またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「レイトン教授と悪魔の箱」第七章「再会の終着駅」前編

<<   作成日時 : 2010/02/16 17:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「レイトン教授と悪魔の箱」のプレイ感想。
ネタバレ含みますので要注意。


第七章「再会の終着駅」前編


フェルーゼン家の屋敷……というより城に到着した二人は、
執事クロイに出迎えられる。

そして、ようやくにして、領主アンソニーと対面!

よーやく、今作のゲスト大沢たかおの声が聴けました〜w

その姿は、記念館に飾られていた50年前の肖像画と、
まったく同じ。

本当に、吸血鬼なんだろうか?と内心ビクビクのルークw

アンソニーに、悪魔の箱について訊ねるも、実のある話は
聞けず。
その晩は泊まっていくことに。



華やかな舞踏会でダンスを踊る、アンソニーとその妻ソフィア。

場違いなレイトンとルークの二人に気づいたアンソニーや、
その場にいた者たちの目が光る。

獲物として取り囲まれる。



というのは、夢w

夢オチかーw

レイトンらが目覚めると、物置みたいな部屋で、
二人とも縄で縛り上げられていた。

目覚めた二人の目の前にはアンソニーがいて、
「二人の血を頂く」だの、「儀式の準備がある」だのと言って、
出て行った。

レイトンらは、縛られていたロープをほどき、
閉ざされた部屋を出て、屋敷からの脱出を図る。


やけにゆるく縛られていたロープに怪訝そうなレイトン。


ボイラー室で、写真の間違い探しがコンプ!

「本物を見抜く目を持つ者の部屋」が解放!


途中、廊下で執事のクロイと遭遇するも、
「お帰りはあちら」と、二人を捕まえる様子もなく。


城の出口まで到達するも、
全てのナゾを解く鍵は、この屋敷にある!とレイトンが言い張り、
更なる探索を続けることに。



てなところまで。
次で終われる、かな?


とっくにクリアしてるから、次のゲームで遊びたいし、
とっとと終わらせたい。



⇒第七章中編へ続く!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「レイトン教授と悪魔の箱」第七章「再会の終着駅」前編 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる