またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「逆転検事2」第5話「大いなる逆転」後編(2)

<<   作成日時 : 2011/02/22 23:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

DS「逆転検事2」のプレイ記。
攻略ではないと言い張りつつ、ネタバレですので注意。



第5話「大いなる逆転」後編(2) 

 


追究開始 〜昨日の夜、屋上にて〜

「俺に銃口を向けて、撃ってきたんだ」
ゆさぶる

(ヤツの発言に、問題はないか?)⇒「モンダイがある」

「大統領は、1発撃ったあと、51階に通じるハッチに入ったよ」
つきつける「ナツミの証言書」

「エレベーターでも51階でもない、大統領が屋上を抜け出した方法とは?」
つきつける「ライオンのバルーン」


草太は、ナツミが気絶したことを持ち出し、
大統領が、ナツミの気絶後、51階へ降りたと主張。

さらには、大統領が父親であることを自分がシモンに教え、
シモンが影武者に復讐したと言い出す。

「ロジックはつながった。さあ…反論してみたまえ!」 
ミツルギの声真似で、おちょくる。

さらに、ミツルギに、プレッシャーをかける。

しかし、そこへ、信楽が、助言をくれる。

「“弁護士は、ピンチの時ほどふてぶてしく笑う”ってね」

ミツルギの父譲りの「発想の逆転」!



追究開始 〜大統領殺害犯について〜

「大統領は、怪獣のアタマの下敷きになったんだろ?」
つきつける「ライオンのバルーン」

バルーンで大統領を下敷きにして殺したと追い詰めるも、
草太は、大統領の死亡推定時刻の件を持ち出してくる。


しかし、その時、ミツルギは、ヤツの父親、風見が、
死体を凍らせて死亡推定時刻を遅らせた事を思い出す。

「キサマが利用した死体の隠し場所はここだ!」
つきつける「ひのまる倉庫」


草太は、シモンを誘拐し監禁した場所で、
大統領の死体を冷凍保存していた!


だが、ここに至ってさえ、証拠がないと高笑いする草太。


そこへやって来たのは、イトノコ!!

冷凍倉庫は、《タチミ・サーカス》が借りており、
その管理をしているのが草太だと、ミリカも証言する。


それでも、まだ。
草太は、自分がバルーンで影武者を殺した証拠はない!と言う。

でも、残念ながら。あるんだな。証拠は、ちゃーんと!


「これに、殺害のコンセキが残っているはずだ!」
つきつける「ライオンのバルーン」


最後の一手を前に、ミクモが、イトノコが、信楽が、メイが、
ロウが、そして水鏡が、ミツルギの背を押す!


美雲「ミツルギさんは、どんな状況でも
  真実を見つけるヒーローですから!」
 

糸鋸「そうッス! 大丈夫に決まってるッスよ!
   御剣検事は、とんでもない難局を
   いくつも突破してきたッスからね!」

信楽「レイジくん、ぼくもキミを信じてるよ。
   だけどそれ以上に…
   お父さんがキミを信じて見守ってるはずだ」
 

冥「御剣怜侍。落ち着いて考えなさい。
  カンペキな立証まで、あと一歩よ!」
 

ロウ「…見届けさせてもらうぜ。
   過去の事件が、本当に決着する瞬間をな!」
 

水鏡「お願いします…御剣検事さま。
   ユルされざる者に、最後の一撃を!」
 

御剣「…猿代草太。キサマには、罪をつぐなってもらうぞ。
   これが、キサマの罪を証明する最後の証拠品だ!」
 


(被害者を踏みつけたバルーンに残っているはずのコンセキは?)
つきつける「花束」
   

茜の科学捜査で、バルーンのカゴの底から、
黄色い花の花粉が検出!


「これで、証明されたわけだ…
大統領の死には、キサマが直接手を下したとな!

動物をあやつり、人間をあやつり、
事件をあやつった。
…まるで王にでもなったかのように。
しかし、それももう終わりだ…

フッ。そろそろ、ただのピエロに戻りたまえ。
キサマには、カナシイ道化の方がお似合いだ」



追い詰められた草太は、動物たちによって、
ボコボコにお仕置きされる。




そこへ乱入してきたのは、虎狼死家左々右ェ門 

暗殺するよう命じた相手が影武者であることを隠した事が、
裏切り行為だとして、草太にナイフを向ける!


だが、そこへ、涼やかに鳴る、鈴の音!


鳳院坊了賢が、その間に割り込む!!


二大暗殺者の一騎打ち!?
ここの絵がまた、かっちょえ〜!(><)


自分が助けた命だからこそ、情が移った。
自分に免じて助けてやって欲しいと言う了賢に、
コロシヤは応じ、そのまま、姿を眩ます。

その後を追うロウ。


了賢は、自分に代わって、草太にお灸を据えてくれたミツルギに礼を言う。


すると、そこへ割り込んだのは、父を殺されたシモン。
了賢は、自分のナイフをシモンに渡し、復讐を果たさせようとする。

しかし、それで、自分の復讐は果たせても、
母や仲間たちを苦しめることになる。

そんな自分の代わりに、法を則る裁判官である母や、
検事であるミツルギがいるのだと、シモンは、答えを出す。



了賢は、草太を伴い、刑務所へ。
(その前に、草太は裁判を受けて、それから、だな)




事件が終わり、ミツルギは、弁護士か検事か?の決断を出すことに……




⇒第5話「大いなる逆転」後編(3)へ続く。  



なお、質問等には一切お答えしませんので、あしからず。



「逆転検事2」のプレイ記一覧は⇒コチラ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「逆転検事2」第5話「大いなる逆転」後編(2) またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる