またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「家政婦のミタ」第8話

<<   作成日時 : 2011/12/01 00:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 35 / トラックバック 23 / コメント 0

第8話「私の過去、すべてお話します」 視聴率29.6%

遂に29%超え!
大台の30%も夢じゃない?? 


あらすじ(Yahoo!テレビ)

子供たちは、三田(松嶋菜々子)の心を開こうと必死に
訴えかける。
希衣は三田にモナカを差し出す。それを三田は噛みしめる
ように食べた。
そして、ついに自分の過去を語り始めるのだった…。

三田「こうして、わたくしの人生から未来が消えました。」

まるで、ダムが決壊したようにあふれる想いを吐露する三田。

夫と息子はなぜ死んだのか?
三田が感情を失い、笑わなくなった背景には、壮絶な過去が
あった・・・ 



阿須田家の子どもたちは、何とか三田の過去を聞きだそうとし、
それに逆らうように、三田の態度は頑なに。


たまには一緒に食事をと誘うも、

「私はただの家政婦です。
皆さんと一緒に食事を頂く事は、一生ありません」
 



ひとまず、まずは三田は人間なのか?という疑問を解消すべく、
晴海から三田の好物だと聞いていた最中を買ってくるも、
食べようとせず。


次男が、たまねぎ一杯ハンバーグを作らせ、
泣かそうとするも、涙は一滴もこぼれず。


「もし希衣が勝ったら、三田さんのこと教えて」
と末っ子がジャンケンを挑むも、全敗。

ジャンケン道場に通うといいよw


ルービックキューブは5秒でクリアし、

バスケのフリースローもダンクもお手の物。


父親まで協力させて、カバンの中身を探ろうとするも、
鍵がかかっているのか、開かず、

「申し訳ありませんが、
人のものを勝手に見ないで頂けませんか?」
 
と咎められる。

そりゃ、相手が家政婦たって、勝手に私物見るのは、
人としてやっちゃいかん。(−−;


「あなたたちには他にやらなければならないことが
あるのではないですか?」
と意味深なセリフの後、

うららからの電話で、祖父が、
コンビニの前で不良を叱って、逆にボコられ入院したと報告。



家族総出で見舞いに行くも、けんもほろろな態度の上、
まだ幼い末っ子まで突き飛ばす祖父。


まずは、祖父との関係の修正が先決では?と悩む長女。



相変わらず、阿須田家や三田のことを敵視する
隣のオバハンだが、三田は旦那の浮気を指摘w



希衣のお願いで、
三田は、犬や猫の鳴き声、隣のオバハンの声真似も披露。

すると、長女は、
「三田さん、お願いがあるんだけど」と言って、

ホームビデオを三田に見せ、

「お母さんの真似して、おじいちゃんの前で、
私たちの気持ち伝えてくれないかな?」
 

「それは、業務命令でしょうか?」 

「うん」 

「承知しました」
 



その夜、消灯時間後、三田は、祖父の病室へ。
そこで、凪子の声真似をして、語りかける。

「ごめんね、お父さんより先に死んじゃったりして。

私、恵一さんに別れてくれって頼まれた時、
今まで必死に護ってきた結婚生活が
全部無駄だったかと思うと、自分がもう、
生きている価値がないように思えたの。

でも、今は、子どもたちを残したことを後悔してる。
私一人でも、あの子達4人を
ちゃんと育てていけば良かったって。
だから、私の代わりに、
結たちの事を護ってあげてくれないかな、お父さん。
恵一さんを憎むのは判るけど、
子どもたちのために許してあげて。お願い」
 

しかし、それは、打ち合わせとは違い、
三田の心情が投影されたもの。


すると、祖父は、自分のせいで家族を不幸にするのでは?
と怖いのだと吐露する。

いい感じだったが、例の如くうららの邪魔が入り、
目論見がバレ、祖父は三田を殴り倒す。



ここん家の人間は、相手が女でもグーパンチかよ!
これはもはや、血筋か。



やれやれと、出直そうとする一同だが、三田が、

「嘘です。
あなたが大切に思っている人が
不幸になるというのは、全部嘘です。

あなたはあなたのやり方で、
必死に家族を護ろうとしていただけです。

怒鳴るのは、自分の想いがうまく伝わらなくて、
もどかしいからです。
本当は怯えているのがバレるのが怖いだけです。
あなたは自分に怒鳴っているだけです」
 

すると、「家政婦なんかに何が!!」と怒鳴る祖父。

「大切な人を無くす悲しさは判ります。
もう二度と取り戻せない虚しさも判ります。
でも、あなたにはまだ、大切な人を幸せに
出来るチャンスがあります」
 


その言葉は、祖父の心を直撃し。


「おじいちゃん、希衣、見つけてきたよ。
おじいちゃんと、うららちゃんの石」
 

希衣が差し出した石を、うららと祖父は、
缶の中に入れる。




そして、退院後、祖父とうららが、阿須田家を訪問。

家の前で、うららは父に、語尾に「ナリ」をつければ?
とわけのわからぬ助言を。


祖父が新しい仏壇を買ってくれ、
子どもたちも、ようやく母の死を受け入れ、
手を合わせられるように。

そうして、ようやく恵一は、義父に、
妻を死に追いやったことを正式に詫びる。

そーいや、こんな大事なこと、今頃だったか、この男。(^^;


うららは、父の退院祝いをやるといい、
そこに三田も同席してもらいたいと恵一が言うも、

「わたくしは、家族ではありません」と三田。

すると、祖父が、三田に、

「この前は、ひどいことをして悪かった、ナリ。
あんたは、本当はいい人だと思う、ナリ。
来て欲しいナリ! 明日!!」
 

うらら直伝の「ナリ」を実行し、頭を垂れて詫びる祖父。




「死ぬ前にあなたの笑顔が見たいの。

長い冬も、いつか春になって、氷は溶けるものよ?」
 

と、晴海は三田に語りかける。




祖父の退院祝いの食事会、うららが予約したのは、
来月の同日だったり。

当のうららは、店の地図をなくしてPCで調べ、フリーズ。
携帯電話は学校に忘れ、番号も判らず。

双方とも連絡取れずじまい。



仕方なく、帰宅した阿須田家は、寿司を取り寄せることに。

亡くなった凪子の席に、三田を座らせ、
最中を食べだす阿須田家。


「三田さんも食べて」と希衣が勧め、一口食べる三田。



すると、つっかえていたものが取れたかのように、
三田は突然、自分の過去を語りだす。




三田は、幼い頃、川で溺れかけ、それを救ってくれた父が、
代わりに死んでしまった。

それから母は、愛する夫を殺した娘と憎みだした。

そんな母に好かれようと、勉強や習い事を頑張ったが、
母の気持ちが彼女に向くことはなかった。


その頃、晴海は、彼女の家に勤めていた家政婦だった。

母親に愛されず、孤独でいた三田に、最中をあげ、
励ましてくれる唯一の人だった。


そんな中、母は再婚し、生まれた息子だけを溺愛した。

その再婚相手は、三田に色目を使うようになり、

母は「お前のその笑顔が悪いんだ」と娘を責めた。


それでも、三田は、
「いつかこんな自分を愛してくれる人が
出来ると信じていました」



やがて三田は結婚し、息子が生まれ、
家族と共に笑顔で、幸せに暮らしていた。


だが、そんな幸せを、義弟が壊しにやって来た。

父違いの弟は三田が好きだと言い寄ってきて、
やがてストーカー行為まで始めた。

必死に拒む三田に付きまとう弟。

最初は弟を歓迎していた夫だが、その正体に気付き、
弟を責め立てると、

逆ギレした弟は、三田の家にを放ち。


「お母さん助けて! お母さん助けて!」 
という幼い我が子の声が聞こえるのに、

消防士に止められ、助けに行けなかった。


そうして愛する夫と息子を失った。

元凶である弟も、自殺した。


すると、母と、夫の両親が、三田を罵ったのだ。

「お前が悪い。
お前のその笑顔が、結局周りの人間を不幸にすると。
もう謝らなくていい、何もしなくていい。
ただ、もう死ぬまで二度と笑うなと」
 




その壮絶すぎる過去の話に涙ぐむ阿須田家の面々。


「こうして、わたくしの人生から、
光が、希望が、夢が、愛が、喜びが、幸福が、
未来が消えました。

わたくしの事は全てお話致しましたので、
約束どおり、お暇を頂きます」
 


そう告げて、去っていく三田。







うわあ。

予想以上にすげーなぁ、三田さんの過去。

つーか、三田さんは幸せになりたかっただけじゃないか。


必死に幸せになろうとして、もがいて、
ようやく掴んだ幸せを、奪われた被害者なのに。

逆に責められるとか、ひでーっす。(;;)


そーいや、三田とうららが入れ替わるってのは、
長女が見た夢だったかw

でも、うららが三田ってのはともかく、
本来の三田さんは、ちゃんと笑える人だったんだな……



で、次回、三田さん、焼身自殺を図る!?

てか、そこはどなたの家??(ーー;



キャスト

三田灯(家政婦)…松嶋菜々子

阿須田恵一(父親)…長谷川博己
阿須田結(長女)…忽那汐里
阿須田翔(長男)…中川大志
阿須田海斗(次男)…綾部守人
阿須田希衣(次女)…本田望結

阿須田凪子(母親。故人)…大家由祐子
結城うらら(凪子の妹)…相武紗季
結城義之(凪子とうららの父)…平泉成

風間美枝…野波麻帆
皆川真利子(隣家)…佐藤仁美

晴海明美(晴海家政婦紹介所)…白川由美


当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

過去記事⇒
第1話「崩壊寸前の家庭にやって来た笑顔を忘れた氷の女…」
第2話「僕を裏切ったアイツを殺して」 
第3話「母を殺した父の正体を暴いて」
第4話「あなたの愛娘を誘拐しました」
第5話「全部脱いで! …承知しました」
第6話「私を殺して! …承知しました」
第7話「死ぬまで二度と笑いません…」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(23件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「家政婦のミタ」アイス家政婦の完璧業務8義之の何が解る?にミタは経験したから解りますと義之の心を解き...
「家政婦のミタ」第8話はミタの事を知ろうと結たちは色々な事で聞き出そうとするが、尽くミタの強さの前になす術がない。そんな中義之が怪我を追って入院し、恵一らは駆けつける ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2011/12/01 00:12
家政婦のミタ 第八話
ミタの過去が気になってしかたがない阿須田家の子供たちは、あの手この手でミタに「挑戦」するが、完敗・・・。 ...続きを見る
Yが来るまで待って・・・
2011/12/01 00:13
ドラマ「家政婦のミタ」第8話感想「私の過...
家政婦のうらら-------!?で、うらら化した三田!?前回の予告で一番気になってたこのシーンですが、やっぱ夢オチでしたか(><)どうやら結の夢だったようですが、その後の展開が... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2011/12/01 00:19
ドラマ「家政婦のミタ」 第8話 感想「私の過去、すべてお話します」
家政婦のうらら-------!? ...続きを見る
★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
2011/12/01 00:20
家政婦のミタ 第8話
『私の過去、すべてお話します』 ...続きを見る
レベル999のgoo部屋
2011/12/01 00:21
【家政婦のミタ】第8話
あなたは、あなたのやり方で必死に家族を愛していただけです。 ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2011/12/01 00:21
家政婦のミタ (第8話 11/30) 感想
10/12から日テレで始まったドラマ『家政婦のミタ』(公式)の第8話『私の過去、すべてお話します』の感想。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2011/12/01 01:03
家政婦のミタ 第8話の感想
日本テレビ系列で放送された「家政婦のミタ」第8話の感想など。公式サイトからあらすじを引用します。〜〜〜三田(松嶋菜々子)のことを知りたい恵一(長谷川博己)と子供たちは、三田に声をかけてコミュニケーションをとろうとする。しかし三田は、ことごとく拒絶し「これ ...続きを見る
オタクと呼ばないで
2011/12/01 06:35
家政婦のミタ「私の過去、すべてお話します」 
どっきり予告、「うらら化した三田!?」は、またまた夢オチ (^^;) ...続きを見る
のほほん便り
2011/12/01 09:32
「家政婦のミタ」第8話の感想 ついに過去を話す松嶋菜々子さん 
「家政婦のミタ」第8話、ついに語られた松嶋菜々子さんの壮絶な過去、不遇な生い立ち。 ...続きを見る
今日も何かあたらしいドラマ
2011/12/01 09:34
家政婦のミタ 第8話:私の過去、すべてお話します
悲惨だ・・・(´Д`|||) ドヨーン とうとう語られたミタさんの過去。 そしてそれを話した後には約束通りお暇を頂きますと去って行ったミタさん。 ・・・の割には長い事後ろを振り向いて阿須田家を気にかけるかのような素振り。 何より、自ら過去を語りだしたのは、これ以上この... ...続きを見る
あるがまま・・・
2011/12/01 10:34
「家政婦のミタ」第8話
第8話の感想  ...続きを見る
AKIRAのドラマノート
2011/12/01 10:44
家政婦のミタ 第8話
三田(松嶋菜々子)のことを知りたいと思うようになった恵一(長谷川博己)と子供 たちは、彼女に声を掛けてコミュニケーションを取ろうとする。 しかし三田は、何を言われても拒絶。 それでも子供たちは三田の正体が気になって仕方がない。 そんな折、義之(平泉成)が怪我を ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2011/12/01 11:07
松嶋菜々子「家政婦のミタ」第8話〜モナカを食べて、全部告白なり〜驚異の視聴率!!
「家政婦のミタ」第8話 視聴率29.6%!! これはニュースや!! 幽霊話も出た今回でしたが、番組がお化けや!! ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2011/12/01 13:36
家政婦のミタ 第8話
#8「私の過去、すべてお話します」2011/11/30放送  三田(松嶋菜々子)のことを知りたい恵一(長谷川博己)と子供たちは、三田に声をかけてコミュニケーションをとろうとする。しかし三田は、ことごとく拒絶し「これからは業務命令以外で話しかけないでほしい」と冷たく… ...続きを見る
ドラマハンティングP2G
2011/12/01 17:11
【家政婦のミタ】第8話感想と視聴率ばく進♪
「私の過去、すべてお話します」第8話の視聴率は、前回の23.5%より大幅に上がり、29.6%でした♪今期どころか、今年放送された連続ドラマで最高の視聴率でした♪この枠でも最高視聴率... ...続きを見る
ショコラの日記帳
2011/12/01 21:18
まだ不況?
「不況というのは、金儲けの為に生きている経営者や、自分達の地位だけを守ろうとする官僚、それに対して何も出来ない無力な政治家達のせいで、沢山の人達が仕事を失い、貧乏になる... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2011/12/01 21:21
まだ不況?
「不況というのは、金儲けの為に生きている経営者や、自分達の地位だけを守ろうとする ...続きを見る
虎団Jr. 虎ックバック専用機
2011/12/01 21:21
『家政婦のミタ』 第8話
 今回は二つのテーマ ?義之(平泉成)のガチガチの心の融解 ?ミタさん(松嶋菜々子)の過去 ...続きを見る
英の放電日記
2011/12/01 22:20
家政婦のミタ 第8話
初っ端から夢オチで楽しませぇの ...続きを見る
渡る世間は愚痴ばかり
2011/12/01 22:46
家政婦のミタ【第8回】日テレ水10
私の過去、すべてお話します  ...続きを見る
だらだらぐーたらぐだぐだ日記
2011/12/02 16:03
《家政婦のミタ》#08
うららは、結の夢と同じように、父親とケンカして、阿須田家に泊めてくれないかと言っているうちにちょうど恵一も、帰宅した。まだ仕事場見つからないのは、不況だからと希衣に説明するが、 「ふきょう」が分からない。三田は 「不況と言うのは、金儲けのためだけに生きている経営者や 自分たちの地位だけを守ろうとする官僚 それに足して何もできない無力な政治家たちのせいで 沢山の人たちが仕事を失い貧乏になる事です」 ...続きを見る
まぁ、お茶でも
2011/12/04 22:54
踊れマハラジャ、ミタサンバ!(家政婦のミタ#8・9)
10時またぎで松平健の「マツケン・マハラジャ」をぶつけて来るとは、「FNS歌謡祭」抜かりなし『家政婦のミタ』あなたはあなたのやり方で、必死に家族を愛していただけです。怒鳴る ... ...続きを見る
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2011/12/08 00:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制です。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「家政婦のミタ」第8話 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる