またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ラジアントヒストリア」プレイ記12〜イトリア荒野の攻防〜

<<   作成日時 : 2011/03/04 21:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

DSのRPG「ラジアントヒストリア」のプレイ記。
攻略ではありませんが、ネタバレなので要注意〜。



「武王の依頼」 

ガーラントの呼び出しに応じる。

ガーラントは、ディアス竜巻の通り道に呼び出して一網打尽にする
作戦を立てており、自分が不在の間、この街を守ってくれと頼む。

「シグナスに残る」と⇒「武王の死」END 


ガーラントには、ギリギリまで街にいてもらい、自分たちが先行する
と申し出るストック


「ディアスの奇襲」 

ガーラントに切り捨てられたヘッジが、エルーカの情報をディアスに売り、
取り立ててもらおうとする。
しかし、ヘッジはその場で殺される。

ストックたちがイトリア荒野へ行くと、ディアスはシグナスを直接攻撃。
慌てて戻るも、時既に遅し。
ガーラントがやられてしまう。

グランオルグ兵が、死んだヘッジの死体からくすねた
血ぬられた腕輪を持っていた。

それは、名銀細工師ラタンの一品物と、ヘッジが自慢していたもの。


「砂漠の街の救世主」まで戻って、
ガーラントに追放されたヘッジを追いかけ、呼び止めるストック。

そして、血ぬられた腕輪を見せて忠告すると、ヘッジは怯えて逃げる。 


「武王の依頼」で、
再び、自分たちが先行すると申し出て、作戦開始。


「ストックの奇襲」 

ディアスご自慢の巨大弓バリスタから、矢が雨のように降る中を
走りぬけ、西側に設置されたバリスタ2基を破壊!


それとは別に、西にある井戸の中に、謎の男がいて、
戦いが終わったら、来てくれと言われる。

なぜか、ストックの名を知ってるし、何者??


「ガーラント見参」 

北への道にはバリケードがされ、東側は岩で道がふさがって、
ディアスへ近づけない。

一旦、シグナスへ戻ろうとすると、ガーラントが予定より早く出てきて、
爆薬を運んできてくれた!

全く、無茶をする!と小言を言っておいて、それを使って東側へ。


「バリスタを探せ」 

東側にも、バリスタが2基設置されているので、破壊しに行く。


「地の利」 

ガーラントとの待ち合わせの洞穴に戻ると、ちょうど竜巻がやってきた!

ディアスの兵団は、なすすべもなく、壊滅状態に。
ディアス本人は、死神パロミデスらに守られ、無事だった。

ストックらが現れ、ディアスの命を取ろうとすると、
死神パロミデスガードナーが割って入る。

コイツ……歴史を変えて、会ったことをなくしたはずなのに、
うっすらとストックのこと、覚えていた。

倒すと、パロミデスは砂になってしまう。

その間に、ディアスは逃亡していた。
下手に深追いすると危険なので、シグナスへ戻る。



「新たな旅立ち」 

数日後、ストック、レイニーマルコの3人は、ガーラントに、
エルーカとアトを託し、グランオルグへ向かうと告げる。

グランオルグの悪政の原因である、
女王プロメアセルバン伯爵、騎士団長ディアスの3人を
暗殺すれば、最小限の被害で済む、と。


密かに街を出る3人だが、アトが気づいて追ってこようとし。

それを冷たく突き放すストック。

それでも、泣きながら後をついてくるアト。

泣きじゃくるアトに根負けすると、エルーカまでやって来て。


エルーカは、ガーラントから事情を聞かされており、
暗殺では意味がないと言う。

女王を打ち倒したことを、国民に知らせる必要があるのだと。

それももっともだ、と納得したストックは、改めて2人の同行を許可する。


すると、エルーカに、砂漠街スカラで、ある人物と待ち合わしているから、
寄って欲しいと頼まれ、まずは、そちらへ向かう。





⇒プレイ記13へ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「ラジアントヒストリア」プレイ記12〜イトリア荒野の攻防〜 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる