またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 3DS「RPGツクールフェス」プレイ感想・その14

<<   作成日時 : 2017/12/01 11:32   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

各投稿作品のプレイ感想。ネタバレも含みます。




「ゼプトロア −Zepto Lore−」 作:ネクサスさん

第2回コンテストで特別賞を受賞した作品。

コンテスト時にもプレイしようとしたけど、その時は、
錬金や装魂システムに手こずり、リタイアしてまして。
今回、リベンジ。

装魂は、装備している魂が何かが、スキルでしか確認できない
のが難点ですね。
付け替えも、一度全部外さないと駄目なのも……
1個だけ取り替えたいとかが出来なくて、
しかも、いったん外すと、何を装備していたのかも分かりづらい。

魂の説明に、スキル名もあれば良かったのですが。

プレイ時間がやたら長くなったのは、
装魂のつけ外しに手間取ったのが一因。

そういや、魂、1個だけ抜けてるんだけど、スロットの景品かな?
目押しできない人なので、無理だなぁ。


錬金も作りたいものほど材料が手に入りづらいのは、
なぜなんだろう。
それと、せっかく材料があっても話の進行が進んでないと、
解禁にならないのが、もどかしかったです。

結局、水晶25個しか見つからなかった。


シナリオ自体は、言われてみれば、王道? 
んー……王道、なのか? 

魔王城で、炎と土のところで手こずった以外は、すんなり。
そういや、ダンジョンのギミックは凝ってましたねぇ。

ただ、あれだけの冒険して、たった一日の出来事でしたって
言われてもw
そういや、セーブポイントで全回復できるから
宿屋みたいなのは利用してなかったんだっけ。
だとしても、最低でも数日はかかっていそうなだけに、
ちょっと無理があり過ぎではw




「ドッコラショ冒険記」 作:わぐわぐさん

「ムシバ」にかかってしまった弟の為、ハイシャを探して
旅に出た姫の冒険譚。

「ただ依頼をこなしていくだけ」なんて素っ気ない説明文が
勿体ないくらい、面白かったです。

確かに、ハイシャがいるという場所に行くために、
依頼をこなしていって、ランクを上げていく必要があるわけ
ですが。

最初に仲間のなる僧侶が、僧侶らしからぬ物言いや性格
だったり、
主人公とやたら衝突する吟遊詩人との小競り合いとか、
楽しかったですし。




「ドラゴンを飼いたい! このゴールドは君のために」 作:Yoshihisaさん

お弁当の方だ!(自分のプレイ感想を読んで気づいた)
これもコンテストということは第1回の時だったんですね。


金を貯めて、ドラゴンを買うだけなら、あっという間に
クリアできちゃいますが、そこがゴールじゃないんですよね。

街道に出る野党を撲滅したり、
懸賞金がかかった魔物を倒したり、時には仲間にしたリ。

ちょっとした冒険ものでもあり、友情ものでもあり。


郵便配達とか、コカトリスの金の卵とか、
ミスリルプレートの売買とか色々やり方はあるけど、
手っ取り早く稼ごうと思ったら、闇市の黄金を売買したら、
すぐカンストするからなぁw

ここ掘れワンワンは、ちょっとやり方がよく分からずスルー。


おばあちゃんのお使いでしかないと思われた井戸水が、
まさか化けるとは思わなかったなぁ。


釣りのミニゲームなんて、むしろ釣りゲーとして成立するんじゃない?
というくらいのクオリティの高さ!
あんな臨場感ある釣りゲーはなかなかないかと。


わらしべイベントは……

自宅のタンス(ビー玉)⇒犬の散歩リリナ(花の髪飾り)⇒
シスターヒルダ(花の種)⇒道具屋アイシャ(マフラー)⇒
郵便局員カール(強力栄養剤)⇒宿屋ノーラ(懐中時計)⇒
鉱山の町ガマ・鉱夫アントニー(限定コイン)⇒
ヴェタ村・農夫マイク(ビンテージワイン)⇒
ガマ酒場・マスターグスタフ(色あせたリュート)⇒
港町デリタ・商人ジョエル(ダイアモンド)⇒
ガマ酒場・町人ローマン(ルビーの指輪)⇒
スライムお姉さん(お姉さんの画集)⇒
伯爵の館・伯爵私兵(ロイヤルクラウン)

までは交換したんだけど。これで終わりなのか??

ただ、このビー玉、ある遺跡で使うと隠し敵が出るアイテムなんだよね。
初見でやられて倒してないけど。


とりあえずエンドは、
「ノーマル」「強奪」「竜殺し」「真エンド」を見たかな。
「盗み」もあるらしいけど、すっごい後味悪そうw

これは周回プレイしてもやりがいあるくらい楽しかったです。
しばらく消さずに残しとく。




「Princess Doll」 作:俺さん

古代の遺跡を調査していた姉弟が、
女性型アンドロイドを見つけた所から始まる物語。

オープニングの演出が凝ってて、否応なしに期待感高まる〜!
と、楽しんでいたんですが、
和風な国に行った辺りから、魔物(妖怪)が強くなり。

武器を買っても大して強くならず、防具を買おうにも金が足らず、
かといって稼ごうにもなかなか溜まらず。

延々LV上げすること自体は苦じゃないけど、
雑魚戦しんどいの苦手なんですよねぇ。(−−;


……と、一度リタイアしかけましたが、何とか頑張って装備揃えて、
その難関(自分にとって)を乗り越え、クリアしました。

ジンがほんと癒しキャラでかわいかった。
最後の方、フツーに毒吐いてたけどw

その親の方のジンさんは、いろんな意味ですごい人。
この人が世界を救ったっていってもいいぐらい。




「勇者分ゲー」 作:しかつのさん

3分以内に世界を救え!ってマジですか??
と思いましたが、やればできるもんですねw

プレイ時間は1時間というのも、ほぼそれくらいでした。


てまあ、前に5分ゲーもやりましたしね。
けど、こっちは、魔王倒してからが怒涛の展開で、
全く予想がつかないのがw

善行を4回ってのが3つまでしかわからず。

自分は、アスティ、極悪シスターときて、全体攻撃できるお姉さん
を仲間にして、そこから固定で最後まで。

戦士の兄ちゃんは最初からスルー。いやだって、ねぇ。
どうせなら女性キャラの方が……
じゃなくて、全体攻撃が気に入ったからですよ。(^^;







今のところ、第3回の告知はないようですが、
それに向けて準備されてきた方も多いでしょうし、
何より、がっつり楽しみたいので、早く早く。



それから、ええっとぉ……

このブログが作者さんたちに読まれているようですが、
……気分を害されてませんか。大丈夫ですか。

プレイした感想とかを好き勝手に書いてるだけですし、
むしろプレイして面白かったものを紹介したい、
くらいの気持ちで、それが伝わっているかは不明
なんですけども。

これでも、プレイしたことすら触れてないものも
わりとあって(感想書き出す以前にプレイしたものとか、
感想書く気すら起こらなかったものとか)、

ここで触れている作品には、書きたい何かがあるもの、
です。

とはいえ、ツクれている方の苦労など全く知らない、
プレイ専の戯言ですので。


それと、いちおリンクフリーです。
ブログも読まれてナンボですしw
↓の一覧ページがリンク先に適してますかね??




⇒3DS「RPGツクールフェス」の他のゲームの感想、
 攻略メモについては、こちらからどうぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 3DS「RPGツクールフェス」プレイ感想・その14 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる