またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ラジアントヒストリア」プレイ記14〜獣印の試練〜

<<   作成日時 : 2011/03/08 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

DSのRPG「ラジアントヒストリア」のプレイ記。
攻略ではありませんが、ネタバレなので要注意〜。



「正伝第6章」


「スカラで待つ者」 

イトリア荒野を北へ抜け、砂漠街スカラへ到着。



この街には、以前、砂漠のカラスから助けてやった
タルキンがいて、そのお礼にと、砂の剣をくれる!

それ! シグナスでも散々探してたんだよ!


「砂の剣」 

てなわけで、「正伝第3章」 「レジスタンス」に戻り、ウィルに砂の剣を渡す。 


「ウィルの剣」 

そのまま話を進め、「正伝第3章」 「王都の炎」で死んでいたウィルは、
砂の剣のおかげで、生きていた! 


「ウィル見参」 

「正伝第3章」 「傷ついたオットー」に行き、
オットーが、ストックたちを先に進ませる場面に、ウィルが合流! 

これで、オットーの生存率が変わったはず。



改めて、スカラの街へ戻る。

エルーカと待ち合わしている人物に会いに、宿屋「ゴールドラッシュ」へ。


「会わせたい人」 

そこで待っていたのは、プルート族ベルガ
見た目は、ガフカそっくりだけど、こちらは、蒼眼。

同盟を結ぶには、信用を得る必要があると言われる。

それほどまでに、人間と獣人との間には、深い溝があると。
そこら辺は、ガフカにも言われたな。


そこで、深淵の森の奥にあるウォルフ遺跡で、
「獣印」を手に入れて来い……というのが条件だった。



「ウォルフ遺跡へ」 

深淵の森に入ったところで、エルーカから「儀式」のことが明かされる。

「儀式」には、ニエが必要で、そのニエが逃げ出したため、
先代ヴィクトール王は、「儀式」が行えず、だからこそ、
砂漠化が進んでいるのだと。

そのニエとは、死んだ者の体を「器」とし、執行者の魂を「器」に
分け与えたもので、「儀式」を行うとき、鍛え上げたニエの「魂」を、
執行者に返す。
再び一つとなった「魂」は強力なものとなり、
そうでなければ「儀式」が行えないらしい。

何代にも渡って行われてきた「儀式」が、邪法であると知った一同は絶句。

中でも、ストックは、顔をゆがませ、

「最悪だな…
こんなのは、どう考えても間違えている」
と毒づく。

儀式によって大陸の砂漠化を食い止めても、それは、
問題の先送りにしか過ぎず、根本的な問題を解決すべきだと。

エルーカは、兄も同じ考えでした……と驚く。

エルーカは、自分ひとりだけで「儀式」を行うつもりだと言い、
もしもそれで駄目な時は……と言いかけたところで、
アトが話を中断させる。

エルーカは、アトが「儀式」について知っているのでは?と思う。



密林を抜け、一行は、ウォルフ遺跡へ。



「獣印の試練」 

遺跡には、まだベルガの姿はなかったが、先に中へ。

入ると、すぐに、行者たちが襲ってくる……も、突っ切れば、戦う必要なしw

しかし、その先は扉が閉まっていて、行き止まり。

その手前のスイッチを押せば、扉は開く。


その先も、何度かトビラがあって、スイッチを押すと開く造り。


最後の扉を開いたところで、黒示録を持つ者が現れる!

シャドウと戦闘。

倒すと、砂になってしまう。


できれば、ここで、一旦セーブし、回復を行っておくと吉かも。

知らずに、その先へ進み、石像に触れると、巨大グモ・モリビト出現!

いつぞやと同様、9×9マスなので、アトは役に立たず。

倒すと、獣印を入手。
それを持って、ヒストリアへ行くと、マナバーストが強化される。



「試練を越えて」 

獣印を得ると、ベルガが現れ、フォルガとの同盟が成立する。


その勢いのまま、グランオルグへ攻めることに。

集結準備をするプルート族を待たず、
先行すると⇒「早すぎた突入」END 





⇒プレイ記15へ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「ラジアントヒストリア」プレイ記14〜獣印の試練〜 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる