またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ラジアントヒストリア」プレイ記17〜グランオルグ奪還〜

<<   作成日時 : 2011/03/12 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

DSのRPG「ラジアントヒストリア」のプレイ記。
攻略ではありませんが、ネタバレなので要注意〜。



「異伝第5章」 


「王家の加護」 

エーテリオンを持って、「エーテリオン」に戻ると、

エルーカは、「もしや“白き操魔の書”をお持ちでは?」
ストックに問う。

白示録を見せると、それは、グランオルグ王家のものだったらしい。

そして、それと対となる“黒き操魔の書”は、昔、
何者かに持ち去られ、今は行方知れずになっているとか。


さらに、「本当はわたくしの……!」とエルーカが迫ってくると、

二人の会話を聞いたアトが、慌てて割り込んできては、泣き出す。


「黒示録の使い」 

そこへ、どこからともなく、例の黒示録使いが現れ、
シャドウ×3と強制戦闘。

倒すと、砂になり、黒示録使いはどこかに消え去る。



砦に戻り、ラウルと今後の作戦を練る。

エルーカによれば、王宮の地下にある王族の間は、
操魔の力を司る場所で、そこでなら、相手の操魔の力を封じられると。


そこで、エルーカを連れ、王宮内に侵入する潜入部隊と、
外で、敵の注意を引きつける陽動部隊とに分かれることになり、

陽動部隊を指揮するロッシュがパーティから抜け、
ストックを「姫さんのナイトみたいだ」とからかうと、

アトが、本気で怒り出す。
ウザすぎなんですけど、このお子様。(−−;




「異伝第6章 愚行」 


「操魔戦争」 

グランオルグを制圧していたヒューゴだが、
反乱軍の思わぬ抵抗に焦り、フェンネル“神の裁き”の
追撃を急がせるも、すぐには発動できずにいた。


グランオルグに移住したアリステル民は、ノアの教えを説いて回り、
アリステル兵は我が者顔で闊歩し、元の住人からひどく嫌われていた。


「王家の秘密」 

グランオルグ軍に、ディアス騎士団と、
セルバン伯爵衛士隊が増援。
反乱軍は、全軍でもって、それに対抗する。

戦略を練るラウルも、国を逃げる時、自分の犠牲になった秘書のために、
との思いを秘め、全力を出す。


「形成逆転」 

ストックらは、酒場裏の地下水路から王宮へ潜入。

書庫に隠し通路があり、その奥の王族の間へ。

重魔動兵甲式との戦闘。
早めに終わらせないと、浮遊石×2が追加される。

エルーカは、操魔兵器を封じるも、その場に倒れる。


その頃、ビオラ准将は、ヒューゴに反乱軍討伐を命じられる。
ノア不在を怪しみながらも、出陣する。


ロッシュと合流すべく、王宮を出たストックらは、ディアスと遭遇する。

ディアス守護隊×2、サファイアゴールドと戦闘。

戦闘後、ディアスがエルーカに斬りかかろうとするのを、
ストックが返り討ちに。


本隊のロッシュ隊と合流し、ロッシュがパーティに参加。


広場では、ヒューゴが教えにすがる街人の前で演説をするも、
ノアが人形で、もう既に死んでいるとバレ、一斉に逃げ出す人々。


「ビオラの最期」 

一気に、正面から王宮へ進軍するストックらの前に、
ビオラ准将が立ちはだかる。

ラウルは、ビオラを説得し、降伏を勧めるも、彼女は、
自分の立場ゆえに引けず、さらに、死期が迫っていることを悟っていた。


双剣ビオラガード兵器×2と戦闘。

ガード技を使うビオラは後回しにし、先にガード兵器を倒す。
ビオラは、防御を下げつつ減らしていく……かな?

准将たる自分が討たれることで、この戦いを終える名目になる、
と満足そうに息を引き取るビオラ准将。(;へ;)


アリステル軍から、グランオルグを解放する。

しかし、ヒューゴが、兵を連れて、アリステルへ逃げ去った後だった。
ハイスもそれに同行している様子。

フェンネルの操魔兵器は解体し、もう“神の裁き”の脅威はなくなるも、
決着をつけなければ、終わりじゃない、とアリステルへ向かうことに。


もはや、女王の身となったエルーカを王都に残し、
仲間を連れ、アリステルへ向かうストック。




⇒プレイ記18へ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「ラジアントヒストリア」プレイ記17〜グランオルグ奪還〜  またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる