またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ラジアントヒストリア」プレイ記25〜最終決戦〜

<<   作成日時 : 2014/04/09 11:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

DSのRPG「ラジアントヒストリア」のプレイ記。
攻略ではありませんが、ネタバレなので要注意〜。



「正伝最終章」 



「凶兆」

逃亡中のディアスが気絶したエルーカを人質に。
いちいち相手してられないので、
ストックが気配を断ち、救出。

逃げたディアスは、共に逃げていたセルバン共々、
ハイスに唆され、マナを抜かれてしまう。



双子が現れ、最後のセーブポイントを置き、見送る。



「決戦の地へ」


人々の魂を取り込んだハイスと戦闘。

黒示録、シャドウ

黒示録は単体だとダメージを与えられず、
シャドウを重ねないと攻撃できない。



「アポクリファ」

諦めきれないハイスは、操魔の力を暴走させ、
アポクリファと化す。

ラスボス戦のメンバーは、ストック、エルーカ、マルコで。

マルコは「オールリカバリー」他、回復が出来るのと、
「トランスターン」で交代できるので。

アポクリファは魔法攻撃が有効なので、
魔力を上げたエルーカの「Gフロント」が効く。

下から3段階に変化し、頭を倒せば終わり。



崩れるヒストリアから脱出する一行。

「たとえあんたの名前が歴史に残らないとしても…
あんたが伝えたかった想いは、
俺たちが歴史に残していく…
…さよならだ、ハイス」


と告げて、最後に去っていくストック。



「操魔の儀式」

王族の間へ戻ってくると、
エルーカが一人で儀式を行おうとし、失敗して倒れる。

ストックが駆け寄り、俺が俺の義務を果たすから、
お前もお前の義務を果たせ、と叱り。

ストックが魂をエルーカへ返そうとすると、
ロッシュらが、俺の命も使えと言いだす。

ニエでなければならないのだと断るストックに、
仲間たちが惜しむ声を投げかける中、

ガフカが初めて、ストックのことを名前で呼ぶ。


「俺が過去に絶望せず、未来に希望を持てたのは、
みんなのおかげだ…
…ありがとう」


そう告げて、ストックは、その魂をエルーカへと返した。



操魔の力の暴走が収まり、各地の揺れが止む。


エルーカは、兄エルンストの魂を感じながら、儀式を行う。




⇒プレイ記26へ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「ラジアントヒストリア」プレイ記25〜最終決戦〜  またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる