またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「レイトン教授と最後の時間旅行」第十章「テムズを越えて」

<<   作成日時 : 2010/03/18 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「レイトン教授と最後の時間旅行」のプレイ感想。
ネタバレ含みますので要注意。



第十章「テムズを越えて」



ホテルに戻ると、そこにはアロマだけが待っていた。

青年ルークは、一人で調査に出かけたらしい。
さぁて、何を企んでいることやら〜?(信用してないのでw)


ホテルの支配人マーガレットから、テムズ川を越える方法を
訊いていると、ルークが1人でホテルを出て行ってしまった。

道すがら、ルークの行く先を尋ねる際、

「ナゾが好きな少年」はともかくとして、
「食いしん坊な少年」て、一体、どーゆー主観だよ、レイトン。(^^;


なにやら思いつめた顔で歩いていたらしいルークを、
小説家と少年の像の前で発見。

涙を浮かべながら佇んでいたルーク。

彼の父の仕事の都合で、遠くの海外へ引っ越すことになったが、
レイトンと離れ離れになるのが悲しくて、打ち明けられなかった。

彼の父からそのことを聞いていたレイトンは、
どんなに離れていても、いつまでも最高の友達だと、
固い友情を誓う。


うわー。
「最後の」てのは、これだったのか!

なるほど。今作のラストは、ルークとレイトンの別れ、か。(;;)


合流したレイトンらは、泥棒市場にいるセガールから、
トンネルを使って川を越える方法を教わる。


トンネルでは、ギャングの一員と遭遇するも、
ナゾトキ80問以上で見逃してくれる。

てゆーか、とっくに100問以上解いてますからー。
ナゾリーヌの世話にもなってないしなw


そして、研究施設へ潜入!



⇒第十一章へ続く!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「レイトン教授と最後の時間旅行」第十章「テムズを越えて」 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる