またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ラジアントヒストリア」プレイ記19〜クエスト色々〜

<<   作成日時 : 2011/04/06 19:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

DSのRPG「ラジアントヒストリア」のプレイ記。
攻略ではありませんが、ネタバレなので要注意〜。



しばらく書かずじまいだったのは、クリアしてしまって、
めんどくさくなったからーw

いや、でも、このゲーム、マジで良かったんで、
できればラストまで書きたいもんです。


色々、サブクエストについて、書かずじまいだったので、まとめて。
もしかしたら、重複してるかも。(^^;



サブクエスト「未来からの忠告」 

「異伝最終章」冒頭で、商業区へ寄り、武器屋の前の男に話すと、
戦乱の最中に怪我をしたと言う。

「異伝第6章」 「操魔戦争」へ戻り、
同じ場所に立つ男に忠告してやるも、聞く耳を持たず。

再び、「歴史の影の道化師」へ行くと、男はやはり怪我をしたが、
礼を言い、万象の書をくれる。




サブクエスト「武の極み」 

「異伝第5章」 「ガフカの秘伝書」へ行き、
鉄拳ベルガと一騎打ちし、風神拳と森羅万象を覚える。
(風神の書は、試練で行ったダンジョン内で手に入れたよーな)

無双を連続で打てば、倒せます。




サブクエスト「獣神誕生」 

「異伝第6章」 「ガフカと秘伝書」辺りで、
フォルガの族長ガルヴァから、伝説の獣神になる道を示される。

「異伝第6章」 「操魔戦争」から、グラン平原へ。

南の高台に、木の枝が立ててあるを発見。

この地で亡くなったプルート族の戦士の霊から、
獣神の爪をもらう。


「異伝第6章」 「ガフカと秘伝書」へ戻り、
族長と話し、人の心を捨て、獣神になると⇒「人間対獣神」END 

獣人以外は敵とみなされてしまうとは。(−−;


獣人のまま強くなることを選ぶと、三撃の書をもらう。

ベルガとの一騎打ちで勝てば、三連撃を習得。




サブクエスト「明日への手紙」 

「異伝第1章」 「新たな任務」辺りで発生。

「異伝第1章」 「戦場の戦女神」で、ビオラに話をする。

「異伝第2章」 「アリステルの攻勢」で、ビオラから日記を預かる。

「異伝第1章」 「新たな任務」へ戻り、
日記を見せないと⇒「とどかぬ声」END 

セディックに日記を書き写させるも、しばらく公開しないように頼み、
イベント終了。




サブクエスト「人と獣人」 

「正伝第2章」 「明かされた使命」辺りで、
兵士から、旅芸人のリーズとの仲立ちを頼まれる。

観光区の宿屋の左奥にいるリーズに事情を話すも、
本当は好きあっているのに、種族の違いが原因で、
距離をとっているらしい。

そのことを兵士に話すも、諦めていない様子。


「正伝第6章」 「ウォルフ遺跡へ」で、
フォルガの入口付近で野営をするリーズに話しかけると、

例のグランオルグの兵士が、彼女を追って密林に来ているらしい。

入口から北の、トラップだらけの区域に、死んでいる彼を発見。
彼は、リーズあての手紙を持っていた。

「雨の時に雨に打たれ 暑き時は共に汗して
流れる雲のように おだやかに」


リーズに見せると、それは、
サテュロス族の結婚の誓いの言葉だった。

彼なりに、種族の垣根を越えようとしていたのだ。
彼を信じる気持ちが足りなかったばかりにと後悔するリーズ。


再び、「正伝第2章」 「明かされた使命」へ戻り、
リーズに手紙を見せると、どうすればいい?と問われる。

彼女の意志に任せると⇒「憎悪の連鎖」END 

フォルガの里付近でグランオルグ兵が死んでいたため、
獣人が人間を殺したと思い違いをし、グランオルグが、
フォルガとの戦争を仕掛けてしまう。


ここはやはり、男前に「彼を信じろ」とリーズを説得すると、
勇気を持ったリーズが兵士と向き合い、兵士からお礼を貰って、イベント終了。

ちなみに、イベントクリア後に、再びキャンプ中のリーズを訪ねると、
旅芸人として同行する彼が。
剣舞を披露しているそうで。




サブクエスト「受け継がれるもの」 

「正伝第1章」 「グランオルグへ」で、
幼い姉弟に、父親を助けて欲しいと頼まれる。

父親は学者で、コルナッツの育て方を知りたいと言う。


「正伝第3章」 「コルネ村へ」で、
畑の村人から、育て方を伝授される。


「正伝第1章」 「グランオルグへ」へ戻り、
父親と話すと、実はそれは強大なマナの力を得るための
研究だった。

育て方を教えると⇒「ゆがんだ希望」END 

マナの力の流出により、砂漠化が早まり、世界は滅んでしまう……


軍事目的に使われては困る!ということで断ると、
なんてひどい人だ!と、親子ともどもに、罵倒される。


すると、珍しくリプティティオの双子が現れ、
コルナッツは砂漠でも育ち、緑化につながるとアドバイスしてくれる。

再び、「正伝第1章」 「グランオルグへ」へ戻り、
平和利用の案を提示し、学者にそっちの研究をおこなってもらうことに。


双子から、直々に礼を言われる。

自分たちの親も学者で、あの幼い姉弟が、自分たちの姿と
だぶって見えて、つい、感情移入してしまったらしい。





⇒プレイ記20へ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「ラジアントヒストリア」プレイ記19〜クエスト色々〜 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる