またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「レイトン教授と最後の時間旅行」第ニ章「ルークを名のる男」

<<   作成日時 : 2010/03/17 01:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「レイトン教授と最後の時間旅行」のプレイ感想。
ネタバレ含みますので要注意。



第ニ章「ルークを名のる男」


廃車となった車を諦めw、地下鉄でフラットストーンへ戻った二人は、
ホテルのベッキーから、カジノバーの場所を教わる。

カジノへ向かう途中、オウムを見かけるも、逃げてしまう。
ひらめきコイン集めのためにも、早々に手に入れたいんだけど。


そして、道中で、レイトンはとある女性とすれちがい、
驚いてその場に立ち尽くしてしまう。


レイトンがまだ、教授になる前、どーやらクレアという女性と
お付き合いしていたらしく。
しかも、教授になったら結婚……みたいな深い仲だったみたい。

しかし、そのクレアは、10年前の事故で……らしい。
(この場合の10年前は、レイトンにとってのだよね?)

ちなみに、声の担当は木村佳乃さん。
落ち着いた大人の女性ってカンジですね。


てゆーか!
教授ってば、昔は、今みたいな山高帽じゃなかったのな!

あの帽子には、並々ならぬこだわりがあるようだけど。



二人は、指定されたカジノへ。

豪華な造りのカジノ“ナンバー7”へ入ったレイトンらの前に、
青年ルークが現れる!

本物のレイトンかどうか確かめるために挑戦を挑んだり、
色々、つっかかるような口調と言い、あんなに可愛かった
ルークんが、こんな可愛げのないことに。(;;)

てゆーか。
10年後とはいえ、あんまし風貌が変わってないなw


青年ルークが話すには。

10年前、つまり、レイトンらがいた時代、あのタイムマシン事故
行方不明だったスタンガン博士(偽名)は実は生きており、
その身柄をかくまったのが、ほかならぬレイトン。

レイトンは、博士のタイムマシンに興味を示し、その完成のために、
己の知能を最大限に悪用し、ロンドン中の悪の組織をまとめ、
タイムマシン開発の資金を調達した。

今や、悪のシルクハット、エルシャール・レイトンの名は、
その名を聞くだけで震え上がる人々がいるほど、らしい。


悪のシルクハットってw

悪そうなレイトンのシルエットがまた。(^m^)


それだけ、レイトンには、修復したい過去があるらしい。

悪のレイトンに立ち向かえるのは、レイトンしかない!
そう考えた青年ルークは、10年前とつながる通路を利用し、
レイトンを10年後へと呼び寄せたのだと言う。


青年ルークと共に、カジノを出ようとすると、レイトンをボスと
間違えたギャングに怪しまれ、銃撃戦に!

レイトンが即席で作ったコインマシンガンで返り討ちに!

自分は何もしてないのに、青年ルークの手柄は自分の手柄と
ふんぞり返るルークんがw



にしても、「お前ら全員、見覚えのない顔」てのが。
ヤツラのボスって、実はレイトンじゃないんじゃあ?

レイトンみたく、黒ずくめで、山高帽をかぶってるらしいけど。

青年ルークの言うことも、鵜呑みにできんしなー。
つか、まだルークの10年後と認めたわけじゃないしw



⇒第三章へ続く!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「レイトン教授と最後の時間旅行」第ニ章「ルークを名のる男」 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる