またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ドラゴンクエスト\」クリア後プレイ記46〜宿王グランプリ迫る!〜

<<   作成日時 : 2009/12/25 22:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

DS「ドラゴンクエスト\ 星空の守り人」プレイ記。
クリア後、となっております。ネタバレ注意。



当方は、既に天の箱舟に乗れる状態で書いております。
 ⇒天の箱舟を手に入れるまでの顛末は、コチラ。



「DQ9」てば、クリスマスも元日も、クエスト配信するんですね。
てっきり、年末年始は休むもんだとばっかり。(^^;


今回の依頼人は、ルイーダ姐さん
カウンターの後ろから話しかけましょう。

「あら 主人公。
グッドなタイミングで きてくれたわね。
じつはね 宿王グランプリが ついに開かれることになって
調査員が 宿屋のしんさにくるの!
で 前回グランプリの この宿屋は しゅさい者の
セントシュタイン国王が じきじきにみえるんですって!

リッカに意気込みを きいたら あのコ いつもどおり
がんばるわって なーんか キンチョーしてるのよ…。

でもね 主人公!
いつもどおりじゃ マズイわよ。
だって超VIPじゃない!
ねえ 主人公 私からのお願い。
リッカのために 国王さまをもてなす 最上の品を
用意してくれない?」


うーん。リッカの言うとおり、いつもどおり、客をえり好みせず、
接客すればいいんじゃないかな。
リッカのおもてなしは、充分、最高だと思うけど?

「あら あなた。
命の恩人 リッカに グランプリを取ってほしくないの?」


ぐ。そういうこと言われると……判りました。
で、何を集めてきたらいいんです、姐さん?


「まずは…
天使のはねと にじいろの布きれ。
これで 最高級のベッドを用意するわ。

つぎに さえずりのみつ。
このみつを使って 超おいしいハニーティーを いれるの。

最後にプラチナクッキー。
この世に二つとない お茶うけで 最高のもてなしを
演出しましょう」


は? プラチナクッキー?? 何、ソレ?

クエスト156「宿王グランプリ迫る!」
セントシュタイン城下町の ルイーダに 王さまをもてなす品を
持ってきて!と たのまれた。にじいろの布きれ
天使のはね さえずりのみつ そして ゴールデントーテムが
ときどき落とす プラチナクッキーを 集めよう!

ゴールデントーテムですかい。 
よく見かけるけど、どこに出たっけかな〜?(^^;


出かける前に、リッカにも話を。

「えっ 宿王グランプリが開かれるんじゃないかって?
そうなのよ! ついに このときがきたって感じね!
それでね この宿屋には セントシュタイン国王さまが
じきじきに みえるんですって!
ああ… なんかプレッシャー…。
でも いつもどおり がんばれば だいじょうぶよね」


うん。キミなら、大丈夫だよ。そんじゃ、行って来るね!(^−^)ノシ


多分、遺跡タイプの洞くつに出るだろうと思い、
いつもゴールデンスライムを狩ってた、
「見えざる星々の地図Lv89」に潜ってみた。

ゴールデントーテム見っけ!倒すと……

ゴールデントーテムが なにかを おとしていった。
主人公は プラチナクッキーを手に入れた!


うっし! 1匹目でGET!(^0^)y


ちなみに、あとの品のレシピは……
天使のはね=
かぜきりのはね3×きよめの水2×天使のすず1

にじいろの布きれ=
よごれたほうたい3×ひかりの石1×あまつゆのいと1

さえずりのみつ=
花のみつ3×きよめの水1×ゆめみの花5



戻って、ルイーダ姐さんのところに行くと、
もうじき国王さまがくるという連絡を受けたばかりだという!

リッカに渡してあげてと言われて話しかけると。

「ふんふふん ふふーん♪」

鼻歌歌って、ご機嫌さんやん。
やっぱ心配しないで良かったんじゃあ。

ともあれ、集めた品々をリッカに渡す。

「え? これを 私に? まあ! すごいわ!
これって ごくじょうの もてなし品じゃない!
私のために 用意してくれたんだ!
ありがとう 主人公!」


いやいや。キミが喜んでくれるなら、これくらい。


とそこへ、客が来店。

「ふぅふぅ…。ど…どうもっス。今、部屋 あいてるっスか?」

とやって来たのは、小汚いヨレヨレの男。

「実は これっぽっちしか金がなくて ロクに 
ものを食べてないんス…。
それでも 泊めてもらえるっスか?」


リッカは笑顔で、「もちろんですとも」と答え、
お茶を入れてくるから、テーブルでお待ちくださいと言う。

「はい どうぞ。
ごくじょうのハニーティーと プラチナクッキーですわ」


主人公が差し入れた品を、出しちゃったよ。
ルイーダ姐さんが口を挟むけど、ま、いいんじゃなーい。(^m^)


とそこへ、国王さまがご来店〜!

「いらっしゃいませ!
チェックインは カウンターにて 受け付けます」


相手が国王だからとお出迎えなどせず、同じように扱うリッカ

先に来ていた男と同じテーブルで、同じティーセットを振舞う。

それに対し、「小汚い、小汚い」と、連発する国王に、

「…くもゆきが あやしいわね…」と不安げなルイーダ姐さん


そして、精一杯のもてなしをし、次の日の朝。

チェックアウトする、小汚い男と王様に笑顔で接待するリッカ

「おはようございます お客さま!
ゆっくり おやすみになられましたか?」


満足げな男と、同じ扱いをされていたと知った国王は……


「おそれいりましたっ!!」

土下座しちゃったよ!?w(・0・)w

すると、隣に立っていた小汚い風貌の男が、

「客を 分けへだてなく あつかうとは なんたる心意気!
感心したぞ リッカ!!」


そういうや否や、くるりと回って、王さまの姿に!!

「ワシこそが セントシュタイン国王。
その者は ワシがやとった ニセモノじゃよ。ほっほっほ…!
だましうちのような マネをして すまなかったな。しかし!
おぬしの宿は 完ぺきであったぞ!
もてなしの品も最高!
もてなし方も最高!
まさに 最高のいちにちじゃったよ。
それでは しんさの結果を たのしみに待つがよい!
ご苦労であったな。リッカよ」


王様は、もうひとりを連れて帰っていく……。
変装してくるとは、なかなかオツな審査じゃないの、王様!


リッカからも、感謝されたし。いかった、いかった!(^−^)


ルイーダ姐さんは、言ったことが全部裏目だったと、プチ反省w
でも、もてなしの品が役立ったんだから、結果オーライでしょ!

「でも おどろいたわ。リッカに 宿屋のオーナーとしての
チカラが あんなに ついていたなんて…。
もう 彼女のこと 子どもあつかいできないわね。ウフフ…」


そらだって、宿王の娘で、宿鬼の孫ですから!

「さあ 主人公。
今回の かげのMVPである あなたに これをあげるわ。
私からのお礼よ」


てことで、古強者のよろいをもらう。持ってる。


「本当に ありがとう 主人公。
これからも リッカが宿王になれるよう
いっしょに おうえんしましょうね」


へーい。リッカの笑顔が見れるなら、いいっすよ、僕ぁ。(^−^)



⇒クリア後プレイ記47〜宿王を目指して〜へ、続く!


クリア後プレイ記一覧(前半)は、コチラの旅の扉をご利用ください。

クリア後プレイ記一覧(後半)は、コチラの旅の扉からどうぞ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「ドラゴンクエスト\」クリア後プレイ記46〜宿王グランプリ迫る!〜 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる