またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「レイトン教授と悪魔の箱」第七章「再会の終着駅」後編

<<   作成日時 : 2010/02/16 22:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「レイトン教授と悪魔の箱」のプレイ感想。
ネタバレ含みますので要注意。


第七章「再会の終着駅」後編



50年という長い夢から覚めたアンソニーは、ようやく
事実を受け入れる。

悪魔の箱と呼ばれた箱は、アンソニーが、
ソフィアにあてた手紙を入れて旅人に託したものだった。

中身は空だったと告げると、もう一つの開け方を教えてくれる。


「あなたと私が出会えば、太陽は登るだろう。
風が吹き抜ければ、私の胸のうちがわかるだろう」



最後のナゾ。
これ、画期的じゃない?
すぐに答えはピンときたけど。



中には、ソフィアからの返事の手紙が入っていた。


自分のところへ戻ってきてほしいというアンソニーの手紙を
読んだ頃には、ソフィアはもう病で伏せていた。

50年前、自分が身ごもっていたこと。
原因不明の流行り病から、その子を守るため、町を出たこと。

その時に生んだ娘が、カティアの母であること。
カティアを生んで、娘はすぐに亡くなったこと。
すくすくと育つカティアの成長を見守ってきたこと。

それがどんなに幸せだったか。
そして、いつでもアンソニーを忘れたことはなかった。

自分はもうアンソニーに会いには行けないから、
天国であなたが来るのを待っている。
ずっと、あなたを愛していた。


そうつづられていたソフィアの手紙に、泪を流すアンソニー。

そして、今までずっとソフィアが戻ってくるのを待っていた。
これからは、孫娘のカティアと共に、穏やかな暮らしをしたい。

それまで、今度は天国で待っていてくれ……。

そう、ソフィアに語りかけるのだった。



そして、エンディング。

そういや今回はドン・ポールが邪魔しないと思ったら、
ずっとチェルミー警部に追いかけられていたみたいw

アンソニーとパッポラッチは再会。

ちゃんと帰りに、牛小屋で寝こけるアロマを回収。

返送用のマスク(今回はアロマ)をかぶるのは、
毎度のお約束なのか、ルーク?(>m<)

そうそう。
サムの声が安田顕さんって、全然気づかなかったんですけど!


そして、新聞を読んでいた教授が、ある記事を見せてくれる。


「シュレーダー博士、奇跡の生還!」


どーやら、仮死状態だったらしいw
人騒がせな!
でも、無事で良かった!

講演よりも、恩師の見舞いを優先するレイトン。

「恩師は大事にしないとね。
英国紳士としてはね」


だそーでw




クリア時のデータは。

プレイ時間が10時間33分

見つけた謎&解けた謎が138コ

トータルひらめき指数が4744ピカラット

ヒントメダルは175枚




クリアしたので「永遠の愛を語りつぐ者の部屋」が解放!

シークレットファイルは、
「キャラクターファイル」「アートファイル」「サウンドファイルおんがく」
「サウンドファイルこえ」「ムービーファイル」「かくしとびら」
が解放!

「かくしとびら」といえば、
同じDSじゃないとパスワードが有効じゃないんだね。

2台のDS使って、見ながらだと、ダメだったw



クリア時に、ハムスターの歩数は38歩までだったけど、
最高51歩まで頑張ってみた。

モチロン、ナゾは全て解きました〜。



これで、「悪魔の箱」終わり。




⇒「レイトン教授と最後の時間旅行」へ続く!はず。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「レイトン教授と悪魔の箱」第七章「再会の終着駅」後編 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる