またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 3DS「RPGツクールフェス」プレイ感想・その44

<<   作成日時 : 2018/03/20 13:54   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

【第3回コンテスト作品】のプレイ感想。ネタバレも含みます。


どんなゲームも、まず、操作できる時点でセーブし、
所持アイテム、特技、装備、ステータスを全て確認してから
プレイするのが自分のスタイルです。




「あくてぃぶマオウ」 
作:ヤマトさん 作者ID:18089

胡坐かきすぎて勇者に封印された魔王とその側近たちが、
数年後、何者かの手によって封印が解かれ自由の身に。

しかし、封印前に勇者一行に力を奪われたため、低LV。
しかも、普段の行いの悪さから嫌われている魔王は、
同族からも攻撃される。
返り討ちにしても経験値は得られず、お金とアイテムのみ
な為、別称「カツアゲ」w

そんな中、現在の勇者が、まだなりたてのヒヨッコと知るや、
奪われた力を取り戻しつつ、勇者がまだ弱いうちに
倒してやろうと画策する、一度倒された魔王の逆襲RPG。


顔だけはイケメンで中身が残念なダメ魔王と、
苦労が絶えない側近たちの会話が楽しい。

かつての勇者一行から、奪われた力を取り戻すと、
LVが上がり、特技が増えるシステム。

ダンジョンでは、エンカウントのオンオフ切り替えも可能で、
謎解きに集中することも可能。
(イベント後、オンになっているので注意)

行く先々で遭遇する勇者を倒すかどうかの二択で、
いつも先走るとバッドエンドになるんだけど、
毎回趣向が変わっていて、見るのが楽しみ。


残るは、勇者のみという所まで進めたのですが……


本編とは別に、各ダンジョンに隠された、”覇王のかけら”
とゆーアイテムがあり、それを9つ全部集めないと、
多分、真エンドにならないと思われ。

既に2こ取り逃してて、このまま進めても核心がぼやけたまま
終わるのは嫌だな……と思って、中断してる。




「ノベルストーリー 四英雄と魔法の書」 
作:ゆずたろうさん 作者ID:67278

"ルック"と名乗る本に導かれ、大好きな本の中に
飛び込んだ少年ゼノ。

ただ、第1章を第2章の後に入れ替えてきた意味が不明。


LV90以上のチート存在としてパーティにいながら、
なぜか物語の登場人物には認識されておらず、
でも、戦闘では彼のチート無双なしには倒せないほど、
雑魚すら強い。
しかも、戦闘後、経験値0な為、完全にチート無双頼みで
進めるしかない。

ところが、あるイベントで、戦闘に勝っても全滅したことになり、
そこへ颯爽とゼノが現れ加勢し、そのままうやむやの内に、
パーティの一員に。

しかし、LVが他キャラと同様まで下がり、チート装備もない
状態。
イベント戦の前に、あらかじめチート装備を外して、
再装備させてみても、LVが60も下がったため、
一気に雑魚戦がツライことに。

……これ、テストプレイしたんでしょうか?ってくらい、
強すぎなんですが。(ーー;)

しかも、魔法の消費MPがデカすぎるから、
連発できずにすぐ枯渇する。

例えば、ヒロインの最大MPが396で、
全体攻撃魔法の消費MPが264とか。

単体の回復魔法すら消費MP88。
MP回復魔法もあるけど、被ダメが大きいから、
回復しつつだと、もの凄く効率が悪い。

サブクエストクリアすると得られる素材で錬金すると、
固定武器の攻撃力上げられるけど、
火力不足もいいとこ。

せめて、経験値がフツーに得られるんなら、雑魚戦辛くても
LV上げ頑張るんだけど、ただの消耗戦じゃなー。


で、ヒロインと因縁のあるルーツの復活で、
主人公がチート覚醒したけど、即死技で死んだ。
外したチート装備の中に即死耐性があったから、
これはもう詰んだな、と。
(覚醒ゼノと通常ゼノとが別キャラ扱いで、
覚醒ゼノの装備を通常ゼノに装備させちゃったから)

まあ、もう潮時だったよ。
錬金システムは面白かったけど。




「テイルシークファンタジー Tale Seek Fantasy」 
作:ねひつじさん 作者ID:17921

魔王を倒す旅に出た勇者が、道中、深手を負い、
緊急処置として、別の体に魂を移したら、女性に。

新しい体で、再び、魔王退治の旅を始めるRPG。

章仕立てになっていて、章の終わりごとに誰と過ごすかの
二択になって、多分、選択次第でエンドが変わるのかと。
「サモンナイト」っぽい。

双剣士のセクハラ発言は、わざとなのか、
わざとやってるのか、お前。(ーー;)


で、わりと順調に進んでたんだけど、
霊峰キサイトの無限ループにはまり、正解ルートがさっぱりで、
何十分歩いても抜けられず、リタイア。




「ゆうしゃレダのぼうけん メモリー オブ ブレイブ」 
作:NORさん 作者ID:10703

勇者の血を引くレダが、魔王復活を阻止するため
旅立つ王道RPG。


思い込んだら一直線!な勇者レダ。
回復だけでなく、鈍器の攻撃も頼れるシスター、ペルルドール。
腕っぷしと素早さはピカ一な武闘家タイプの海賊アナシュカト。
謎多きクールビューティな魔法使い、ラヴィーニア。
この4人に加え、「こう見えて○○」な妖精タマユラ。
といった女子ばかりなパーティで、道中の掛け合いも楽しい。

他にも、行く先々で出会うキャラもしっかり作り込まれていて、
え〜と誰だったっけ?とはならず、印象に残っている。


町の中も広すぎず、最低限の施設とモブが配置されていて、
かつ、町ごとの特色も魅せる無駄のなさ。

常々、宿屋の宿泊費は一律か安くていいと思っているので、
町に入ると全回復して宿屋いらずなのも有難い。

更に、道中知り合う、タマユラの仲間の妖精ユウギリが、
先行して町の情報収集をしてくれ、新しく着いた町での
指針を教えてくれるので迷うこともない。

一度行った町へワープできるアイテムもあり、

ダンジョン内も、転送装置が配備されていて、
一度外へ出ても、入り口から中間地点やボス戦前へ
転送できる親切設計。

ダンジョンのギミックも、敵側のキャラも、とにかく全て
丁寧に作り込まれてあって、もっと評価されていい良作。

妖精の里でのイベントでは、思わず泣きそうに。(;;)


思うに、ベタすぎるタイトルで損している気がする。(ーー;)


魔城に着いてから、各キャラゆかりの各地を巡ると、
専用装備が手に入るミニイベントあり。

・ウィミィ村で母と戦闘後、「奥義の指輪」入手、
レダが”覇刃 絶華”を修得。

・港町ベルシーニの海賊船長から、「お宝メモCその3」を
もらい、お宝Cを開けた後、盗賊のアジト最奥へ行くと、
アナにまつわる秘密と「幻魔竜爪ワダツミ」を入手。

・ルアンナ修道院の院長から「聖衣ルアルカーナ」をもらい、
フレガトの酒場で、ダメ父から「聖杖レアルカンテ」をもらう。
……それ、まさか教会からガメてきたんじゃあ?(ーー;)


ラスボス戦前に、5人の友情を確かめ合ってからの、
突き落しイベントで、タマユラの見せ場があって、
ただの賑やかしキャラで終わらないのもいい。


ラスボス戦では、左右の取り巻きには一切ダメージが入らず、
ラスボスへの一点集中攻撃で。

第2形態(最終形態)では、取り巻きがラスボスの強化をした
次ターンで共に自爆して、かつ、ラスボスの全体攻撃とゆー
凶悪な攻撃に、何度も全滅した。

敗北するとバッドエンドあり。

混乱、睡眠、即死などもあり。

毎ターン回復し、自爆ターンでは全員「防御」で耐えきるしか。

シスターがLV38で、ラスボスより先に行動できるので、
回復などで対応しやすい。


ラスボス戦後、各キャラとの別れのシーンがあり、
最後の泣き所で、まんまと泣かされた。

ラスボス戦でかなり苦戦して、
クリアまでのプレイ時間は約7時間。楽しかった♪







⇒3DS「RPGツクールフェス」の他のゲームの感想、
 攻略メモについては、こちらからどうぞ。



なお、【第3回コンテスト作品】のプレイ感想は、
「その19」からです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制です。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 3DS「RPGツクールフェス」プレイ感想・その44 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる