またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「踊る大捜査線 THE GAME 潜水艦に潜入せよ!」プレイ記「Chapter8」

<<   作成日時 : 2010/07/19 21:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

DS「踊る大捜査線 THE GAME 潜水艦に潜入せよ!」のプレイ記。
例によって、攻略ではありませんが、激しくネタバレなので、要注意!



Chapter8「浮上する狂気・東京湾の一番長い日」



海底で、じっと静かに相手の出方を待っていた「むつしお」だが、
モーター音が遠ざかり、危機を脱する。


その頃、ロスから帰国した和久さんが、成田空港に到着していた。

おかえり♪(^−^)/


通信をしたい青島が艦長室に行くも、警戒中で里中艦長が不在。
そこに来た真田が、通信できるようスイッチをいじっている時、
艦長が戻り、真田は去る。

青島が、ペンの持ち主が飛田で、清家ともめた飛田が殺したかも、
と話していると、真田がやってきて、二人の会話が館内中に
流れていると報告。

真田め、館内放送のスイッチをオンにしやがったか!
てまあ、そんな予感はしてたけど。(^^;



[配置モード]


「飛田を探し出せ!」厨房

潜水艦内を捜し歩き、飛田を発見。

報酬の2割しか渡さない上、金のために潜水艦に乗っていると
言う清家を許せず、ピッチングハンマーで殺害したことを、
飛田は自白する。

「飛田典昭、清家洋二殺害容疑で緊急逮捕する」と青島。


だが、飛田は武器庫から持ち出した銃を構え、
銃口を青島に向ける。

そして、東京湾に向かうよう指示。
聞き返した里中艦長を、銃身で殴りつける飛田。


潜水艦が乗っ取られたことは、通信で室井さんたちも知る。


飛田は、1丁を里中艦長に向けて人質に、
もう一丁を他の乗組員に向け、逆上して、引き金を引く!

乗組員の足に命中する。

武器庫の火気類は、全て飛田が持ち去っていた。

飛田は、潜行したまま、東京湾へ向かえと命じる。
「湾岸96号線」と呼ばれる極秘ルート。


清家がありさに渡していた海図に「96SB01」という
潜水艦専用ルートがあったことを、通信で聴いていた
真下くんが思い出す。

「湾岸96号線」とは、その隠語だろう、と。

すると、室井さんは、飛田が自爆テロを起こす気だと予測。
すぐさま、上層部に、東京湾全域に非常事態宣言を出すよう
進言しに行く。


潜水艦内の飛田は、室井さんの予想通り、
自爆テロをほのめかしていた。

真田を撃つと脅され、里中艦長は、渋々、命令を出す。

「総員に告ぐ。
これより本艦は東京湾に引き返す」


さらに飛田は、下川機関長に、魚雷発射準備を命じ、
口答えした下川を、容赦なく撃つ。
足だけ狙う辺りは、さすがに自衛官か。


その頃、室井さんは上層部に緊急避難命令を発令するよう求めるも、
パニックが起こるから、と円卓のお偉方は拒否。

何より、自衛隊の潜水艦が乗っ取られたことが明るみに出るのは
困るからてのが本音。

「これより関係各位に緘口令を敷く。以上だ」


うっだぁ、これだから、頭の固い官僚は!

室井さんにも待機命令が下る。


状況を理解しないスリアミに、真下くんが声を荒げ、
「潜水艦の中で、先輩は1人で戦ってるんです」

室井さんも、
「湾岸96号線周辺に避難勧告を発令してください」と署長に告げる。



[配置モード]


「湾岸地域の安全を守れ!」大会議室
署長、副署長、課長のスリアミが担当。

スリアミも、やる時ゃやる!(^−^)b

室井さんの指揮下で、湾岸署員が対応に当たる。



「湾岸地域の安全を守れ(1)」湾岸東通りは、真下くん担当

ミッション「子供たちを救出せよ!」

答え(要反転)「
1「警官と良介が向こう岸へ」⇒「警官が戻る」
2「保育士と若葉が向こう岸へ」⇒「保育士が戻る」
3「保育士と警官が向こう岸へ」⇒「警官が戻る」
4「警官と真子が向こう岸へ




「湾岸地域の安全を守れ(2)」第四埠頭は、魚住さん担当

ミッション「タンカーの退避スペースを確保せよ!」

前後にしか動けないけど、難しくはない……んだけど、
検索多いんで、手順書いておく。

まずは、配置は以下の通り。若干ズレてるけど、気にしナーイ。

  ♪□  ★★★
  ♪□     ○○
☆☆☆▲▲▲▲◎
  ●  ○ ■  ◎
  ●  ○ ■  ▼
  ●¥¥¥■   ▼


1.★と○を左へ動かし、空いたスペースへ、◎を上へ。
2.▲と☆を右へ動かし、♪を下へ。
3.☆を左へ戻し、□を下へ。
4.★を左へ動かし、○を右へ戻す。
5.▼と■を上へ動かし、¥を右に寄せれば、クリア。
 


「湾岸地域の安全を守れ(3)」住宅地は、すみれさん担当

避難を促していると、ありさを発見!

ミッション「ありさを逮捕せよ!」

警官には指示できないので、すみれさんがうまく誘導しないと。

答え(要反転)「下×2、左、下、上、下×4、左


「泥棒を取り締まる! これ、私の仕事よ」

すみれさん、素敵すぎ♪
でもって、アシストしてくれたのは、帰国したばかりの和久さん♪

ようやく現れた公安の刑事に、ありさの身柄を預ける。



その頃、潜水艦内では、飛田がオイルタンカーに向けて、
魚雷を放つよう命令していた。

拒否する里中艦長。飛田が苛立つと、

「そんなに人を撃ちたいなら、俺を撃て!」と青島が前に出る。

しかし、飛田は魚雷に自爆装置をセットしたと言う!
発射してもしなくても、5分後に爆発する!

発射すれば、東京湾が火の海に、発射しなければ潜水艦が爆破。

「さあ、どうする?」と飛田が薄く笑い。

たまらず、発射スイッチに駆け寄り、人差し指を伸ばす真田。


飛田の目が真田に向いている隙に、青島は飛田に突進!

「飛田、逮捕だ」
飛田を羽交い絞めにする青島。

「由木! すぐに魚雷の自爆装置を解除しろ!」と艦長が叫ぶ。

しかし、魚雷発射管の制御装置を破壊した、と飛田が言う。

「我々の任務は、日本を守ることだ。みんな諦めてくれ」と艦長。


だが、青島はまだ諦めていなかった。

「この潜水艦のメインコンピューターを直接、ハッキングしてみます。
死ぬ気でやってみます」


残り3分。


ミッション「魚雷自爆装置を解除せよ!」

4桁だけど、時間制限はないので、焦らずやれば解けるはず。



「ビンゴ!」と、メインコンピューターへのハッキングには成功するも、
解除にはパスワードが必要だった!


残り1分。


飛田が好んで入力しそうな言葉。

真田の思いつきで「CURRYRICE」と入力するも、エラー。

富沢の提案で「PINKSAPPHIRE」と入力するも、エラー。

ピンクサファイアだと思ったのに。(^^;

すると、青島が何か思いついた!

「UMEDACHIHIRO」

飛田が好きな、ピンクサファイア役の声優か。




無事、任務を終えた青島と、出迎えた室井さんがガッチリ握手。





1か月後、

青島は公務員職権乱用罪で告訴された。
警視庁は津田清吾に弁護を依頼。
津田の手腕によって和解が成立した。
室井の命令無視に対する公式の懲罰は下されなかった。



をを、津田弁護士!

でも、この事件が原因で、津田さんは……



エンドロールには、登場した出演陣の名前も。
そりゃ、イラストとはいえ、肖像権とか許可得てるだろうしな〜。

雪乃さんがイラストさえ無いのが悲しいな。(;;)



ラストは、青島と室井さんが潜水艦をバックに撮った写真。





そして、2010年初夏。

完成した新湾岸署の前に立つ、スリアミの3人。

潜水艦事件が、この新湾岸署設立の理由の一つでもあったらしい。

すると、あの時の室井さんの英断や、すみれさんの活躍を、
さも自分の手柄のように懐かしむ署長。(^^;

相変わらずだw



「応接室」が、開放される。

「スリーアミーゴスの日常 8」が追加♪

好き勝手やらかしてしまった署長らだったが、室井さんが、
「署長たちは命令に従っただけで、責任はすべて自分にある」
と弁護してくれ、

公安部長も、穏便にと口ぞえしてくれたおかげで、お咎めなし♪

すみれさんと和久さんのお手柄のおかげだね。


和久さんから、「警官になりたがっている甥っ子のことで相談が」
と言われてたらしく、その便宜を図ることに。

おおう。和久君の話が、ここに♪




⇒クリア後感想へ続く。



プレイ記一覧は、コチラ。



なお、質問にはお答えしませんので、ご了承ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「踊る大捜査線 THE GAME 潜水艦に潜入せよ!」プレイ記「Chapter8」 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる