またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 3DS「RPGツクールフェス」プレイ感想・その46

<<   作成日時 : 2018/04/29 18:33   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

【第3回コンテスト作品】のプレイ感想。ネタバレも含みます。




「スピリア物語」 
作:じゅんさん 作者ID:536

ホントに序盤までで未完の作品。

でも、ドロップアイテムによる固定武器、防具強化システムとか、
「話の種」でサブストーリーを読めたりするのが面白かったので、
ぜひ、完成させてほしいです。





「超英雄列伝」 
作:かめさん 作者ID:42254


あれからしばらく、ブログもゲームも手を付けずに過ごしました。

最近、ようやく精神的に落ち着いてきたので、
改めて、この作品の感想を述べたいと思います。


初プレイ時の感想で、主人公の顔が〜と余計な事を
書いた自分がそもそも悪かったので、まず、その件に関し、
深くお詫び申し上げます。

そして、その余計な一文で誤解が生じてしまったのですが、
初プレイ時、主役の2人のことが好きになれなかったのです。
そして、作品の雰囲気も好みに合わず、リタイアしました。

それをそのように書いておけば、あのようにお騒がせする
ことにならなかったと、今更ながらに反省しております。


そんな中、作者様から再プレイというチャンスを頂き、
2人の主人公を好きになること、そして、作品を楽しむこと、
この2つを命題に、再び、プレイしました。

きっと気に入ってもらえるはず、という作者様の期待に
応えたいという気持ちで自分を追い込みすぎたのかも
しれません。
却って、作品を純粋に楽しめない自分がいました。
それゆえにプレイすることが辛く、苦しむという悪循環に
陥ってしまいました。

作品自体が悪かったわけではありません。
単に自分の好みに合わなかっただけ、です。
巨大ロボ、とか。
ラスボス戦に現れた人物の扱いとか。


主人公たちに関していえば、鉢巻き少年の方はやはり、
最後まで好きにはなれずじまいで、恋愛絡みに関しても、
あまり興味がわかないままでしたが、
騎士の方は、終盤、印象がガラリと変わったので、
再プレイをして良かったと思いました。


そして、せっかく再プレイの機会を頂いたにも関わらず、
作者様に不愉快な思いをさせてしまったことに、
深くお詫び申し上げます。
本当に申し訳ありませんでした。









というわけで、【第3回コンテスト作品】のプレイ感想は、
以上です。

全てをプレイした、とは言いません。

タイトルやジャンルで最初から避けた作品もあります。

お察しの通り、RPGとアドベンチャー系が好みで、
アクション、シューティング、格ゲーなどが苦手です。

プレイしてみたけど、途中でリタイアしたことすら
触れていない作品も多数あり、それらを合わせると、
250以上くらいはプレイした……のかなぁ?

中には削除されてなくなってるものもあるので、
全部で何作品投稿されたのかは把握してませんが、

ぶっちゃけ、多すぎw

プレイするのもしんどいよ、正直、この量は。

【第1回】の時は、「ドラクエ11」プレイしてたし、
【第2回】の時も、やっぱり市販のゲームをプレイしながら
だったので、評価上位のしかプレイせずで、
ここまでがっつりプレイしたのは、【第3回】だけです。






さて。

そんな自分が独断と偏見で選ぶ、
【第3回コンテスト作品】ベスト5+αを書き出してみようかと。




まずは、順不同で4作。





「My Town Story」 
作:ライデンさん 


「凱旋勇者の二番弟子」 
作:shi2hieさん 


「HypericuM」 
作:ルリヲさん 


「ヘルターズ」 
作:ケケーさん 




この4作には、あえて順番はつけません。
甲乙つけがたい、というかジャンルも違うので、
どっちがとも言えない。

選んだ理由を1作ずつ書きます。






「My Town Story」 

これは、数あるクラフト系のゲームの中でも、町を作ろう、
という何とも壮大な夢を実現するクラフト系でありながら、
RPGでもある作品。

素材集めが大変だったり、探し物が見つけにくかったりと
難もあったけれど、
最初は何もない所から始まって、少しずつ村に、
そして、王都にも負けない町へと成長していく過程を
見るのがとにかく楽しかった、というのが選んだ理由。

終盤、予想だにしない急展開は、
自分は事前にネタバレ読んで知ってしまってたけど、
知らずにあの展開になったら、呆然としてたかもw





「凱旋勇者の二番弟子」

やーもーこれは、まじでボロボロ泣いたので。

だったら師匠が一番好きかっていうと……
いや、最後の最後でお父さんに心鷲掴んで、
全て持ってかれました。

お父さんは色んな意味でズルイと思います。


……この作品はネタバレ部分に触れられないので、
あまり多くを語れない。(−−;





「HypericuM」 

これは、エグくて、グロくて、でも、ピュアで切なくて、ツライ物語。

特にバッドエンドは、えぐるえぐる。
心のHPがあったら、ぐっさぐさとダメージ食らって、
濃いオレンジ色で残りわずかな瀕死の状態。

だ、誰か、回復を……!(バタッ)


さらに、グッドエンド後に追加されるサイドストーリーの、
カランコエ編がまた、涙腺を決壊させる。

それだけに印象深い作品。





「ヘルターズ」

完全に読み物、ということでこの作品は入れるかどうか
迷ったけど、作品の熱量で言ったら、多分、
どの作品にも負けないと思うので入れてみました。

この方の文章力、表現力、演出の巧さには称賛の言葉しか
出てきません。

前半、ちょこちょこ誤字もあったけど、それすら気にならなくなる
熱い展開に飲みこまれるのみ。







そして、自分の中で【第3回コンテスト作品】の中のベスト1は、











「Dragon Heart」 
作:いたヅラさん



まあ、ベタ褒めの感想書いたので、予想通りかもしれませんが。


一番、楽しくてしょうがない!と思いながらプレイしたのが、
この作品だったんですよねー。

ダークファンタジーな世界観と言い、
最低限の説明だけで、あとは手探りで攻略するしかない
ダンジョンの難易度と言い、すべてがツボで。

ダンジョン攻略の楽しさにハマれるかどうか、だと思うのですが、
自分は、ドハマリした、とゆー。

プレイしながら、攻略メモ打ち込むくらいですからね。


2周目以降、主人公の職を変えられたら言うことなかったのですが。


自分の中で、「Dragon Heart」は不動の1位でした。









さて、ここからは、番外編。


自分が下手すぎてクリアできなかったアクション系で、
エンディングが見れなくて涙をのんだ3作品が、こちら。




「流星の忍者スバル」 
作:kinkiさん 


「ジェシーにベストエンドを」 
作:ライアーさん 


「The Silver Bullet.」 
作:チャアリィさん 




アクション系は嫌いじゃないんです。単にトロくさいのと、
十字キーが若干反応悪いだけ。
(別理由で修理に出したとき指摘されたので、ある意味公認w)

特に「ジェシー」はプレイ動画探そうかな、と思うくらい
気になってます。実は消さずに、まだ残してるしw





以上、独断と偏見による【第3回コンテスト作品】のベスト5+αでした。










⇒3DS「RPGツクールフェス」の他のゲームの感想、
 攻略メモについては、こちらからどうぞ。



なお、【第3回コンテスト作品】のプレイ感想は、
「その19」からです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制です。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 3DS「RPGツクールフェス」プレイ感想・その46 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる