またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 3DS「RPGツクールフェス」プレイ感想・その42

<<   作成日時 : 2018/03/15 14:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

【第3回コンテスト作品】のプレイ感想。ネタバレも含みます。


正直、このペースで未プレイ作品、全部プレイ出来るか心配。
いや、タイトルやジャンルで最初から避けてる作品もあるけどね。

最悪、公開期間中に未プレイ作品をDLしとけばいいんだけど、
クリア済みでも消したくない作品がちょこちょこあるしなー。




「あ、どうも魔王です」 
作:恵さん 作者ID:267914

魔物を牧場で飼育する家で育った少年が、
誕生日の翌日、両親から半ば強制的に魔王になれ、と
自分たちの悲願の夢を押し付けられ、
現魔王を倒す旅に出される、という異色のRPG。


なんだけど、最初の町で身分証の発行の為に
延々待たされたり、と序盤に退屈な展開を持ってくるので、
止めてしまう人多そうだなーと心配に。

そーいや「サンサーラナーガ2」でお役所仕事のタライ回し
とかあったなーとか思いだしたw


先に進むにつれ、落ちこぼれのサキュバス、
お人好し過ぎな暗黒騎士、
腹黒真っ黒シスターなど、個性豊かな面子が集まってくると、
楽しくなってきます。

特に、人間魔物問わず、天然たらし(本人自覚なし)な主役が、
いたるところで、たらしまくるところとか、
腹黒真っ黒シスターの、どこまでも自分に正直な真っ黒さとかw
せっかくの美人が台無しなほど残念なダメ人間でw


基本的に魔物は経験値とアイテムのみ、
野盗などの人間はお金も落とします。

ドロップ品のうち、明らかに換金用とわかるものは売れるけど、
後々必要になるかも?と思うのは売れず、余計金欠状態。
なので、装備がなかなか買えないのが悩みどころ。

冒頭の勇者一行が持ってた所持金、くださいって思ったw


そうして、ここから魔界というところで、
サキュバスの知り合いのメフィストフェレスとの死闘で、
スライムのまさかの美人覚醒があって、
現魔王から呼び出されて、さて、どーなる?

というところで、画面真っ黒で、雷のBGMな、進行不可バグ。

……4時間半もプレイして、そりゃないよ。il||li _| ̄|○ il||l




「ようこそRPGへ! 〜あなたが選ぶ物語〜」 
作:NASUBIさん 作者ID:2270

主人公(男女で選択可能)が迷い込んだ建物は、
”台本図書館”。

そこには、剣士(人間)の物語と、賢将(魔物)の物語が
書かれた台本が2冊ずつあって、
主人公は、その台本を”演じる”という形で、物語を体感する。

選択次第では、物語の展開に影響し変化することも。

ということで、面白そう♪と思いながら、

剣士(人間)の物語を「第1話」やった後、
賢将(魔物)の物語を「第1〜3話」まで一気に進めてクリアしたら、

「剣士(人間)の物語 第3話をクリア」というメッセージが出て、
はあ??と思ったら、

剣士(人間)の物語「第4話」が閲覧可能になってて、
賢将(魔物)の物語「第3話」が未クリアな状態に。

再度、賢将(魔物)の物語「第3話」を始めてみたら、
画面真っ暗な進行不可バグ。


またかよ!!il||li _| ̄|○ il||l

意味深なフード男(女?)とか、石碑とか、気になる謎があって、
楽しんでたのに。




「The Silver Bullet. Project C.F.Rev.」 
作:チャアリィさん 作者ID:8280

シスターのなりで銃を持ち、迫りくる不死者を
撃って撃って撃ちまくる、ガンシューティングゲーム。

出てくる敵の方向キーを押すだけ、という簡単操作で、
まさか「RPGツクール」でこんなゲームが体験できるなんて!
というほどの出来。

好きな人にはたまらないハマる面白さ。

なんだけど、それでもリタイアするのは、
単に自分がアクション下手なだけ。




「ニュークリア☆ヒーロー ver1.1」 
作:アマテラスさん 作者ID:3552

見た目は悪役なヒャッハー系ヒーローが、世界を救う!?
という、読み物。

スタートして、エンドロールまで、セーブポイント一切なしで
展開するため、プレイ時間計測できず。時計見てなかった。

30分〜1時間??

どこかで見たようなセリフのオンパレードだったり、
ノリはどこまでもコメディ。

戦闘パートもあるけど、回復アイテムや魔法があるから、
まず、負けないかと。

最後、「To Be Continued」と出るので、続編ありき、なのですね。


で、こういう読み物系をプレイすると、
いやでもケケーさんの文章力と演出の凄さと比べちゃうんだなー。

まあ、あちらは別次元と言っても過言ではないのだけども。




「女子召喚士の煩悶」 
作:水詠さん 作者ID:52177

「魔王少女のはじめての遠征」の水詠さんの作品。

ザギスが元はあの強面魔王とは思えないほど、
イケメン(中身を含む)すぎて、うっかり惚れそうw
そりゃあ、部下にも慕われるわーと納得。

アミアたんも、あんな可愛い娘が魔王とか、むしろ、
支配しちゃえばいいのに(ヲイ)。

とゆー2人の異世界の魔王を召喚した少女の目的とは……?


基本、読み物、かな。戦闘はおまけ程度。
3人とも、LV98とかだしw

なので、会話がメインとなるんだけど、なんか読んでて
ぶつ切りな印象。
ちゃんとつながってないような。
パーツとパーツをくっつけただけ、みたいな。

それが、ちょっと残念でした。

クリアまでのプレイ時間は、1時間15分ほど。





「五つの国の物語」 
作:みさん 作者ID:265239

魔女と恐れられた皇女は、幼い息子と共に、他国の王に捕らわれ、
息子の存在を周囲に隠したまま、王との間に子を成すも、
数年後、やはりまた、彼女を魔女と恐れる別の国に攻め込まれ、
皇女は自らを犠牲にし、何も知らない娘と隠されていた息子とを
ひそかに逃がす。

魔女の子と知られないよう逃げる兄妹の行く末とは?


といった感じの長編RPGでしょうか。

↑の状況も、やってるうちに、だんだん理解する、という感じで、
とにかく、5つの国の関係とか歴史とかが、色々絡んでややこしい。

クリア時間、4時間って書いてあるけど、終わったの、
8時間半〜50分と、倍以上だったし。(ーー;)

おそらく分岐点だと思われる、槍使いの姫か剣使いの王子かを
選ぶ段階で既に4時間半だったしw


まあ、基本やることは、各国にある「鍵」を手に入れ、
火、雷、土、風、水の遺跡を巡り、宝珠を手に入れる。
とシンプルではあるんだけど。

アイテム合成や技の強化、武器の強化、猫屋敷、
ギルドの討伐クエスト、ぐるぐる(という名のスロットw)など、
やり込み要素満載。

ただ、錬成と料理をする場所がクリアするまで全く分からず、
クリア後に色々歩き回って、井戸の中に左右の道があって、
その先に調理場と錬成所があるのに気づく。il||li _| ̄|○ il||l

うん、たまにあるんだ。
次、どこへ行けばいいのか分からず、散々歩き回って
やっと見つけるってのが。

例えば、兄様がドラゴンになった後、教会へ戻る際、
ツララを溶かして先に進めることに、
なかなか気づけなかったりとか。

討伐モンスターの居場所が、
宝探しで解禁になる場所だったり、とか。

妹の拉致(2度目)後、どこへ行けばいいのか分からない、
とか。青いぷにぷにの先だった。

特に終盤のは、占い師に聞いても分からず、
まじで詰んだ、と思った。


迷子になりやすい点を除けば、楽しめましたよ。

名前ありでお喋りできる動物たちとの会話とか、
隠し部屋とか隠し武器とか、
猫を捕獲して、こたつの間でのバトルとかw

キャラも、そーいや皆、どこかの国の王子や姫なのなw
すっかり忘れてたけどw

ドラゴン兄様、ドラゴンのままでもいいんじゃない?とか
槍使いの兄ちゃんも仮の姿の方が好きだったなぁwとか。
あいや、身重の奥さんいるからバックレちゃダメだな。

兄様がツンデレで妹思いなのが意外でしたね。
母親は一緒でも、自分は軟禁状態で、
妹との接点はなかったというのに。
むしろ、血のつながった妹か弟のことが一切出なかったのが
不思議。
(あ……まさかナンバーズの一人だったリ?)


井戸の中に、ラスボス戦前にならないと開けられない
秘密の部屋があり、入ると、チート部屋でしたw

これなら分岐点から別ルートも楽そうw

あ、ちなみに自分は、槍使い姫を選択。
いや、なんとなくカンチガイ王子は好きになれなくてw

ちょっとおバカなところがくすぐられるって方も、
おられるでしょうが、自分は兄様と一緒で、
お前にセラちゃんはやれんーみたいなw


チート武器を持って、分岐点から王子ルートでやってみたら、
色んな意味でバッドエンドだった。(ーー;)
しかも、チート武器を持ってすら、分岐点から+2時間。





⇒3DS「RPGツクールフェス」の他のゲームの感想、
 攻略メモについては、こちらからどうぞ。



なお、【第3回コンテスト作品】のプレイ感想は、
「その19」からです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制です。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 3DS「RPGツクールフェス」プレイ感想・その42 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる