またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「陽はまた昇る」最終話

<<   作成日時 : 2011/09/15 22:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 6 / コメント 0

最終話「卒業〜さらば愛しき教官」 視聴率11.7%   


あらすじ(公式サイト)

犯罪者・安西雄哉(ARATA)をかばい、警視庁警察学校の教官・
遠野一行(佐藤浩市)が捜査員の放った銃弾に倒れた! 

一方、やはり警官の発砲で撃たれ入院中の遠野の妻・奈津美
(斉藤由貴)
はこん睡状態に陥り、予断を許さない状態。
初任教養部長・簑島佐和子(真矢みき)が見守る中、奈津美は
生死の淵をさまよう。

図らずも同じように警察の銃弾に倒れた遠野と奈津美の命は…。

遠野不在の遠野教場(=クラス)では、警視庁監察官から遠野
教官の信じられない運命が報告され、宮田英二(三浦春馬)、
湯原周太(池松壮亮)
ら訓練生たちは激しく動揺する。

目の前に迫るさまざまな訓練と卒業試験を必死にこなす英二
たちだが、遠野教官の今までの言葉や姿を頭の中から消すこと
はできない。

英二たちは意を決して校長室に押しかけ、校長・内堀清二郎
(橋爪功)
に、遠野が起こした一連の不祥事が本当に警察官と
して間違っていたのかと問いただす。
だが、内堀から返ってきたのは、あまりにも厳しい言葉だった…!

刻々と迫ってくる卒業式の日。

着任当初、あれほどまでに疎ましいと思っていた遠野の存在…。
しかし今、その遠野を失った英二ら訓練生たち、そして箕島の
心にはポッカリと穴が開いていた。

俺たちに出来ることはないのか――考え抜いた挙句、卒業式当日
を迎えた英二たちはこともあろうか警視総監に対し、訓練生として
あるまじき行動に出る! 

果たして彼らは卒業できるのだろうか?

波乱に満ちた半年を経験した遠野教場の結末とは…? 




安西をかばって銃弾を受けた遠野は一命を取り留めるも、

一時的に意識を取り戻していた奈津美の容態が急変し、
遠野が駆けつけた時には、既に死亡した後だった。

その最期を看取った簑島さんから、
「ごめんね」との最後の言葉をもらう。


そして、一連の事件の責任を取らされる形で、
教官をクビになる。


奈津美の死でぷっつりと糸が切れた遠野は、
妻が出て行った後もきれいに片付けていた部屋は、
ごみで散らかり放題、昼間から飲んだくれ。



そんな遠野を、校長が訪ね。

安西に殺された田中巡査の父と親友であったこと。

その父が暴行事件で死亡し、
それから、その息子のことをいろいろと目をかけてきて、
やがて警察官になったのを、嬉しく思っていた。

しかし、そんな矢先、安西に殺害された。

そんな安西が心から憎かった。

そんな安西の女と結婚した遠野が憎かった。

だから、この警察学校に呼んだのだと。


その思いを吐き出した上で、
訓練生らに最後の別れをすべきと言うも、

今の自分に教えることは何もないと答える遠野。



卒業式当日、遠野のクラスの訓練生は、
式に遠野が出席することを条件に、ボイコット。


あああ。
だから、そーゆーことするところが、不安なんだって。
こんな奴らが、警察官になっていいのかと、
チョー不安なんですけど!(−−;



警察学校を辞め、警察官でなくなった遠野は、
最後に自分が逮捕した八木沢鷹彦(成宮寛貴)を訪ね、
そのことを報告。


その帰り道、遠野を待ち伏せしていた杉崎は、
所轄署の署長に左遷されたことを報告。



そして、警察学校の白石から、
訓練生らがボイコットしているとの電話が。

行く気のなかった遠野だが、簑島さんに、

「ここにあなたを待っている人がいる。
また間に合わなくていいの?」と言われ、警察学校へ。


訓練生らに式には参加しないと告げるも、

教官としてではなく、一個人として見送ってほしいと頼まれ、
後ろの席に参列することに。


式が始まり、最優秀生として、代表に選ばれた湯原を始め、
クラスの連中が、式に参列していた警視総監を批判する。


とかひと悶着ありつつも。

校長が、遠野の辞表を受理していないと言い出し、
教官として参列することに。


その後、訓練生らを一人ひとり見送り。



最後の言葉がいちいちガキくさくて、
どう考えても、最後の最後まで、こいつらに対する
不安が拭い去られることがないままなんだが、どうしてくれる。



で結局、遠野は教官を続けることになり。






いや、もう、ホントにどうでもいいです。

やあっと終わってくれた、と言う気持ちでいっぱいなので。


今を思えば、「最後の晩餐」を見たのが敗因でした。

てゆーか、「最後の晩餐」の続編が連ドラになるっていうから、
「最後の晩餐」を見たんだけど。

それがそもそもの間違いだった、ということで。以上。



キャスト

遠野一行(元刑事で新米教官)…佐藤浩市
 
宮田英二(訓練生)…三浦春馬
湯原周太(訓練生)…池松壮亮
松岡博敏(訓練生)…高橋努
関根尚充(訓練生)…南圭介
瀬尾泰正(訓練生)…冨浦智嗣
上野哲也(訓練生)…北村友彦

立花琴美(校医)…YOU
白石大地(教官で副担任)…波岡一喜
簑島佐和子(教養部長)…真矢みき
内堀清次郎(警察学校長)…橋爪功

遠野奈津美(遠野の妻。音信不通)…斉藤由貴
安西雄哉(奈津美と共に逃亡中)…ARATA

杉崎孝夫(捜査一課の課長、東野の同期)…六角精児
田中里美(スナックのママ)…石野真子



当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。 


関連記事⇒

「最後の晩餐〜刑事・遠野一行と七人の容疑者〜」

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
陽はまた昇る 第9話(最終回)
『卒業〜さらば愛しき教官』 ...続きを見る
レベル999のgoo部屋
2011/09/15 22:35
陽はまた昇る (第9話・最終回 9/15) 感想
7/21からテレ朝で始まったドラマ『陽はまた昇る』(公式)の第9話・最終回『卒業〜さらば愛しき教官』の感想。本年5/14放送の『最後の晩餐 〜刑事・遠野一行と七人の容疑者〜』の続編。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog
2011/09/16 08:56
陽はまた昇る 第9話(最終話)
「卒業〜さらば愛しき教官」 犯罪者・安西雄哉(ARATA)をかばい、警視庁警察学校の教官・遠野一行(佐藤浩市)が捜査員の放った銃弾に倒れた!  一方、やはり警官の発砲で撃たれ入院中の遠野の妻・奈津美(斉藤由貴)はこん睡状態に陥り、予断を許さない状態。初任教養… ...続きを見る
ドラマハンティングP2G
2011/09/16 16:23
陽はまた昇る最終話(9.15)
訓練生から拳銃を強奪した安西雄哉@ARATAは無事逮捕、 銃弾が当たってしまった遠野の妻@斉藤由貴は命を落とし、 遠野@佐藤浩市が辞職に追いこまれると聞いた宮田@三浦春馬たちが 卒業式で一悶着する一幕もあったが、訓練生はなんとか卒業、 遠野も教官を続けることができたようでめでたしめでたし 惰性で最終回まで観ちゃいました このドラマ、初回は面白そうだったのになあ。 井上由美子脚本ドラマは当たり外れが激しいなあ 宮田たちが成長したようには見えなかったし(卒業式での騒動も含め)、 安西と遠野の奥さんの... ...続きを見る
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
2011/09/17 21:18
陽はまた昇る 最終話 「卒業〜さらば愛しき教官」
2011年9月16日(金) 録画再生(テレビ朝日 9月15日21:00放送) 『陽はまた昇る』公式サイト 傷が浅かった佐藤だが、事件の引責で辞表を出していたのに、卒業式にも登場し、結局、教官を続けることになった。 佐藤の教え子たちの態度に怒り狂っていたモロボシダン警視総監だが、結局無視されたも同然の扱いで馬鹿みたい。 まあ、かなり矮小な人物だったので、地球防衛軍系の組織の要職を解任され警視庁入りしたのは仕方あるまい。 かなり安直な終わり方。 意味も無く成宮出てくるし。 ARATAは暴れて... ...続きを見る
ダイターンクラッシュ!!
2011/09/18 13:31
「陽はまた昇る」最終回
るーは結構感動しちゃいましたけどね。。。 木曜21時、テレ朝「陽はまた昇る」ですけど。 →「最後の晩餐」見ました→「陽はまた昇る」見ました→ ...続きを見る
続・主婦るーのTVあれこれ
2011/09/21 16:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制です。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「陽はまた昇る」最終話 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる