またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「二ノ国 漆黒の魔導士」プレイ記11〜ゴーストの谷の墓の守り人〜

<<   作成日時 : 2010/12/13 17:39   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

DS「二ノ国 漆黒の魔導士」プレイ記。
じっくりゆっくりプレイする様を書き綴りますので、ネタバレ注意。



〜ニノ国・ゴーストの谷〜

ボーグ帝国を北上して、到着したのは薄気味悪いゴーストの谷

人魂を見るや、あからさまに怖がるジャイロがw



道なりに進んでいくと、一軒の家があり、マルが警戒もなく戸を叩き。

出てきたのは、ユーリンと名乗る一人の少女。


かつてこの地は、魔導で栄えた町があったが、ジャボーによる
襲撃で人々は死に絶え。

さらにジャボーは呪いをかけ、死んだ人々の魂を、この地に縛りつけ、
成仏できないようにした。

この地に眠る宝を守り続けるようにと。


彼女は、その生き残りで、一族の魂を見捨てて離れるわけに行かず、
こんな人も近寄らない淋しい場所で、1人で暮らしてきたと話す。


オリバーたちは、彼女やその一族の魂を不憫に思い、
必ず、解放してみせると約束する。

すると、彼女は、ボロボロのちずをくれる。
この先にある、かつて町だった廃墟の地図。



廃墟を抜けた先には、ジャックランタン(かぼちゃオバケ)が沢山あって、
そこから人魂がいくつも現れ、それらが集まっていき……

ボロンとなって襲ってきた!!


魔法攻撃が痛いので、「オーラバリア」が有効かと。

鬼火は、前列が一番ダメージが大きいので、配置しない方がいい?



倒すと、魂たちは解放され、空へと消えていく。


そして、奥にあるほこらへ入れるようになって、中に入ると。

棺のふたは開いており、壁には蛇の絵が描かれてあった。


グラディオンは手に入らず。
ま、最強の杖が、こんな簡単に手に入っちゃ、ね。(^^;



ともあれ、一行は、呪いが解けたことを、ユーリンに報告に戻る。

しかし、彼女の家は、もう何年も前に朽ちてしまっているように
崩れてしまっていた。


そして、家のあった場所の近くに、「ユーリン」と書かれた墓があった。

ユーリンもまた、捕らわれし魂だったのだ。


悲しい少女のために、涙を流すオリバー。



〜二ノ国・ボーグ帝国〜

一行は、杖がなかったことを、ブヒーデン皇帝に報告する。

皇帝は、その蛇の絵は、海賊王ヘブルチが、盗みを働いた証に残す
ものだと言う。

ヘブルチのアジトへ行くには、クビナガ島のジャンゴルを抜ける必要が
あり、このパスポートがあれば、通してくれると渡される。


さらに、旅の手助けとして、「テレポート」の魔法を教えてくれた!



町の中では使えず、フィールド上でしか使えないが、その魔法を唱えれば、
一度行った町やダンジョンに、瞬間移動できる!


ありがとー!
ラース、じゃなかった、ブヒーデン皇帝♪

もう、ブタの着ぐるみは着ないのなw





⇒プレイ記12へ続く


なお、質問等には一切お答えしませんので、あしからず。



プレイ記一覧はこちらをクリック

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「二ノ国 漆黒の魔導士」プレイ記11〜ゴーストの谷の墓の守り人〜 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる