またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ルパン三世 史上最大の頭脳戦」捜査資料「重要参考人」3

<<   作成日時 : 2010/02/26 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

DS「ルパン三世 史上最大の頭脳戦」の銭形調書。
完全ネタバレなので、要反転。



「捜査資料を完成させよ!」


[重要参考人]

銭形警部

Page1
江戸は神田の岡っ引き、「銭形平次」の「」代目。
日本「警視庁」のルパン三世専任捜査官として国際刑事警察機構(ICPO)に
出向赴任している敏腕警部。
身長「181」センチ、体重「73」キロ。
フルネームは「銭型幸一」。
ルパンからは『銭形の「トッツアン」』の愛称で呼ばれる。

Page2
人生のすべて」を賭け執拗にルパンを追いかけ続ける「執念」の男。
ルパン逮捕だけが彼の「生きがい」。
ルパンにいつも翻弄され、「三枚目」のイメージだが、「ルパン」を幾度も
追い詰めてきた彼が本当は「優秀な男」であることを1番理解しているのは、
永遠のライバル・「ルパン」本人だろう。

Page3
上司の策略に落ち、「ルパン逮捕」の任を解かれた際『「トッツアン」が
いなきゃ張り合いがない』と助ける「ルパン」。
ルパン」が死んだと思い込んだ際、涙を流して悲しむ「銭形」。
ルパンと銭形」の間には、追う者と「追われる者」の奇妙な「友情」の
ようなものが生まれているようだ。

Page4
ビリゲッツ」に協力を仰ぎ、「ルパン」を「執拗」に追いかけるが、
すんでのところで毎回逃げられてしまう。
ルパン」の軽快さと「パラドックス」の罠も相まって、
館では「落とし穴」に落とされ、「遺跡」では檻に閉じ込められ、
ジャングルでは巧みな「話術」によって一歩も動けない状態に。



パラドックス

Page1
本名、「サイモン」・パラドックス。
その才は絵画のみに「とどまらない」「総合芸術家」。
彼の描いた「絵画」は本物であれば、「ゴッホ」の絵「三作品」分の
価値があると言われている。
人がびっくりするような面白さや「仕掛け」を好み、それを「作品」に
生かしていることが多い。

Page2
芸術」に生き、「芸術」に死んだと思われていた彼だが、最後まで
家族」のことを思っていた。
気持ち」を作品に込めることで、己の「孤独感」をまぎらわせていた
のかもしれない。
絵画のピースをカギに守り続けていた芸術品は、彼が愛した「女性
との「記憶」を「映像化」したものだった。



⇒捜査資料「重要参考人」4へ続く。


なお、質問等にはお答えしておりませんのであしからず。



プレイ記をまとめた一覧は⇒コチラ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「ルパン三世 史上最大の頭脳戦」捜査資料「重要参考人」3 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる