またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「トレジャーリポート 機械じかけの遺産」第5章「石の歌を追って」前編

<<   作成日時 : 2011/06/01 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

DS「トレジャーリポート 機械じかけの遺産」のプレイ記。
攻略ではありませんが、ネタバレですので要注意。


 

第五章「石の歌を追って」前編 



まずは、情報収集をということで、キリクの研究所へ。

4つの神器を見つけたと報告し、それについて尋ねると、
ステュアートの研究資料があると言う。


エミリーニノに話しかけると、AP加算。

本棚を調べると、自力でそのファイルを探すことに。

file:059「埋もれたノート」 

答え「要反転1段目の水色のファイル


その資料によれば、石の墓地にある祭壇に、
4つの神器を捧げれば、泉への道が開くらしい。


ジョンが、スチュアートは、父であるキリクに認めて
もらいたがっていたんだと語ると、

キリクは自分にとって、ステュアートは誇りだったと吐露する。
しかし、自分が認めると「親の七光り」と思われるから、
他人に認められることを望んでいたのだと。

父と子の、思いのすれ違い……



研究室を後にしたジョンに、
エミリーはクビを覚悟でついていくと言い、
ニノも、父の意思を継ぐつもりで、一緒に行くと言い張る。

ニノをホテルに向かわせ、
ジョンとエミリーは、アレックスの邸宅へ。



ジョンが前に目撃したマーガレットに瓜二つの女性は、
この屋敷の管理人だった。

そして、彼女は、マーガレットとアレックスの馴れ初めを語る。


マーガレットは、発掘現場のガイドだった。
初恋の人に似ていた彼女に、アレックは一目惚れ。

やがて、二人の仲は深くなっていくのだが、
マーガレットは、想い人をずっと待っているのだと言い、

アレックは失意で自ら命を絶ってしまう。


ジョンは、管理人に、勝手に持ち出した手稿を返す。

帰り際、エミリーが管理人の首のペンダントに気付くと、
彼女は、それはアレックスがマーガレットに贈ったものだと言う。


よーするにだから、要反転
管理人=マーガレット=ラティス王妃なんじゃあ?



屋敷を出ると、キリクから電話があり、
飛行機の手配をしてくれていた。

そんなキリクに、今までの非礼を詫びるジョン。



翌日、一行は、北緯30度にあるダンヌ・デゥールへ。


街灯、ツボ、エミリー、ニノで、AP加算。


右側の陽気な男と話すと、
「石の歌」を知るガイドがいると教えてくれる。


裏路地へ移動。

いつぞやのオウムそっくりなのが居て、「リンゴ!」と叫んで飛んでいく。

ツボ、エミリー、ニノで、AP加算。

ロバを調べると、左官の男の機嫌を取るため、ロバのエサを探すことに。


左側の左官道具を拡大。

弦楽器とスコップで、AP加算。

パズルマガジンを見つければ、ジョンの目の色が変わるw

file:060「A to Z」 

答え「要反転
A⇒右⇒右⇒左上⇒上⇒左上⇒下⇒左⇒右下⇒左下
⇒上⇒右⇒上⇒右⇒右⇒下⇒下⇒左⇒右下⇒Z 



町の入口へ戻り、ツボ屋の前の野菜を拡大。

ニノの野菜嫌いを聞きながらw、キャベツをどかすとリンゴ発見。


裏路地に戻り、ロバにリンゴを与え、頭や荷物などを触ると、
紙切れが落ちて、拾うと、手がかり「ロバが落とした紙」入手。

左官屋の代わりに、壊れた壁を修復することに。

file:062「壊れた壁」 

手がかりをヒントに、頑張ってください。(^^;


左官屋は、ガイドはマーケットの骨董屋にいると言う。



マーケットへ行くも、露店は骨董屋だらけ。(^^;

露店の左側を調べると、エミリーが写真を撮り、AP加算。
その店には、パズルが売られている。

file:061「キャメル・キューブ」

いわゆる、ルービック・キューブの1面揃え。
完成の絵を良く見て、揃えましょう。(^^;



ニノに話しかけると、AP加算。

おじいさんが、何か知っていそうだが、迷子のカメを探すことに。



裏路地の左官道具(拡大)に、カメ発見!

戻って渡すと、それはラザリーで、もう一匹ドリアがいるらしい。


入口に戻り、野菜を拡大し、カボチャをどかすと、2匹目のカメ


おじいさんにカメを返すと、回りくどい説明をしだした。

file:063「ガイドの行方」  

一度中断し、再び爺さんに話しかけると、手がかり「ジョンのメモ」入手。

その店は「カメレオン・ストア」と呼ばれているらしい。

答え「要反転画面右上の、石を積み重ねた建物。
カメレオン、つまり、風景に同化しているという意味




骨董店に入ると、ガイドどころか、店員さえ居ない。

エミリーに話しかけると、AP加算。

左の棚を拡大し、上段の機械を触ると、AP加算。
新聞社の株が暴落って。(−−;

袋には、パズルが入っていた。

file:065「T」  

答え「要反転一番下が青、両端が赤と黄色で、緑が真ん中。
緑を斜めにし、ギザギザの部分を「T」の交差に合わせる



パズルが解けると、入口に、なにやらブツブツ言う男が。

アブドゥルと名乗る男は、手にした箱の中に、
100カラットのダイヤが入っているが、取り出せない。
100ドルで手放したいと言い、そんな胡散臭い話に、エミリーが乗る。

file:064「ピン・ボックス」 

ヒント「要反転ピンを上げるのは、右から

答え「要反転
小■を上⇒左。右下の長い■を左へ動かし、右のピンを上げる。
今上げたピンの上の■を下げて、上のピンを上げる。
右のピンの左にある■と小■を上げ、左下の「L」を右に動かし、
左のピンを上げる。
そのピンの上の■を下げ、上のピンを上げれば、箱は開く。



中に入っていたのは、モチロン、ダイヤではなかったが、
なんと、アレックスの刻印入りの地図だった!

すると、さっきのアブドゥルが戻ってきて、
「石の歌」を思い出したが、人に聞かれない場所で教えると言い、
ジョンたちを、町の外れまで連れ出す。


だが、ナイフを使って、地図を奪い取る不埒者だった!

ニノの蹴りでダメージを与えるも、地図を持ったまま逃走。

裏通り、マーケット、裏通りと追いかけ、ニノの提案で、待ち伏せることに。

file:066「路地裏の攻防」 

答え「要反転5.6,11,13


逃げ場を失ったニセガイドは観念し、本物のガイドを紹介すると言う。



今度現れたハリードは、本物のガイドで、
現在、唯一「石の歌」を知る者で、その歌を歌ってくれた。

動物が集まり円卓についた。
王と奴隷、民に商人。そして旅人が2人。

王は隣に座っていた奴隷をナイフで刺した。
民はそれを見て怯え、右隣の商人に泣きついた。

王は正面の民を一喝した。
旅人は座ったまま、仲間のサルの左手を握った。

王は奴隷をにらみつけ、民は商人を見つめていた。

それすなわち光を成し、光明るく照らすところ 道を成す。
 


石の墓地にあった石碑に書かれていたものと同じだった。



大きな手がかりを得て、ジョンたちは、石の墓場へ向かうことに。



ここで一旦、分けます。


……あ。61、見逃してる。(−□−;
書き足しときました。



なお、質問への返答は致しておりませんので、あしからず。


プレイ記一覧は、「トレジャーリポート」カテゴリへ。



⇒第五章「石の歌を追って」後編へ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「トレジャーリポート 機械じかけの遺産」第5章「石の歌を追って」前編 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる