またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「書店員ミチルの身の上話」最終話

<<   作成日時 : 2013/03/13 00:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 8 / コメント 0

最終回「告白」 視聴率7.4%   


あらすじ(公式サイト)

ミチル(戸田恵梨香)香月(大森南朋)に、故郷を
捨ててからの身の上話を語り出す。

香月の母・聖子(吉村実子)が営む食堂を手伝うように
なったミチルは生気を取り戻し、香月とも少しづつ心を
通わせていく。
しかしある日、竹井(高良健吾)からミチルに電話がある。
ミチルは香月に、これまでの全てを打ち明ける。
そして香月の前に現れた竹井は、香月のことも全て調べ
上げていた・・・。  




夜、どこかの街のバス停で、ぼんやり座るミチルに、
声をかけるバス運転手の香月。

「かづき」じゃなくて「こうづき」か。


人助けをするような性格じゃないのに、
どこか放っとけない空気を持つミチルを連れて行く。

そこで、ミチルに、長崎に帰れない事情……
の一部を打ち明けられる。

そして、どこに行くあてもないミチルを、
実家の食堂兼民宿に泊まらせる。

ミチルは、そこで香月の母を手伝い、働くように。



長崎からの団体さんが泊まりに来て、その間、
ミチルは香月の家に泊まることに。

離婚した妻が失踪中という香月の一人住まい、
いかにも、男やもめ暮らしっぽいw


その宿泊客の高校生が、
食堂で食べたチャーハンの写真を撮る際、
ちょっと気になっていたミチルの姿も一緒に写真に収め、
ブログにアップしてしまい。

「ミチルちゃん」という説明文つきのそのブログを、
竹井が発見し、

「ミチルちゃん、見つけた」



早速、食堂に電話をしてくる竹井。

その恐怖と、これ以上、香月親子に迷惑かけられない
という思いから、食堂を出るミチル。

ミチルの行きそうな場所を探し回った香月は、
最初の夜、語り合ったあの店でミチルを発見。

そこで、ミチルは、ずっと言えずにいた、
東京でのあの出来事を、ようやく打ち明ける。


そんなミチルに、どこまで逃げても、同じこと。
君のしたことは、大した罪にはならない、
その時が来れば、きちんと全て話せばいい。

それまでは、俺が君を守るから、と抱きしめる香月。

弱りきったミチルには、これは効果テキメン。



ミチルの腹には、香月の子どもが宿る。


そんな頃、香月の家に、竹井が。

「まあ座ってよ」って、お前の家じゃないだろ。


香月には妻がいたが、ある雨の日、離婚届を突きつけ、

「毎日同じところをグルグル走って、つまらない男」

などと吐き捨てた妻の言葉に、

プッツーン。

と切れた香月、思わず乗っていたバスで妻をひき殺し、
その遺体をどこだかに埋めて隠した。

という事実を、どうやって突き止めたのか、
遺体の埋め場所まで把握済みの竹井。


お前、犯罪捜査官やれよ。(−−;
てか、コイツが犯罪者だけどな!


てゆーか、人を「つまらない男」というアンタこそ、

「つまらない女」だと思うのだが、あの前妻。

だって、吐き捨てた台詞が、
いかにもありきたりすぎて逆にねぇ?

てか、仕事中なんだから、例え奥さんが浮気してるのを
目撃したって、勝手にバス止めらんないだろ。

バッカじゃねーの、この女。

と、死人に毒吐いても仕方ないのでこの辺で。



で、竹井は香月に、
「ミチルちゃんのことをちゃんと判ってあげられるのは僕だけ」
と言い、

人知れず自殺して、お前なんかミチルちゃんの前から消えろよ。

じゃないと、奥さんの骨掘り出して、警察に届けちゃうよ?

と笑顔で自殺を強要する竹井。



しかし、例え、自分が言いなりになったところで、
ミチルの苦しみが増えるだけ。

竹井の恐怖が付きまとい続ける。


そう考えた香月は、ミチルに、自分の罪を手紙で打ち明け。

ずっと、バスに乗っている時、
考えていたことを実行に移す決意をする。

弁護士事務所に行き、自分の罪を洗いざらい打ち明け、
警察に出頭する。

その上で、竹井の行った所業を、警察に逆に告白してやるぜ!



という手紙を、教会で読むミチルは、大きくなった腹を撫で、

「一緒にお父さんを待とうね」と語りかける。


その後ろに竹井が立ってないかとヒヤヒヤしたぞ。(^^;


そうして、ミチルが去った後、


教会には、大金がぎっしり入れられた紙袋が2つ、置かれてあった。




残りのお金、ほとんど手をつけてないんだろうしな。

豊増に渡すはずだった500万円、
結局、竹井が回収したまんまだろ。

あとは、新居購入したときに使ったのと、
当てもなく逃亡した資金……くらいか。





てなわけで。

なんか、「宝くじ高額当選の恐怖」みたいな煽りしてたわりに、
そーゆー話じゃなかったのが。(^^;

むしろ、宝くじはオマケじゃね?
宝くじの話がなくても成立するじゃん。

それより、ストーカーめいた竹井の恐怖だろ。


初回のサブタイが「平凡な女」というわりに、
どっちかっつーと、
「行き当たりバッタリな考えなしな女」だったし。

そんなミチルを、竹井が手の中で転がしまくってたってゆー。


でも、邪魔なヤツは消せってゆー、短絡的な竹井も、
どこか子どもじみてるけどな。


だもんだから、弁護士事務所に行ってという香月氏の行動が、
やたら大人に見えた。(^^;

衝動的に妻を殺して埋めてる時点で、この人もアレだけど。



竹井、ちゃんと御用、となってればいいんだけど。
そこだけが心配だよ。


キャスト

古川ミチル…戸田恵梨香

竹井輝夫(ミチルの幼なじみ)…高良健吾
上林久太郎(ミチルの恋人)…柄本佑
豊増一樹(ミチルの不倫相手)…新井浩文

高倉恵利香(竹井の友人)…寺島咲

初山春子(ミチルの元同僚)…安藤サクラ
立石武子(ミチルの元同僚)…濱田マリ
沢田早苗(ミチルの元上司)…浅田美代子

古川千秋(ミチルの妹)…波瑠
古川継徳(ミチルの父)…平田満

香月憲剛(語り)…大森南朋



当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒

第1回「平凡な女」 
第2回「嘘」
第3回「宝くじ」 
第4回「秘密」 
第5回「後始末」 
第6回「疑念」 
第7回「別れ話」
第8回「正体」 
第9回「放浪」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
NHKよる☆ドラ『書店員ミチルの身の上話』 第10回(最終回)
『告白』 ...続きを見る
レベル999のgoo部屋
2013/03/13 00:38
書店員ミチルの身の上話 最終回「告白」
ついに、ナレーターの男… ミチルの夫となる香月(大森南朋)が本格登場。やはり、バスの運転手さん、だったのですね。 ...続きを見る
のほほん便り
2013/03/13 08:06
書店員ミチルの身の上話
最終回の感想 ...続きを見る
AKIRAのドラマノート
2013/03/13 10:33
「書店員ミチルの身の上話」第10回(終)★大森南朋の身の上話
よる☆ドラ「書店員ミチルの身の上話」 第10回(最終回)〜告白 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2013/03/13 14:47
よる☆ドラ 「書店員ミチルの身の上話」 最終話 告白
 「一緒にお父さんを待とうね・・・」ミチル ...続きを見る
トリ猫家族
2013/03/13 16:26
書店員ミチルの身の上話 第10話(最終話)
最終回「告白」 ミチル(戸田恵梨香)は香月(大森南朋)に、故郷を捨ててからの身の上話を語り出す。香月の母・聖子(吉村実子)が営む食堂を手伝うようになったミチルは生気を取り戻し、香月とも少しづつ心を通わせていく。しかしある日、竹井(高良健吾)からミチルに… ...続きを見る
ドラマハンティングP2G
2013/03/13 17:32
【書店員ミチルの身の上話】NHKよる☆ドラ 第10話「告白」 最終回と統括感想
高額当選おめでとうございます。 当選金があなたを幸せにするか思いがけない不幸をもたらすかは、 あなた次第だということを決して忘れてはなりません。(宝くじ読本) ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2013/03/14 03:51
書店員ミチルの身の上話最終回&シェアハウスの恋人最終回感想
■書店員ミチルの身の上話最終回 夜も深くなったバスの停留所のベンチ。戸田恵梨香・ミチルはひとり、リックを抱きかかえ呆然自失に座っていた。そこへ、なんとなく声をかけたのが地元のバス運転手の大森南朋だった。ミチルの見た目が幼く見えるのも手伝ってか、大森はミチルに一万円を渡して温かいものでも食べてと立ち去る。家出少女に見えたミチルに、なんとなく声をかけた大森だったが、ミチルは一万円を返そうと追いかけた。それが縁でふたりはなんとなく喫茶店で話をすることに。。 ...続きを見る
NelsonTouchBlog
2013/03/15 10:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制です。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「書店員ミチルの身の上話」最終話 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる