またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ゴースト トリック」プレイ記「第9章 PM11:13」

<<   作成日時 : 2010/06/25 23:34   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

DS「ゴースト トリック」のプレイ記です。
攻略ではありませんが、ストーリーに触れており、
激しくネタバレなので、ご注意ください。


第9章「PM 11:13」




真っ暗闇の刑務所内。
まずは、ジョードと合流しよう。

「<現在>に戻ってきたら“スプーン”を目指せ」の言葉通り。


トリツク「デンゲンソウチ」⇒「ヒジョウトウ」⇒「デントウ」
⇒「ハイデンソウチ」⇒「スプーン」


C74号こと、ウインナー氏は、ハンターに捕らえられた。


トリツク「ベッド」⇒「ナイセンデンワ」⇒「トイレ」⇒「シャシンタテ」

新たなハンターが、ジョードの独房に現れる。
肝心のジョードはベッドの下に隠れているw

アヤツル「ヒラク」

トリツク「ボトル」⇒「ベッド」⇒「ジョード」とハナス


会話「脱出作戦」「警備態勢」


私が安全な場所へ先行し、刑事さんを呼ぶ……という、
なんとも大雑把な脱出作戦が開始された。


トリツク「ボトル」⇒「シャシンタテ」
アヤツル「トジル」

トリツク「トイレ」⇒「ナイセンデンワ」⇒「ベッド」


ここで、ジョードの傍にいるハンターが左を向いた時に、
ジョードを「呼ぶ」


ハンターたちが動き出す。

トリツク「(右へ移動するハンター)プロテクター」で右へ移動。

トリツク「ベル」⇒「バルブ」⇒「パネルユニット」
アヤツル「ヒラク」
で、天井で見張っているハンターを落とすw

トリツク「トジル」で閉めておくと、
落としたハンターが上の階へあがる。


トリツク「バルブ」⇒「ベル」で待機。

トリツク「(右へ移動するハンター)プロテクター」

ハンターが右の階段を上がり、踊り場の所に来たら、移動。

トリツク「ハイデンパネル」

ここは死角になっているので、ハンターが2人とも
上の階へ上がっている隙に、ジョードを「呼ぶ」


トリツク「アキカン」で待機。

上の階のハンターが降りてきたら、

トリツク「(上へあがるハンター)プロテクター」で、上へ移動。

トリツク「パネルユニット(上)」⇒「パネルユニット(下)」
⇒「バルブ」⇒「ベル」


下の階へ降りてくるハンターが近づいたら、
アヤツル「ナラス」で、ハンターをそこに釘付けにする。

(時々鳴らして、そこから動かないようにしておく)


トリツク「バルブ」⇒「パネルユニット(下)」
アヤツル「ヒラク」
で、再び上の階のハンターを落とす。

このハンターが、上の階へ上がるまでが勝負。


トリツク「バルブ(左)」⇒「パネルユニット(下)」⇒「バルブ(右)」

下のハンターがベル付近に立ち止まっていて、
上のハンターが上の階へあがる途中で、ジョードを「呼ぶ」


上にあがったハンターがまた下に落ちて、ジョードが丸くなったら、

トリツク「パネルユニット(下)」
アヤツル「トジル」
で、ジョードを「呼ぶ」

念のために、「バルブ(左)」付近でジョードを
待機させておく方が安全かも。


ゴロゴロと転がるジョードがw


トリツク「ゴミバコ」⇒「トイレ」で待機。

上の階の左へ行くハンターが来たら、行動再開。

トリツク「(左へ移動するハンター)プロテクター」

トリツク「ベッド」⇒「ナイセンデンワ」⇒「トイレ」⇒「メモ(×)」
⇒「メモ(○)」⇒「エレキギター」⇒「ドラム」

アヤツル「ナラス」
で、左で構えるハンターを誘導。
ハンターが、ドラムの前に立ったら、

トリツク「パネルユニット(上)」
アヤツル「ヒラク」
で、落とすw


その隙に、ジョードを「呼ぶ」

アヤツル「トジル」

トリツク「ドラム」⇒「ベッド」
で、ジョードを「呼ぶ」



これで、停電の中、脱獄成功!!




トリツク「ドラム」⇒「エレキギター」⇒「メモ(○)」⇒「メモ(×)」
⇒「トイレ」⇒「ナイセンデンワ」

アヤツル「ダイヤル」⇒「看守室」へ移動




まだ「テンテコ舞い」かよw


その時、電話が鳴る。
通話相手は、今さっき別れたばかりの、ジョード!?

番号入手!


アヤツル「ダイヤル」⇒「外線」

(MKR)−3243へ向かう!




公衆電話の前で、両手を挙げているジョード。

その背中に銃を向けている、カバネラ警部。

せっかく苦労して脱獄させたのに、万事休す、か。


トリツク「ジョード」とハナス

会話「シセルのこと」「カバネラのこと」「“処刑”」「もうひとつの殺人」



私のことを問うと、
「キミの本当の顔を知らない」と返された。

手がかりは、彼がリンネに託したオルゴールだそうだ。

処刑については、ジョードはいたく前向きだ。

「コイツはな。オレが受けるべき“罰”なんだよ」


10年前、あの公園で、幼いリンネが人質にされ、
犯人を追っていたジョードは、その男を撃ち、殺した。

妻を殺したこと、その男を殺したこと。
それが、ジョードが受ける罰の理由、だという。



ジョードは、カバネラ警部に連行される前に、
私のために、道を作ってくれた。

リンネが向かった法務大臣の執務室へ、電話をかけてくれたのだ。



カバネラ警部は、最後に、親友に金の懐中時計を投げて渡した。


そして、ジョードが去り際に私に告げた。

「ヒトのキオクなんか、信用するな。
…探し物は、自分の“目”で探せ」
と。



この先、私は彼らの後を追えない。

リンネの元へ向かうとしよう。



⇒プレイ記「第10章 PM 11:41」へ続く。


プレイ記一覧は⇒コチラ。


なお、質問等にはお答えいたしませんので、ご了承ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「ゴースト トリック」プレイ記「第9章 PM11:13」 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる