またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「極限脱出 9時間9人9の扉」プレイ記22〜2の扉(拷問室)〜

<<   作成日時 : 2009/12/24 00:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

DS「極限脱出 9時間9人9の扉」のプレイ記です。
攻略ではありませんが、激しくネタバレですので要注意。
3周目プレイなので、1周目とは内容が異なる可能性もあります。


監禁室を抜けた淳平、セブン、八代がたどり着いたのは……
おぞましい器具が置かれた拷問室

あまり長居はしたくないと、3人の意見が一致。



脱出開始!


正面奥にある機械の黄色のレバーを引くと、床下に水が張られる。

ガラス床の下に、サメの死体が浮いている。
サメの腹に「EDBF」の文字が。

正面奥の機械のボタンを操作。
要反転「EDBF


拷問椅子の近くのモニターが作動。

「この装置で実験を行います。
実験が完了すると、扉のロックが解除されます。
初めに、スイッチを調整してブロックの数をサンプルに合わして下さい」


要反転「左上、左下、右下をON

「調整が完了しました。続いて、実験へと移行します。
実験を行うには、被験者からデータを採取する必要があります。
準備が完了次第、被験者を椅子にセットしてください」


拘束具のロックが解除されていないとエラーが。


右手に視点を移動。布がかかった台からスパナを入手。

パイプの継手の窓が、ボルトで固定されているので、
スパナで取り外し、中から太陽の鍵を入手。

太陽の鍵を使い、椅子の拘束具を解除し、モニターへ。

「拘束具ロック解除。被験者をセットしてください」


八代が自ら実験台になると言いだすも、震えている。
そして、淳平たちに伝言を頼む。

「もしも私の身に何かあったら、娘たちにこう伝えてほしいの。
『お母さんはあなたたちのことを愛してた』
ううん、『ずっと愛してる』って……」



八代、まさかの子持ち!?

それも、淳平と同い年くらいの双子!!

しかも、1人の名は「ノナ」!?


驚いたセブンが、八代の本名が柏原かと確認。
八代は、9年前の被害者の子の母親だった!!

セブンは、淳平にも話した、9年前、この船であったことを、
八代(柏原)にも話した。


9年前、八代の娘たちは行方不明になるも、9日後には発見された。
何か恐ろしい体験をしたらしい娘たちに、
その9日間のことを聞けないまま、月日が経つにつれ、
娘たちが明るさを取り戻し、その事件のことはタブーになった。

そこで、自力で調べ始めたが、手がかりを得ることはできず、
結局、真実にたどり着けずじまいだった……

セブンは、失踪した子どもたちが共通した病院に通院していた
ことから、手がかりを得た。
その病院で、[ガンツフェルト実験]なるテレパシーの実験
行われていたという話に。


そこで、アナウンスが流れる。

被験者の設置が認識できないから、
1分後には電力を強制遮断する、と。
強制遮断後、1時間のインターバルが必要だから、
実験を開始するなら、すみやかに被験者をセットしろ、と。

そこで、八代が震えながら椅子に座った。淳平はモニターの前へ。

要反転「左上2、左下2、右上1、右上1


「実験が終了しました。扉のロックが解除されます。
被験者の拘束を解除してください」


拘束具が解除され、八代が解放される。
一体、何の実験だったんやら。(^^;

ロックが解けた扉から、外へ脱出!



脱出成功!!




⇒プレイ記23〜格納庫〜へ続く


プレイ記をまとめた「脱出の記憶」はコチラ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「極限脱出 9時間9人9の扉」プレイ記22〜2の扉(拷問室)〜 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる