またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「逆転検事2」第3話「受け継がれし逆転」前編

<<   作成日時 : 2011/02/07 15:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

DS「逆転検事2」のプレイ記。
攻略ではないと言い張りつつ、ネタバレですので注意。



第3話「受け継がれし逆転」前編




とりあえず、ミツルギのとーちゃんが写っている写真が、
白黒なことに、意義あり!なんですが。(^^;


4月2日午前10時5分 12星座美術館 噴水広場

信楽に呼び出されたミツルギは、亡くなった父が最後に、
狩魔豪と法廷で争った“IS−7号事件”について語られる。




〜18年前〜 

12月24日午後5時 留置所 面会室 


話す「天海について」「事件について」

人物「信楽盾之」(18)
御剣法律事務所でバイトをしている学生。弁護士を目指して勉強中。
人物「天海一誠」(39)
私の依頼人。自他共に認める世界一のパティシエ。
人物「氷堂伊作」(38)
本事件の被害者。天海さんが作ったお菓子の中で死んでいた。

証拠品「弁護士バッジ」
私の身分を証明するもの。毎日の手入れが日課となっている。


同日午後6時 コンテスト会場 噴水広場

人物「緒屋敷司」(16)
天海の助手かつ使用人。ポール・ホリックの芸術作品を気にいっている。


同日 某時刻 コンテスト会場 天海の部屋

人物「馬堂一徹」(42)
本事件を担当する刑事。カモクな人物のようだ。

バドウさん、キターーーーーーー!!(><)b


捜査開始〜コンテスト会場 天海の部屋〜 

調べる「ティーポット」

証拠品「天海のティーポット」
天海の指紋がついているポール・ホリックの作品。


話す「赤い服のパティシエ」
「風見について」「お菓子コンテスト」「事件について」

人物「風見豊」(36)
お菓子コンテストに参加していたパティシエ。アメのお菓子が得意。
人物「デリシー・スコーン」(??)
パティシエの女性。目的のために手段を選ばないらしい。

証拠品「コンテストのルール」
コンテストのルールが書かれている用紙。
《詳細》

■優勝賞品「パティシエ世界一の称号」「究極のレシピ」

■ルール
 (1)審査は参加者の部屋を左から順に回り、
    最後に天海の部屋に集合してもらいます。
 (2)お菓子以外の装飾は認めません。
    飾り台や機材は貸し出します。
 (3)審査タイムが終わるまで、人の部屋に入ってはいけません。
 
 

調べる「額縁の手形」「天使の絵」

(信楽くんに額縁のチョコレートの欠けている部分を教えよう)
つきつける「左端の木の葉」

証拠品「額縁の指のアト」
額縁のお菓子に何者かの指のアトがついていた。指紋はついていない。

情報「荒らされたお菓子」
天海さんが作った菓子はところどころ荒らされているようだ。


調べる「船のチョコ」⇒「宝箱」「壊れたスタンド」

情報「何かが壊れる音」
天海さんの部屋から聞こえた音とはなんだったのだろうか?
情報「壊れたスタンド」
船を支えるスタンドが片方つぶれているため、船が倒れているようだ。
情報「殴り殺された」
被害者は鈍器のようなもので殴り殺されたようだ。

証拠品「刻印」
死体発見現場に落ちていた刻印。何かの模様だろうか?
証拠品「現場の所見メモ」
現場状況をまとめたメモ。死体は警察が回収済み。
《詳細》
被害者の死体は、天海の部屋にある 
チョコレート製の宝箱から発見。

死因は、鈍器のようなもので 殴られたことによる 
失血死だと思われる。
 


ロジック「何かが壊れる音」「壊れたスタンド」

情報「なぜ壊れたのか?」
船が倒れた原因であるスタンドの菓子は、なぜ壊れたのだろうか?


ロジック「荒らされたお菓子」「なぜ壊れたのか?」

調べる「船のチョコ」
⇒「宝箱の右端」に合わせ、つきつける「現場の所見メモ

証拠品「現場の所見メモ」 (改)
現場状況をまとめたメモ。死体は警察が回収済み。
《詳細》  
被害者の死体は、天海の部屋にある
チョコレート製の宝箱から発見。
船が倒れる前、フタは閉じていた。

宝箱の一部は、血痕と共に行方不明。
天海の部屋にある作品は、すべて一部ずつ減っている。

死因は、鈍器のようなもので 殴られたことによる 
失血死だと思われる。 
 

証拠品「屋敷のカギ」
屋敷内の部屋を開けることができる唯一のカギ。天海さんが持っていた。


追求開始 〜天海一誠を疑う理由〜

「死体が見えるように…宝箱のフタを壊しておいた」
つきつける「現場の所見メモ」

菓子から、デリシーの指紋が見つかり、デリシーの話を聞くことに。


そのデリシーは、担当検事である狩魔豪が話を聞いているとのこと。

25年無敗の“生きる伝説”……
ミツルギ弁護士は、今まで法廷で戦ったことはないが、その噂を知っていた。




(感想)

ミツルギのとーちゃん、カッコいい!(><)
あのトレンチコートの似合いっぷりは、弁護士より、探偵っぽい気もw 

何気にツッコミが鋭くて、どことなく「相棒」の右京さんみたいな。
 

正直、ミツルギのことは別に何とも思ってないけど、
信さんの渋さに、メロメロっす!

あれで、享年35歳ってのが信じられません。

その上、バドウさんまで登場して、
この3話目は、否応なしにテンションが上がる上がる!(^m^)


若い頃の信楽は、あらゆる意味で若いですな〜。
しかし、あの書いたメモを飲み込んで記憶するクセ、
後々、何かにつながるんですかねー?


そして、相手があの因縁の狩魔豪!
この事件、信さんが敗訴したんだよね……。
そして、敗訴した帰りに起きたのが、例の《DL−6号事件》ですから!




⇒第3話「受け継がれし逆転」前編2へ続く。 




なお、質問等には一切お答えしませんので、あしからず。



「逆転検事2」のプレイ記一覧は⇒コチラ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「逆転検事2」第3話「受け継がれし逆転」前編 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる