またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 3DS「RPGツクールフェス」プレイ感想・その36

<<   作成日時 : 2018/02/28 12:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

【第3回コンテスト作品】のプレイ感想。ネタバレも含みます。

今日が投稿最終日とあって、駆け込みラッシュが多いですね。
一通りプレイできたら、自分の中のベスト5を選んでみようかな、
とか思ってます。え、そんなの興味ない?w

趣味でプレイして、思ったことをありのままに書いてますけど、
あまり、過度の期待をされても困るのですよ。(~_~;)
時間も無限ではないですし、わりと短気ですしw



「監視下の女子高生 〜カメラの先の真実〜」 
作:PAKIさん 作者ID:72

監視カメラを通して女子高生を監視するだけ、
の短期バイトを引き受けた大学生。

「監視役」となった彼は、5台のカメラを切り替えつつ、
監視対象の女子高生の行動を追う。

だが、彼女のある行動をきっかけに、疑惑を感じ始める。

「監視役」の彼は、カメラの先の真実を見つけることが
できるのか?

という、サスペンスAVDです。

「かまいたちの夜」風に、キャラがシルエットのみで
表示されているので、プレイヤーの想像力を刺激されます。

コミカルなシーンも挟みつつ(主にコンビニw)、
物語はシリアスな展開へ。

クリアまでのプレイ時間は、1時間半。

わざと見逃さない限り、グッドエンドにたどり着けるかと。
(バッドエンドがあるかどうかは未確認だけど)




「血涙のマリア(1〜3話) ketsurui no MARIA」 
作:パルソニックさん 作者ID:8295

毎度おなじみパルソニックさんの作品。
色々あるけど、自分は「勇者は あらがえない!」が好きです。


主人公は、魔法少女に憧れる、ごくごく普通の
明るく元気な女の子、マリア。

そんな彼女が友達と下校途中に、魔法のステッキを拾うと、

「魔法少女になってよ!」というどっかの某キャラの如く、
ウサギが、自分の世界を救ってほしいから来て!
と指名したのは、マリアではなく、お友達の方。

こちらとあちらとでは、時間の流れが違うと言われ、
行ったきり帰ってこない友達を心配して、
自分も異世界へ。

けれど、その世界では、”魔法”はほとんどの人が知らない力。
そして、ウサギが語らなかった秘密も……


といったところで、続く!

……いや、まあ、「1〜3話」とわざわざ書いてるから、
そんな気は薄々してたんですけどね。
でも、よりによって、ここまで〜〜!?と叫んだのは仕方ないかと。

「魔法」と言いつつ、消費するのが「HP」な時点で、
嫌な予感したけど、的中。

魔法のステッキから声が、という辺りで
なんか「な○は」っぽいと思いつつ、
でも、あのウサギはアレっぽい腹黒さだし……とかw

読みゲーといいつつ、バトルもあるし、
結構操作する箇所ありましたよ。

でもって、裏話箱の2を見逃してて、
わざわざ最初からやり直して回収しました。

クリアまでのプレイ時間は、1時間半。


続きは!?
一般枠なのでしょうか。
マリアちゃんとミミちゃんが無事に帰ってこられるよう
祈っております。(−人−)


あ。そういや、後から投稿し直した方が、先に投稿した方より、
制作時間が短いのは何故?(ーー;)




「アネモイ*シルフ」 
作:みうさん 作者ID:3338

襲撃されて全滅した村から一人生き残り、
(実は1度死んでいる?)
隣村へ救援を求めるも、「魔物」呼ばわりされ、軟禁され数年。

解放され、向かった先で、居場所を見つけ、
自分の能力を生かした新しい人生を始める。


といった感じの、謎の多いRPGなんですが、
このゲームの特徴というか、問題が、

「防御力が皆無」なこと。

「力、早さ、HP」はアクセサリで強化できて、
(主役しか装備できない)
スキルツリー制で覚える技も強化できるんだけど、

「防御」だけは、LVが上がってもさほど上がらず、
防具類もなしという。

だから、先に進めば進むほど、受けるダメージの痛いこと。

RPGで新しい町についたら、武器より防具を先に新調する
タイプの自分としては、あり得ない仕様。

それでも2時間半くらい我慢してプレイしてたんだけど、
シナリオの都合上、修行部屋みたいな所に入れられ、
延々、LV上げする作業を強いられたところで、
我慢の限界。

世界観やシナリオは悪くなかっただけに、
フツーに防具さえあれば、ちゃんと続けられたんですけどねー。
勿体ない。(ーー;)




「塔をツクール」 
作:だいこんさん 作者ID:2569

勇者がもうじき城まで攻めてくるといった状況で、
魔王が、右腕的魔物を呼びつけ相談したのは、

「このまま、俺が勇者に倒されてエンドロールじゃ、
プレイヤーさん、面白くないんじゃね?」

……心配するとこ、そこなの!?
倒される前提でいいの?

という突っ込みはなく、右腕が「それなら」と提案したのは、

クリア後ダンジョン的な塔を作ったらどうでしょう?
で、即採用w


3人の職人から選んで、塔づくりスタート。

1フロアを作るのに必要な度合い(完成度?だっけ)と、
それにかかる時間があって、タイマーが0になれば、
1フロア完成。

……では時間がかかり過ぎるので、Aボタンを押すと、
タイマーの進み具合がカットされる。
その際、なぜかお金も入るので、ひたすらAボタン連打連打!

そのお金を使って、「タイマーの進み具合の短縮」
「完成度の短縮」、「塔内のお宝のレア度」、
「塔内のモンスターの強さ」を上げ、

さらに「塔の宣伝」もし、旅人を呼び寄せ、
実際に塔に挑ませ、最上階までたどり着けなければ、
ボーナスが入る仕組み。

最終的に、魔王を倒してドヤ顔の勇者に挑ませ、
撃退させられれば、クリア!

……やっぱ倒されたんだ、魔王。見てますか?
こんな立派な塔が建ちましたよ。(;;)

というわけで、自分は宝箱MAX、モンスターMAXで、
120階で、勇者撃退。

地球に長い棒が突き刺さってるような描写が、何とも……w

クリアまでのプレイ時間、30分。





「病と魔女のエリクシール トレラント村の守り神」 
作:Yoshihisaさん 作者ID:58037

「ドラゴンを飼いたい!」すっごい好きです♪なYoshihisaさんの作品。


偉大な祖母のように、奇跡を起こす薬をいつかは自分も作りたい、
と思いつつ、村人の為に薬草を煎じていた娘。

ある時、村の近くに魔物が出るようになり、作物は育たず、
ある奇病が流行りだす。

それは、かつて村で流行った病で、奇跡を起こす薬でしか
治せないもの。未熟な自分では作るのは難しい、
それでも、村人の為に自分が何としても……

使命感に燃える娘の前に、悪魔が現れ、契約を持ちかける。

さらに、悪魔の口から明かされる、とある真実。

娘は誓う。悪魔と契約しても、村人を救いたい!と。


というわけで、一人の薬師が主役のお話。


基本的に、森に行って、薬草を摘み、それを使って薬を作り、
患者に飲ませる。

だんだん症状が悪化していくので、より良い薬が必要に、
という流れ。

しかし、森には魔物が現れ、戦うには弱すぎるため、
薬を行商に売って、そのお金で武器屋で新調する必要が。


……なんだけど、あまりのエンカウントの多さに耐えきれず、
通常モードでのプレイを諦め、チートモードに移行。

特に種飛ばす植物系魔物嫌いです、アイツに泣かされた。

薬作りたい放題でストーリーのみを追うチートモードで、
クリアまでのプレイ時間は約1時間。


ハッピーエンド……と思わせといてからの……な
怖さのあるエンドでした。
返す返すも、通常モードでクリアできなかったの悔しい。





⇒3DS「RPGツクールフェス」の他のゲームの感想、
 攻略メモについては、こちらからどうぞ。



なお、【第3回コンテスト作品】のプレイ感想は、
「その19」からです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制です。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 3DS「RPGツクールフェス」プレイ感想・その36 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる