またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「極限脱出 9時間9人9の扉」プレイ記12〜1の扉(海図室)〜

<<   作成日時 : 2009/12/17 14:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

DS「極限脱出 9時間9人9の扉」のプレイ記です。
攻略ではありませんが、ネタバレですので要注意。
2周目プレイなので、1周目とは内容が異なる可能性もあります。


Aデッキの「1」の扉、Eデッキの「6」の扉、
そして、ボトムデッキの「2」の扉……どれに進むかの選択。

手術室で聞いた四葉の話が気になったので、その続きを
聞くべく、イカサマを使って、今回は「1」の扉を選択。

1の扉⇒四葉、一宮、淳平
6の扉⇒サンタ、紫、セブン、八代


「1」の扉の先には、海図室操舵室が。
海図室を四葉が、操舵室を一宮が担当することに。



脱出開始!


[海図室]

目の前の棚から、航海図の束を発見。


左手を向き、大西洋の地図を見ると、同じ地図が、先ほどの
航海図の束から見つかる。
航海図がファイルされる。

机の上の本から、『航海日誌』を見つけ、読む。
航海日誌がファイルされる。
この航海ももう終わりだ。
出向してから南へ、西へ。
あるときは大陸を迂回するために南西へと舵を取り、
北西へと進む。
陸地にぶつかれば東へとへさきを向け、
今は北へと進んでいる。
この船の祖国、英国の港はまもなくだ。


机の引き出しから、懐中時計を発見。
10時10分で止まっている。

ここで、一宮が顔を出すも、2人の様子に気を使うw

淳平が、“実験”の話の続きを促すも、四葉は言いたがらない。
ニルスを殺したのは誰……?

「2+3+7」で「3」の扉は開く。
サンタとセブンが犯人??

3人、4人の組み合わせは、共犯が多すぎてありえない。


そこへ、またも一宮が話があると言って、操舵室に呼び出される。


[操舵室]

一宮は、淳平のポケットに手を突っ込み、淳平が行った
イカサマを見破ってしまう。


テレグラフにハンドルがないことを確認後、舵輪を調べると、
回ることに気付く。
航海図通りに回す。

要反転「南⇒西⇒南西⇒北西⇒東⇒北

取っ手が外れる。それを、テレグラフに装着。
『航海日誌』の通りに操作する。

要反転「FULL⇒HALF⇒SLOW⇒FULL⇒HALF⇒DEAD⇒STOP


2枚の扉の上にある電光掲示板に変化が。

3時0分10秒が到着時刻と記されている。
懐中時計を持った状態で電光掲示板を調べると、
一宮が懐中時計を奪い、時計の針を勝手にいじる。

その時計を、時計の形のくぼみのある扉にはめ込めば、ロック解除!


四葉を呼び、共に外へ!



脱出成功!!



⇒プレイ記13〜1の扉(船長室)〜へ続く

プレイ記をまとめた「脱出の記憶」はコチラ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「極限脱出 9時間9人9の扉」プレイ記12〜1の扉(海図室)〜 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる