またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」第8話

<<   作成日時 : 2013/03/04 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 0

第八話「ロバート・F・ヤング『たんぽぽ娘』」  
                           視聴率10.4% 


あらすじ(Yahoo!テレビ)

篠川栞子(剛力彩芽)とは親の代から付き合いがあるという、
古書店店主の滝野蓮杖(柏原収史)がやってくる。
志田肇(高橋克実)は、滝野を栞子の幼なじみ兼相談役だ
五浦大輔(AKIRA)に紹介。大輔は、本が読めて栞子の役
に立っている滝野をうらやましく思う。
一方の滝野は、本が読めないのにビブリア古書堂に入った
大輔を冷めた様子で見る。  

そんな折、常連客の吉見(大倉孝二)が「いい本が少ない」と
言った。それに同調した栞子は大輔に、明日開かれる古書
店同士の売買会「古書交換会」に付き合ってほしいと頼む。  

翌日、「交換会」にやってきた大輔は、栞子に連れられて
会場内を見て歩く。栞子は売り上げを伸ばすため、値段は
張るが人気の高い絶版のSF文庫に入札するが、「ヒトリ
文庫」店主の井上(佐野史郎)に競り負けてしまう。
 
その日の夜、栞子は大輔にロバート・F・ヤングの『たんぽぽ
娘』を「絶版文庫」の棚に出してくれと指示する。それは栞子
が自宅から持ち込んだもので、タイムマシンに乗り240年後
の未来からやってきた女性と彼女に恋をしてしまう既婚男性
の物語が書かれているという。
文庫なのに8000円の値段をつけたその本に大輔が興味を
示していると、店のドアが大きな音を立てて開き、井上が
入ってくる。
驚く栞子らに井上は、「交換会」で落札した『たんぽぽ娘』を
返せと言う。『たんぽぽ娘』という言葉に反応した大輔が
栞子を見ると…。 



今回は、第3巻の『栞子さんと消えない絆』の、
第一話 ロバート・F・ヤング『たんぽぽ娘』(集英社文庫)
 から。


絶版文庫の棚が売れ残りの本ばかりで、
このままでは常連客が寄り付かなくなる……

というので、古書交換会に買い付けに行くことに。


これはという本束に落札金額を書き込んだ札を入れたのだが、
落札したのは、栞子を目の敵にしているヒトリ書房の井上。



仕方ないので、栞子は、自分の所有していた本の中から、
だぶったものを売りに出すことに。

その中には、8000円もする文庫本『たんぽぽ娘』が。

原作では、父の形見とは別にもう一冊持ってるから、
形見じゃない方を売りに出したんだけどな。


その本についての話を聞いていると、

ヒトリ書房の井上が乗り込んできて、
「俺が落札した『たんぽぽ娘』を盗んだだろう!」と怒鳴り散らす。


この時、原作じゃ、五浦が、

「この人が犯人だったら、被害が一冊で済むはずがない。
めぼしい本を根こそぎ持っていったはずだ!」

と迷言を吐くんだがw


後で栞子に謝ったら、「その通りですから」と本人も認めるしw


しかも、その時五浦が持ってた『たんぽぽ娘』が見つかり、
井上に持っていかれるんだがな。



ともあれ、3日以内に犯人を突き出さなければ、
警察に通報すると脅して去っていく井上。


まだ足が本調子じゃない栞子を店に残し、

五浦、志田、そして、篠川家と幼なじみの滝野が、
『たんぽぽ娘』の行方を探す。

有力な情報は得られなかったが、

1つだけ、出した店名が不明な本束が、
売れ残り本(ボー)になっていた、ということ。


そして、調べてみると、売りに出したのは、
ビブリア古書堂となっている。


ボーになった本は、
『町の古本屋入門』『古本術。』『絶版文庫発掘ノート』
といった、開業マニュアル的な本。


つまり、犯人は、古書店を営んでおり、
古書交換会のしきたりを知っている人物。

そして、最近、ビブリアに名も顔も知られていない新人がいて、
交換会当日、ビブリアの人間は行かないと知っていた。

だから、五浦になりすまし、ビブリアの名札を首にかけ、
ビブリアの名で本を出品した。


それは、市場の話をしていた時、店内にいた客の、吉見。



原作じゃ、「棚に差す予定はないんですか?」と、
業界用語を発していたからって理由もあったんだが。



実は、滝野の店にそれらの本を売ったのは、
吉見の別れた奥さん。

本好きの奥さんとの仲も、古書店の閉店と共に悪化し、離婚。

その奥さんが本を処分した中に、
吉見が結婚する時に奥さんに贈った、
思い出の『たんぽぽ娘』があり、

それを取り戻したくて滝野の店に電話したが、
既に市場に出したと言われ、
市場にもぐりこみ、それで盗んでしまった。


でも、本を取り戻しても、奥さんは戻らない。

せっかく、栞子の母が、勧めてくれた本なのに、と。

「私も、夫にあげたのよ」と言っていたと。




父が何度も読み返していた本は、
かつて妻が贈ってくれた本だった。





てなわけで。

あれ、何で滝野の五浦に対する態度があんななんだろ。

原作じゃもっとフレンドリーなのに、
あれじゃ何かやなヤツっぽいじゃん!

むしろ、五浦を応援してくれてる人なんだけど。

それに、例の電話の応対したのも、滝野本人じゃなく、
母親だったんだけどな、原作じゃ。


そんな滝野とのことより、
井上さんとの因縁を、もっと触れて欲しかったぞ。

あれじゃ、ただ難癖つけるイヤなおっさんじゃないかw



配送の兄ちゃん役に、
岡田義徳くん出ててビックリしたんだけど!



そして、次回は
『タヌキとワニと犬が出てくる、絵本みたいなの』
なのはいいけど、

なんで、坂口しのぶじゃないの??




どうにもこのドラマの、
原作のいじりっぷりが改悪すぎて困る。





原作の残り話数から考えて、あと2話、かな? 

最新刊のは長編だから、尺が足らんだろうし……




キャスト

篠川栞子…剛力彩芽

五浦大輔…AKIRA

笠井菊哉(男爵)…田中圭
小菅奈緒…水野絵梨奈
坂口昌志…中村獅童
坂口しのぶ…佐藤江梨子 
 
藤波明生…鈴木浩介
横田奈津実…北川弘美
佐々木亜弥…トリンドル玲奈
橋本さやか…内藤理沙

篠川文也(栞子の弟/原作では妹)…ジェシー
篠川智恵子(栞子の母)…安田成美

五浦恵理(五浦の母)…松坂慶子

滝野蓮杖…柏原収史
井上太一郎(ヒトリ書房)…佐野史郎

志田肇(せどり屋)…高橋克実



当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒

第一話「夏目漱石『それから』」
第二話「小川清『落穂拾ひ・聖アンデルセン』」
第三話「ヴィノグラードフ・クジミン『論理学入門』」
第四話「宮沢賢治『春と修羅』」
第五話「アントニイ・バージェス『時計じかけのオレンジ』」
第六話「太宰治『晩年』」
第七話「足塚不二雄『UTOPIA 最後の世界大戦』」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(16件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ビブリア古書堂の事件手帖』 第8話「たんぽぽ娘」
 人の手を渡った古い本には、中身だけではなく、本そのものにも物語があります。  しかし、その物語は持ち主以外の人間に、知られることはあまりありません。  では、その本に込められた思いとは…はたしてどういう時に紐解かれるのでしょうか? ...続きを見る
英の放電日記
2013/03/05 00:14
ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」 第8...
ロバート・F・ヤングの名作『たんぽぽ娘』真犯人より、滝野役で柏原収史さんが出演されたことの方が気になられた方、多かったんじゃなかろうか?これは今後の複線なのかとか、色々... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2013/03/05 03:33
ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」 第8話 あらすじ感想「真犯人はビブリアにいる」
ロバート・F・ヤングの名作『たんぽぽ娘』 ...続きを見る
★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
2013/03/05 03:33
「ビブリア古書堂の事件手帖」推理少女の事件手帖8栞子は盗みの言い掛かり付けられ栞子はこの話しを聞いて...
「ビブリア古書堂の事件手帖」第8話は栞子が親の代から付き合いのある滝野蓮杖がやってくる。栞子は時々滝野蓮杖に相談をしていた。そんな栞子は古書店同士の売買会「古書交換会 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2013/03/05 06:20
「ビブリア古書堂の事件手帖」第8話
「たんぽぽ娘」… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2013/03/05 07:40
ビブリア古書堂の事件手帖 第8話★「ごりおし娘」と「たんぽぽ娘」
「ビブリア古書堂の事件手帖」第8話 真犯人はビブリアにいる ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2013/03/05 12:16
「ビブリア古書堂の事件手帖」第8話 感想
 「五浦さんだからだと思います。」と質問に答える栞子。  雇うならせめて本を読める人がいいと滝野。    「いい本が少ないなと思っただけで。」と言う客。    「常連客に本買ってもらえねえぞ。」と志田。  栞子は五浦を連れて市場に行く。  「辻堂にあるヒトリ書房の店主です。」と井上の事を教える。 ...続きを見る
Kanataのお部屋へようこそ
2013/03/05 12:46
ビブリア古書堂の事件手帖 第8話
栞子(剛力彩芽)とは親の代から付き合いがあると言う、古書店店主・滝野(柏原収史)がビブリア古書店にやって来ます。 ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2013/03/05 14:01
ビブリア古書堂の事件手帖 第8話「真犯人はビブリアにいる」
今回の話題となるお宝本はコバルト文庫の『たんぽぽ娘』。 今ではラノベの草分け的存在のティーン向け文庫のコバルト。 初期は、書き手がまだいなくて海外ものも多かったみたいで ... ...続きを見る
D☆エディション
2013/03/05 15:38
ビブリア古書堂の事件手帖 第8話
「真犯人はビブリアにいる」2013年3月4日 篠川栞子(剛力彩芽)とは親の代から付き合いがあるという、古書店店主の滝野蓮杖(柏原収史)が「ビブリア古書堂」にやってくる。志田肇(高橋克実)は、滝野を栞子の幼なじみ兼相談役だと五浦大輔(AKIRA)に紹介。大輔は、本が読めて栞… ...続きを見る
ドラマハンティングP2G
2013/03/05 16:34
【ビブリア古書堂の事件手帖】 第8話 感想
人の手を渡った古い本には、中身だけではなく、本そのものにも物語があります。 しかし、その物語は持ち主以外の人間に知られることはあまりありません。 ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2013/03/05 16:57
ビブリア古書堂の事件手帖 第8話
『真犯人はビブリアにいる ...続きを見る
レベル999のgoo部屋
2013/03/05 18:39
ハンチョウ&ビブリア古書堂
3月5日 ハンチョウ&ビブリア古書堂 ...続きを見る
別館ヒガシ日記TB用
2013/03/05 21:23
ビブリア古書堂の事件手帖 - 剛力彩芽
ビブリア古書堂の事件手帖 月曜 21:00 フジテレビ 2013年1月14日〜 ...続きを見る
新ドラマQ
2013/03/05 22:33
テレビ ビブリア古書堂の事件手帖「たんぽぽ娘」を観た
 小生はテレビドラマは観ない。そんな小生が珍しくもテレビドラマを観た。録画しておいた「ビブリア古書堂の事件手帖」を観た。原作はベストセラーらしいが読んでない。  なぜ、小生がふだん観ないテレビドラマを観たか。それは、小生の好きな作家ロバート・F・ヤング... ...続きを見る
とつぜんブログ
2013/03/06 19:00
「ビブリア古書堂の事件手帖」♯8
勝手に持って行かないでね。。。 月曜21時、フジ「ビブリア古書堂の事件手帖」ですけど。 →「ビブリア古書堂の事件手帖」見ました→「ビブリア古書堂の事件手帖」♯2 →「ビブリア古書堂の事件手帖」♯3→「ビ... ...続きを見る
続・主婦るーのTVあれこれ
2013/03/13 18:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」第8話 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる