またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 3DS「RPGツクールフェス」プレイ感想・その19

<<   作成日時 : 2017/12/15 10:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

その19からは、【第3回コンテスト作品】のプレイ感想。
ネタバレも含みます。

いくつか一般枠でプレイした作品が投稿されてますが、
コンテスト版との違いを確認する暇はさすがになさそう。




「おれは魔王だ!! 〜レベル99を討て〜」 作:ケケーさん

魔王の城に乗り込んできた勇者一行は、揃ってLV99。
迎え討つ魔王はLV50。

圧倒的な力の差に、果たして魔王は勝てるのか!?


いや〜も〜面白かった!!(≧▽≦)
これが、コンテスト作品の中で1本目だったんですが、
幸先いいなーと思ったほど。

ほぼ読み物で、戦闘は全滅確定の負けバトルが多いですが、
勇者一行のゲスっぷりに、こなくそ負けるもんか!
と思わせてくれます。

そんな良作品ですが、ラストには、次回作の予告まで。
コンテスト期間中に間に合うよう、祈っております。(−人−)




「時は短し励めよ乙女 恋の期限は1週間!?」 
作:北海つばめさん

大好きな彼に告白するため、頑張る乙女の決戦の日は、
バレンタイン!

エンド12種用意したなら、見終わった後に、
「○○END」とか出してくれないと、全部見る気になれない。

おそらく、チョコの種類が6種で、彼の好感度が高低で
6×2なのかな、と予想できますけども。

とりあえず、手作りチョコ(良い出来)好感度高めと、
抹茶チョコ好感度高めとを見ました。

まさか、宝石1個では高級チョコ買えないとはw
マインスイーパーな宝石探しは1発で見つけたw




「ぐるぐるマネーサイクロン 回って稼いで億万長者?!」
作:KANONさん

「残酷で優しいこの世界で」のKANONさんの作品。

交互にサイコロを振り、資産を増やして、
相手より先に目標金額に達したら勝ち、というルール。

よーするに、「いたスト」的なゲーム?

毎回、相手がこっちの物件を買収した時の支払金で、
目標額になる、という勝ち方をしつつ、順調に、
王都まで進めてたんだけど、

王様と二人揃って、7〜8回連続でワープに止まっては戻り
を繰り返して、双方ともに所持金ボロボロという状態になり、
これは埒が明かん、とリタイア。

元々、「いたスト」にも「桃鉄」にもハマらない人なので。




「jipangu 〜お菊を救え〜」 作:rapierさん

さらわれた幼馴染の娘を取り戻すべく旅立つ若侍と、
くのいちの姉の冒険を描いた、シンボルエンカウント制の
和風RPG。


お金の単位を"両"にこだわりたい気持ちは分かるけど、
武器や防具を買う時、能力の数値を確認できず、
買いづらい。かつ、物が売れない。

それならいっそ、
「Gと表記されていますが、この世界では1G=1両です」
とか一文添えとけば良かっただけでは?


「迷いの森」で文字通り迷ってリタイア。

いや、間違った道を進むと戻るくらいならまだいいけど、
時間制限あって、0になったらゲームオーバーとか、
心が折れる。
しかも、一度入ると出られないし。




「心と呼べる」 作:kigaigaさん

記憶と顔のない人が、物知りなスライムに導かれ、
世界を見て回るお話。

なんていうか、説明がしづらいけども、
独特な不思議な雰囲気が漂う作品。
自分は、こういうのは好きですが、好みが分かれそう。

基本的にはお使い感覚で小イベントが起こり、
物語が進みますが、本筋以外にも、寄り道もあり。

セーブ&ロードを巧く生かした演出が良かったです。




「ミスティック・ノート ≪MYSTICK NOTE≫」 作:TAKA21さん

≪封印の書≫と呼ばれる謎の本を手に入れた少女が、
話す本と共に、魔を封印しながら旅をする物語。


序盤、ある地点で、別作品「ダークアーク」にゲーム内容が
切り替わってしまうポイントがあるので要注意w


シンボルエンカウント制で、「封印値」が上がれば、
攻撃力が増していく、TAKA21さんお得意のシステム。

本の能力を使えば効率的に倒せるも、「浸食値」が
気になって、ほぼ使わずで進めました。

結局、最終的に「封印値109 浸食値2」でクリア。
おそらく、「浸食値」は30超えるとヤバイのかと。


何となく、もやもやした気持ちでエンディングを迎えましたが、
自分でも、なぜもやもやするのか不明。


オマケ要素として、家の家具を集めるコレクションが。

1F:ソブレロバター、犬笛、火薬壺、全自動卵割り機、
   肖像画、
2F:形見のオルゴール、エッチな下着、愛のムチ、ろうそく、
  サンタブーツ、オーディオ、タンス、ベッド、観葉植物

で、1Fのが1個足りないっぽい。
いや、まだ見逃してるかもだけど。
オーディオは、作中使用のサントラが聴けます。

しかし、ろうそくとかの並び、狙い過ぎ!(−−;
てか、王様の趣味……。

でもって、女主で、ぱふぱふイベントって、なんか……。


あと、ぼろぼろのよろいは、オリハルコンがあれば、
勇者のよろいになります。


そういや、全く関係ないけど、
「ミスティック・ノート」というタイトルから、
「ミスティックアーク」という、内容全然覚えてないけど、
昔好きだったゲームがあったな、と思いだした。
とか書くと、年がバレそうだなw





余談ですが、第1回と第2回のコンテスト受賞作品は、
一般枠内の「絞り込み」⇒「コンテスト入賞作品」から
今でもプレイできます。


⇒3DS「RPGツクールフェス」の他のゲームの感想、
 攻略メモについては、こちらからどうぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制となっており、反映まで時間がかかります。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • ゲーム関連の質問は、お答え致しておりません。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 3DS「RPGツクールフェス」プレイ感想・その19 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる