またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「開放弦」

<<   作成日時 : 2006/08/04 18:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

てなわけで、昨日、「開放弦」大阪公演初日を鑑賞してきました。
ネタバレ込みで書きますんで、これから観るという方は、戻ってください。

出演:大倉 孝二さん、水野美紀さん、京野 ことみさん、丸山 智己さん、河原 雅彦さん、犬山 イヌコさん、伊藤 正之さん
演出:G2

大倉さんと水野さんが出演されてて、演出がG2てだけで、観ようかなと思った作品。
「いいとも!」に、京野 ことみさんが出てはって、犬山 イヌコさんも出てる・・・てのは事前に知ったけど、予備知識はそれだけ。

なもんで、登場人物の関係性とかを理解するのに時間がかかって、なかなか話が飲み込めないでいた。
あんまり理解できなかったんで、幕間の休憩時間にパンフ買ってしまった。

でも、さっき公式サイトでストーリーとか、登場人物を読んで、ようやく判ったかも。(^^;

ちなみに、開放弦というのは「演奏時には通常左手でさまざまに押さえるフレットを、まったく押さえずに弾くこと。ギターは、この状態で弾いた音でチューニングを行う」のだろうですよ。(パンフより抜粋)


東京から電車で2時間ほど離れた農村地帯で、一組の夫婦の結婚式があった。
遠山(丸山さん)と恵子(水野さん)の新婚夫婦。だが、二人は互いを苗字で呼び合ったり、どこかよそよそしい。
周囲は、二人の結婚が不思議でしょうがない。
その事情を、遠山のバンド仲間である門田(大倉さん)は何となく知っているようで、二人の仲を心配している。
同じくバンド仲間であり、遠山の元カノである依代(京野 さん)は、まだ遠山に未練があり、恵子の存在が疎ましかった。

遠山は、合鴨農法で、害虫ばかりか苗まで食べてしまうカモ、通称・食いしん坊のせいで近隣農家に慰謝料を払う羽目になり、多額の借金を抱えてしまった。その借金を肩代わりしてくれたのは農協の会長・安西で、その代わりに、ある条件を飲むことにした。
恵子は、安西の元愛人で、捨てられたらしい。
・・・つまり、捨てた愛人を引きとらされた形での結婚??(結局、二人がどうして結婚したのかは語られないので推測)

遠山らが農業のかたわら、趣味でやっていたバンドで作った曲が、ネット配信で100万件ものアクセスがあり、突如、巨額の収入が入った。これで、遠山の借金も返済できる・・・のだが。

遠山は、車に轢かれて、利き腕が動かなくなってしまう。作曲は彼が担当していたため、バンド活動が出来なくなった。

遠山を轢いてしまった進藤(河原さん)と素江(犬山さん)の夫婦は、せめてもの罪滅ぼしと農業の手伝いをする。
しかし、売れっ子漫画家である素江を心配して、編集者の木戸が迎えに来る。売れない漫画家な進藤は、妻を東京に帰し、自分は住み込みで働くことに。実は、妻に養ってもらっている立場に、劣等感を感じていたのだ。

遠山と恵子は、実は相手のことを想っているのに、自分たちが結婚した経緯や関係性から、お互い遠慮しあっている。

そんな二人を心配する門田は、1度離婚してやり直せばいいと思っている。

依代は、二人が別れないかと思いながら、二人の奇妙な結婚について探っている。

進藤は、何となく恵子に恋心を抱き、そのことに気付いている素江は夫が心配。そんな素江を木戸は思いを寄せている。

皆、想いがそれぞれ、ズレている。

遠山は、動かない腕の代わりに、恵子に手伝ってもらい、作曲を試みる。

木戸は、素江に思いを告げるも、自分の想いが一方的な思い込みだと知らされる。

素江は、夫のことで恵子に八つ当たり、もみ合いになる。形勢が逆転して、恵子が素江に覆いかぶさっているところを目撃した進藤は、素江をかばう。そのことで、夫の自分への愛情を確認した素江。
折りしも、農業を手伝う合間に進藤が描いていた漫画『カモネ・カモネ・ソーカモネ』(笑)の連載が決まる。

進藤が漫画に描いたカモが、駆除したはずの食いしん坊だと知った遠山は家を飛び出し、そして・・・車にはねられ、死亡する。

遠山の葬式が済んで、彼が作曲した楽譜が見つかる。
それを見て必死に弾こうとする恵子。しかし、コードを押さえずに弦だけをはじく、開放弦だった・・・


というお話です。

劇中で、大倉さんがギターをつまびかれる姿が、素敵でした〜。
恵子さんは、登場人物の中でもいちばん何を考えているのかが判りにくい人でした。
京野さんは、よく声が通って、舞台向きだな〜と思いました。
犬山さん、ちょっと地味なカンジな衣装なのに、可愛らしいです。小柄ってのもありますが。
丸山さん、どっかで見たことあるような気がするんだけど、どこだっけかな〜と思いながら見てて、思い出せない。(^^;

予備知識を持った上で、もいっかい観てみたいっす。1回では、お話を追うので精一杯で。
ちょっと悔いが残りましたね〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
観にいらしたんですねぇぇ。
最近すっかり舞台を観に行かなくなってしまって(^−^;
でも当日券というのもいいですね。
最近はふらっと行ける映画ばっかりです。

大倉さんが観たいーー。
やまちゃん。
2006/08/07 17:52
>やまちゃんさん
観に行っちゃいました〜。
TVぴあの記事がなかったら、行かなかったかも。水野さんが舞台やってる・・・てのは、水野さんのブログで知ってたんですけど。
やっぱ、大倉さんが出てるってのが大きくて。
大倉さんを生で見るの初めてだったんです♪ ちょっと惚れてしまいました〜。
(いつも、舞台を観に行くと、出演者の誰かに惚れます。苦笑)
すばる
2006/08/07 20:10

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制です。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「開放弦」 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる