またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「レイトン教授と不思議な町」プレイ感想4

<<   作成日時 : 2010/02/05 16:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「レイトン教授と不思議な町」のプレイ感想。
ネタバレ含みますので要注意。


ナゾを解きながら最上階までたどり着いたレイトンたち。

最後の「ナゾ100」の問題は本気で難しかった。
もう一度解けと言われても無理かも。(^^;


道中、部屋の家具の調整をしたら、両者が満足する部屋になり、

「人の心を捉えられる者の部屋」が解放!


この時点で、129問のナゾを見つけていなければならないのに、
3つ足りないことに気づき、急遽、街へ戻る。


結局、

テントの売店に隠されていた「ナゾ115」
町役場の窓に隠されていた「ナゾ118」
マンホール下のマンホール口に隠されていた「ナゾ120」

を見逃していたみたい。


これで、町中の全部のナゾ120個がコンプ!
改めて、塔の最上階へ。


資産家が遺した遺産「黄金の果実」とは、
資産家の愛娘アロマのことだった。

この町も住人たちも、妻を亡くした資産家が、娘のために
作ったものだった。

この町に仕込まれたナゾを解き明かし、
アロマを託せられる者に、自分の財産を授ける。

それが、資産家が遺した遺言だったのだ。


などと話していたら、ドン・ポールが飛行機型の
乗り物で、塔に破壊攻撃を!


崩れる塔から脱出するのに、有り合わせで
ハングライダーを作ってしまうレイトンが、すごい!


それにしても、あの勢いで地面に落ちた上に、
激しく転がってさえ外れないレイトン教授の帽子……
つか、教授の頭の形って一体。

まさか、あの帽子にピッチリとハマる形とか?(>m<)

てなツッコミも、既に出尽くしてるんだろうけどw


屋敷に隠されていた財宝を見つけ出すも、
その財宝を動かしたら、住人が人形に戻ってしまうかも……
となり、アロマは遺産はいらないと言う。

自分を守ってくれたこの不思議な町に、ずっとあり続けていて欲しいと。


そして、レイトンらはアロマを連れてロンドンへと帰るのだった。




てなわけで、クリア〜!です。


クリア時のプレイ時間が8時間15分

見つけた謎&解けた謎が129コ

トータルひらめき指数が4785ピカラット

ヒントメダルは149枚




クリアしたので、新たな問題も追加されてるはずなので、
それも解いたら、続編も買っちゃおうか♪

延々、ナゾを解くだけじゃなくて、ストーリー部分も
楽しめるのがいいな。
続編もプレイしたいって思わせる内容だしね。


キャラクターもいいよ。
特に今回は、町の住人が人形ってことで、
余計、妙な人ばかりだったのかもしれないけどw


悔しいことに、レイトン教授の大泉洋の声が合ってるんだ。
ルークの堀北ちゃんも、ちゃんと少年っぽいし♪


すっかり、ドハマりかもしんないw



[追記]
とゆーわけで、「悪魔の箱」買っちゃいました♪


⇒「悪魔の箱」序章に続く!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「レイトン教授と不思議な町」プレイ感想4 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる