またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「レイトン教授と最後の時間旅行」第一章「ここは未来?」

<<   作成日時 : 2010/03/16 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「レイトン教授と最後の時間旅行」のプレイ感想。
ネタバレ含みますので要注意。



第一章「ここは未来?」


町の変貌に驚くレイトンとルーク。

今出た店に戻ろうとしても、扉は固く閉ざされ、締め出されてしまう。


町を歩き回っていると、なぜか、レイトンの山高帽を見て、怯える人がいる。
いつでも礼儀正しい「英国紳士」なのにねw


酒場の酔いどれ親父から、「ふしぎな絵本」をもらい、

ホテルの支配人マーガレットから「おもちゃのくるま」をもらうルーク。

どう考えても、子ども扱いされているとしかw


未来のルークからの2通目の手紙に従い、
地下鉄でオークランド横町にあるグリーン病院へ向かった二人。

指定された病室にいたのは……教授の師・シュレーダー博士!

明らかに、老け込んだその姿からも、10年後と言う話を
信じざるを得なく……。


「レイトン君、キミの悪い噂も聞いておるよ。
わしは信じておらんがね」


シュレーダー博士の意味深なセリフが気になる!


博士からもらった鍵は、裏庭に何年も放置されていたらしい、
レイトンの愛車!(廃車寸前w)

車の中には3通目の手紙があり、
フラットストーン通りにあるカジノバーで、ルーク青年本人が
待っているとのこと。




そんなわけで。
一体、10年後の教授は、どんな悪さしてるっていうんですか!?

そして、次は、いよいよ、青年ルーク登場!?




ちなみに、前作まで活躍!?したナゾーバに代わり、
今回のナゾ集めは、ナゾービーという名の蜂w

声が、前回のハムスターと同じ気がするんだけど?(−−;



⇒第ニ章へ続く!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「レイトン教授と最後の時間旅行」第一章「ここは未来?」 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる