またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「レイトン教授と最後の時間旅行」第三章「謎めく未来」

<<   作成日時 : 2010/03/17 16:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「レイトン教授と最後の時間旅行」のプレイ感想。
ネタバレ含みますので要注意。



第三章「謎めく未来」


2人ともルークで、お互いややこしいので、

青年ルークは、ルークを「ルーク君」、
ルークは、青年ルークを「ルークさん」と呼ぶことにw

ちなみに、レイトンは「ルーク」「ルーク君」で使い分けw


青年ルークに言われるまま、彼の仲間が待つレストランへ。

そこで、10年前に失踪した科学者らが、六角塔なるヤツラの
根城に捕らえられており、そこには、行方不明となった
ホーク首相もいるらしいとの情報を得る。

そこで、ダウンタウンの裏通りにある塔に潜入するため、
青年ルークは、塔への侵入方法を探ってくると言って、別行動に。


現地で落ち合うことにし、レイトンとルークは、二人で塔へ向かう。

その途中、またも、レイトンはクレアそっくりな女性とすれ違う。


レイトンは、若くして異例の速さで教授になり、
そのお祝いに、クレアから山高帽をプレゼントされた。

そして、「私がいいと言うまでかぶっていて」と言われる。

「英国紳士としてはね」という言葉も、クレアに言われたものだった。

レイトンの原点がここに!

そっか、あんなに頑なに帽子を脱ぎたがらなかったのは、
クレアとの約束を守っていたのか。


ダウンタウンへ向かう道すがら、まるでレイトンとルークを
模したような銅像が建っていた。

病気の少年を励ますために小説を書いた紳士と、
残念ながら病で死んでしまった少年との友情を記念する銅像。

例の「悪のレイトン」って、その人なんじゃあ?(−−;


塔の前まで到着すると、明らかにガラの悪そうな二人組が立っていて。

その凸凹コンビの姿に、レイトンはチェルミー警部のことを思い出し。

すると、そこへ青年ルークが現れ、現代に戻って、
警部に会うようにと勧めてきた。

再び、時計店に戻れば、現代へ帰れると。



つかさ。
あの時の揺れって、実は、時計店を180度回転させたんじゃないの?

つまり、店のこちら側とあちら側で、町の様子が違うとかさ。

あの病院にいたシュレーダー博士は、そっくりさんだとかさ。

10年後にタイムスリップした、なんて信じてないんだけどw


青年ルークだって、ルークじゃないと思うなぁ。



⇒第四章へ続く!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「レイトン教授と最後の時間旅行」第三章「謎めく未来」 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる