またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ドラゴンクエスト\」クリア後プレイ記50〜竜の語りべ〜

<<   作成日時 : 2010/01/28 17:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

DS「ドラゴンクエスト\ 星空の守り人」プレイ記。
クリア後、となっております。ネタバレ注意。



当方は、既に天の箱舟に乗れる状態で書いております。
 ⇒天の箱舟を手に入れるまでの顛末は、コチラ。



前回に引き続き、ナザム村の村長からの依頼。
これまた配信日にクリアしてるのに、今頃。(^^;


「おお これは 主人公どの!
先日は 娘のミルチャの件で まったく お世話になりました。
じつは 折り入って またひとつ お願いしたいことがあるのです。

ご存じのとおり われわれは 竜の門の守り手という
村の使命を 長く忘れきっておりました。
このような事が 二度と起きぬよう わしらは 
語りついでゆくべきことを 石碑として 残すことにしたのです。

そのために ドミールの竜の語りべを お呼びしたのですが
約束の日をすぎても いまだ いらっしゃる気配がない。

主人公どの。どうか ドミールへ行き 竜の語りべを
つれてきては もらえんでしょうか」


クエスト160「竜の語りべ」
ナザムの村長に ドミールにいる 竜の語りべを
つれてきてくれ!と たのまれた。



つーわけで、早速、ドミールの里へ。

語りべっつーたら、橋の所にいた吟遊詩人だろうと思って
行ってみるも、姿はなく。

色々探し回って、宿屋で、おばさんから情報収集。

「語りべの 兄さんたら 最近 うわごと ばっかりで
様子が ヘンなのよ。
足をくじいたんだって 言うけど 本当に それだけの
せいかしら」



宿屋のベットに寝ている語りべに話しかけてみると。

「うーん うーん ラテ…
……ハ!! あなたは?」


お前、一体、どこで彼女に会ったよ?Σ(−□−;

「竜の語りべとは 私のことですが…
なんと! ナザム村から 私をむかえに?

じつは 山頂で 足をくじいてしまって以来
ずっと ねこんでいたのです。
約束の日を すぎていたとも知らず なんと とんだ
ごめいわくを。しかし この足では…。

そうだ! つきのめぐみと とうこんエキス… それから
おしゃれなバンダナを もってませんか?
なんでも とくせいの しっぷ薬の材料に なるんだそうです」



それなら持ってるけど。ちなみにレシピは…

つきのめぐみは、
まんげつそう3

とうこんエキスは、
げんこつダケ2×めざめの花1×きつけそう1

おしゃれなバンダナは、
バンダナ1×ちょうネクタイ1


「おおっ ありがとうございます!
では さっそく。…まぜまぜ ぺたり。

よっと!!

もう 大丈夫です。
さすが とくせいと いうだけは ありますね!
この薬の作り方は 山頂で会った ラテーナって子が
教えてくれたんです。
あの子が 助けてくれなかったら 今ごろ 魔物のエサでしたよ。

なんでも 竜のなみだを探して このドミールに来たとかで。
まるで 古い歌 そのままの…。

そ そうだ!
ナザム村に行く前に あの子に…
ラテーナに会って お礼を言わなくては!
あの子 ドミール火山の 山頂に行くって 言ってたっけ…。
す すみません! 私… ちょっと行ってきます!!」


元気になるなり、走り去っていく語りべ。

やっぱ、ラテーナですかい。
つか、彼女は、エルきもす……エルギオスと共に、
昇天したはずなんじゃあ?(−−?

それに、彼女は幽霊だから、
フツーの人には姿が見えないはずなんだが。


語りべを追いかける前に、宿屋のおばさんに話しかけると。

「あらあら 語りべの兄さんたら あんなに あわてちゃって。
どうせ 山頂に行った ラテーナって子を 
追っかけてったんでしょう?
若いって いいわねえ」


ははははは。(冷笑)



てなわけで、ドミール火山へルーラで飛ぶと、
そこには、語りべだけがぽつんと。

「あ… 旅の方。
すみません。
わざわざ ここまで 追いかけてきてくださったんですね。
ラテーナには 会えませんでした…。
きっと どこかで 入れちがってしまったのでしょう。

不思議な人でした。
青い服を着て 竜のなみだを 探していて…。
まるで 子供の頃に聞いた歌 そのままなんです。
せっかくですし この歌 お聞かせしましょうか…」


そう言って、語りべは歌いだす。


 青い娘は 竜に言う
 あなたのなみだ このビンに
 竜のなみだを わたしに ください。
 けだかき竜は わらってこたえる
 我に なみだなどは ない…



「ある日 青い服をまとった娘が グレイナル様の元をおとずれた…
その時のことを歌う 古い古い歌です。

できることなら ラテーナに もう一度 お会いしたかった…。
けれど くうやんでも 仕方ありませんね。
縁あれば 再び出会うこともある。
私は 私の使命を 果たしましょう。

さあ! おまたせしました。
いっしょに ナザム村へ 向かうとしましょうか!」


へいへい。
そんじゃま、ナザム村へルーラでひとっ飛び!!


村に入ると、イベント。

「いやあ ようやく ナザム村に 到着できましたな」

お前が言うな。お前が。
寄り道したのは、どこのどいつだ。

「いろいろ ありがとうございました。
私は ひと足先に 村長さんの所へ 行ってまいりますね」



そんで、村長宅へ。

「この村の 村長さんは とても 歴史を 重んじる方なのですな。
歴史を記す 石碑を作るのに 私の 口伝が こうして役立つとは
とても うれしいことです…。

もしやと思い ラテーナが この村に 立ちよらなかったか
おたずねしましたが そのような話は 聞けませんでした。
でも 縁があれば 再び会える…
そうですよね? 主人公さん」


会えないってこた、縁が無かったんじゃね?(−m−)


村長ー、今度の報酬は何じゃらほい?

「おおっ これは 主人公どの。
ぶじ 語りべの方を おつれいただき ありがとうございました。
まったく あなたには お世話になってばかりです。
お礼になるか わかりませんが…
どうか これを旅のお役に立ててくだされ」


こんどはせかいじゅのはですか。
ま、ありがたいっちゃ、ありがたいか。あんがとさん。

「竜の話は どれだけ聞いても あきませんな。
ずっと昔… 古代には もっと多くの竜たちが いたそうです。
そういえば 北の果てにある 高い塔にも 竜と よく似た
アルマトラと呼ばれる 魔獣が 住んでいるそうですよ」


……あそこで寝くさってるヤツか。
そろそろ起きてくんないかねー?(−−;


そして。
前回、お友達と遊び呆けていた村長の娘ミルチャは。

「ティルにーちゃんは いないし
お友だちも 泉に来てくれないし…
またあそぼうって約束したのにさ。
おまけに パパまで 変なことはじめて
ぜんぜん あそんでくれないの」


むくれてます。(^m^)



はてさて、このストーリークエストは、どこまで続くんですかね〜?

それにしても、グレイナルか……
そういや、まだ戦ってないんだよねw



⇒クリア後プレイ記51〜竜のなみだ〜へ、続く!


クリア後プレイ記一覧(前半)は、コチラの旅の扉をご利用ください。

クリア後プレイ記一覧(後半)は、コチラの旅の扉からどうぞ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「ドラゴンクエスト\」クリア後プレイ記50〜竜の語りべ〜 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる