またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「極限脱出 9時間9人9の扉」プレイ記1〜最初の扉(3等船室)〜

<<   作成日時 : 2009/12/10 23:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

DS「極限脱出 9時間9人9の扉」のプレイ記です。
攻略ではありませんが、ネタバレですので要注意。


霧深い海を往く船が、突然大爆発を起こす。

淳平は、[Dデッキ 3等船室]にて目覚める。

扉には「5」と書かれている。
自分の腕にも「5」という数字の腕輪が。

丸い窓が割れ、水が勢いよく押し寄せてくる。


Dデッキ 3等船室 脱出開始!


正面のコルクボードから、赤字で「アオ」と書かれた紙を入手。

コルクボードの下で、フォトフレームを入手。


左側、ベットの右側で、赤い鍵を入手。

鏡を見た淳平は、自室でガスマスクの男(?)に襲われたことを思い出す。

「光栄に思うといい。おまえは選ばれたのだ。
これからおまえにはゲームをしてもらう。
[ノナリーゲーム]――。
生死をかけた運命の……ゲームだ」



左側のベットの下段に、青いトランクがあるが、鍵が。

ストーブの扉の中からドライバー入手。

ドライバーフォトフレームに使い、中の写真を出す。

写真の裏には、
ア、イ、ウ=11,12,13
ア、カ、サ=11,21,31


ポットの中から青い鍵を見つける。


青い鍵を青いトランクに使い、ナンバーキーを開ける。

要反転「1121(アカ)

中から数字根の説明が書かれた赤いファイルと、
「6」「7」「8」の青いカードキーを発見。


ストーブの後ろのカーテンを開けると、赤いトランク。
赤い鍵を使い、ナンバーキーを開ける。

要反転「1115(アオ)

中から「1」「2」「3」の赤いカードキーを発見。


「5」の扉のカード読み取り機に、2種のカードキーを使用。

要反転「1,6,7


脱出成功!

「体験版」とほぼ同じ内容だったよねw



廊下に出るも、水が押し寄せてきて、CデッキからBデッキへ。

そこで、見知らぬ7人の男女と遭遇。

彼ら同士はすでに面識があり、上のAデッキは扉が開かない、
他の出口を探すのを手伝えと言われる。

「4」「5」と書かれた扉を発見するも、開かず。

Bデッキの大階段に戻った淳平は、幼なじみの茜と再会。


すると、天井のスピーカーから、ノイズ混じりの声が。

「Welcome aboard・・・
諸君らの乗船を心から歓迎する。
我が名は[ゼロ]・・・この船の船長を務めている。
諸君らをここに招いたのは他の誰でもない、この私だ。
これから諸君らにはゲームをしてもらう。
すでに知っている者もいるだろう。
[ノナリーゲーム]――生死をかけた運命のゲームだ」


[ゼロ]は、ゲームの説明を始める。

船には、1〜9と書かれた「ナンバリングドア」がある。

彼らの腕には「1〜9」の数字「バングルナンバー」の
腕輪がはめてあり、それぞれの数字の「ナンバリングドア」は、
「バングルナンバー」の数字根でしか開かない。

「ナンバリングドア」には3〜5人まで入れる。

出口は「9」と書かれた扉。

脱出までのタイムリミットは、9時間。


そのとき、時計の鐘が鳴る。

時刻は夜の9時。タイムリミットは、午前6時。


「さて、時間だ。ゲームを始めよう。
諸君らの検討を心から祈る」




⇒プレイ記2〜5の扉(一等客室)〜へ続く


プレイ記をまとめた「脱出の記憶」はコチラ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「極限脱出 9時間9人9の扉」プレイ記1〜最初の扉(3等船室)〜 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる