またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ラジアントヒストリア」プレイ記16〜新生グランオルグ誕生〜

<<   作成日時 : 2011/03/12 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

DSのRPG「ラジアントヒストリア」のプレイ記。
攻略ではありませんが、ネタバレなので要注意〜。


こんな時だし、UPしようかどうか迷ったけど、
こんな時だからこそ、いつもどおりに。



「異伝第5章」 


「敵将を討て」 

“気”を扱うプルート族の強力な支援もあり、
ラウルシグナスと連絡を取っている間に、
反乱軍は、砂の砦の手前まで進軍。

一気に、片をつけるため、ストックたちが敵将を討つことに。

カノン×2と、重魔導兵×1と戦闘。
先に前列のカノンを撃破し、重魔導兵はアトのトラップ地獄でアッサリw


兵士長に投降を勧め、敵兵を捕虜に。



「禁じられた技術」 

勝利の勢いに奢った味方の兵が、逃亡するアリステル兵を追って、
グラン平原へ向かったとの知らせが。

深追いは禁物と、後を追う。
しかし、アトが嫌な予感がする!と怯え、同じものをストックも感じ、
その場から急いで撤退する。

すると、逃げた兵と追う兵のどちらもが、砂と化してしまった。


アトによれば、この世界では、マナを抜かれた生命は、
砂に還るのだという。

操魔の儀式で、それが可能だと。


そこへ、ラウルが、シグナスに保護されていたグランオルグの王女、
エルーカを伴ってやってくる。

ストックを見るなり、「お兄様……?」と驚く王女サマ。
そういや、こっちでは、初対面か。


「エーテリオン」 

ストックが城を出て、木陰で涼んでいると、エルーカが。
操魔の儀式は、グランオルグ王家に代々伝わるものだと認める。

それに対抗するには、
王家に代々伝わる秘宝エーテリオンが必要だと。


ラウルがやってきて、ヒューゴから休戦の申し入れがあったと言う。

それを受け入れると⇒「神の裁き」END 

和平条約の調印に向かったラウル、エルーカ、ロッシュらは、
ヒューゴのだまし討ちで、砂に。


ここは、信じないのが得策。
でも、この先戦うには、エーテリオンが必要だが、
それを持っていた女王プロテアが殺された今、ヒューゴの手の中。

エーテリオンを得るべく、向こうの世界へ跳ぶ。



「正伝第6章」 


「最後の防衛線」 

「正伝第6章」 「試練を越えて」へ行き。

プルート族の加勢と共に、グランオルグへ侵攻。


「鉄壁」 

しかし、城門が封鎖されており、外部からの突破は難しい。

すると、レジスタンスが、内部から暴れてくれ、封鎖が解かれる。

オットーウィルピエールが元気な姿で現れた!


……てこた、ウィルに砂の剣渡さなかったら、話が変わってたんじゃあ。
しまった。(^^;


「玉座に座す者」 

王宮へ殴りこみ、謁見の間の女王プロテアの元へ。

「プロテアよ、今すぐ玉座からおりなさい!
今よりその玉座には、わたくしが座ります!
このわたくしが、グランオルグ女王として
全ての力と義務を背負います!」
 

毅然と言うエルーカに、逆上するプロテア。


そこへ、セルバンがやってきて、状況を悟るや否や、

「もう貴様などには用はない!
こんな女はくれてやる。どうとでもするがいい」
 

と吐き捨て、去っていく。


セルバンに見捨てられても、まだ諦めないプロテアは、
親衛隊を繰り出す。

プロテア親衛隊×2、グラン重装甲兵×2と戦闘。

アトのトラップを中心に、さっくり倒して。


往生際の悪いプロテアから、エーテリオンを奪い返し、

「さあ、あんたの出番は終わった。
この歴史から退場するんだ。
失せろ! どこへでも行け!」
と、ストックが一喝。

悲鳴を上げながら、走り去っていくプロテア。


そして、まだぬくぬくの玉座に、エルーカを座らせ。


そこへ、外で侵攻していたシグナス王ガーラントも現れ、
そちらが片付いたことを告げる。


これからは、多種族が共に手を取り合って進む、
新生グランオルグの誕生! 



すると、エルーカは、ストックに、今までの功績を称え、
エーテリオンをしばし預けておくと言って、渡す。

「あなたには必要だと思って」と。

向こうの世界と、何か通じ合っているのか?


ともあれ、ありがたく頂いとく! 





⇒プレイ記17へ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「ラジアントヒストリア」プレイ記16〜新生グランオルグ誕生〜  またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる