またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「レイトン教授と最後の時間旅行」第四章「再び現代へ」

<<   作成日時 : 2010/03/17 19:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「レイトン教授と最後の時間旅行」のプレイ感想。
ネタバレ含みますので要注意。



第四章「再び現代へ」



青年ルークと共に、時計店を目指す途中、オウムにカフスを取られ、
困っている自称ロンドンで一番ハンサムな紳士を助けることに。

青年ルークが宝石でオウムの注意を引き、
少年ルークがオウムと話してカフスを返してもらう作戦。

てゆーか。
青年ルークは、動物と話せませんかw

ルークのこと、本気で感心してたしなw

おしゃべりオウムが同行することに♪
名前は、前作までより、入力できる数が減ったので、
某ケータイの名前を拝借w



青年ルークが教えてくれた近道を突っ切り、時計店へ。

何でも、ギャングたちがこの店に時空のひずみを発見し、
タイムトンネルとして利用するも、巨大時計を動かせるのが
店主のジャックだけなので、管理人を任されているそうな。

そんなギャングたちに迷惑しているジャックたちを、
青年ルークが説得し、協力してもらっているんだとか。

へー。ふーん。そうなんだー。(棒読み)


巨大時計が動くと同時に、店が揺れ、レイトンたちは現代へ。

青年ルークは、ルークが二人いては混乱の元だからと、
居残ることに。

てゆーか、正体がバレちゃったらヤバイだけなんじゃあ?(^m^)




⇒第五章へ続く!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「レイトン教授と最後の時間旅行」第四章「再び現代へ」 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる