「14才の母」第7話

第7話「お金で未来は買えますか? 」 視聴率18.4%

母子手帳をもらい、病院の母親学級に通う未希。
あまりに幼い妊婦の参加に、他の妊婦からも白い目で見られ。
指導役の看護師は、自分も若い時に子どもを産むも、育てることが出来なかった・・・という経験があり、未希に働くことを
諭す。

近所でも変わらず陰口の的。昇進したばかりだった父も、どうやら部署移動させられたみたい。(あちゃ~

未希が休学扱いになったことを担任から聞かされるクラスメイト。
告げ口したことを気にしていたらしいメグが、未希を訪ねる。(預かったものを届ける名目だけど)
「お腹大きくなったら、触らせてくれる
どうやら、亀裂の入った二人も、互いに歩み寄ることができたみたい。

彼氏の母親から、弁護士を通じて送られてきた誓約書。彼が父親であると認知しない代わりに慰謝料を払うとの内容に憤る未希の両親。サインをせずにつき返す未希の母。
「子どもに正しい判断が出来ないから、道を正してやるのが親の役目」と言う彼の母に対し、
「娘は自分で考えて判断が出来ます」と言い返すと、
「だったら、その誓約書を娘さんに見せてください」
「今、大事な時期なんです。もしも何かあったら」
「矛盾してませんか? 未成年でも産むと決心したご立派なお嬢さんに判断してもらって下さい」
という応酬があり、未希本人に見せることに。
いずれ子どもに父親のことを尋ねられたら・・・と考えるも、彼氏に迷惑をかけたくないのでサインをすると即断。けれど、
お父さんに「未希と生まれてくる子はお父さんがしっかり育ててやるから、慰謝料を貰うのを断ってもいいか?」と言われる。
「うん。でも、今は無理だけど、働けるようになったら、自分で働きたい。お父さん、教えてくれる
自活する道をしっかりと見据える娘に、頷くお父さん。

サインした誓約書を持っていったお父さん。彼氏の母親は不在で、彼に渡す。
自分の知らないところで取り交わされていた話に激情する彼。
例の記事の影響で、会社が多額の負債を抱えてしまい、にっちもさっちもいかなくなった彼の母親。彼を連れて、いずこかへ逃亡。

結局、彼ってば当事者なのに、ほとんどのことにノータッチなんだよね。母親に守られて。
まあ、それが母親の意思だから、仕方がないんだけど・・・あまりに、いろんな重要なことを知らされずに、のほほんと暮らしてるカンジ。

一方、街中を歩いていて、急に腹部に痛みを覚え、倒れる未希。やはり、年齢的なこともあり、あまり芳しくない状況みたいだな・・・


第6話 第5話 第4話 第3話 第2話 第1話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • テレビドラマ『14歳の母』とは

    Excerpt: TBいただきます。『14歳の母』に関する情報をまとめていますので、ぜひご覧ください。 Weblog: 14歳の母:『14歳の母』について racked: 2006-11-29 06:30
  • 14才の母 視聴率

    Excerpt: 彷徨ってきました。とってもいいサイトですね。お互いに頑張りましょう!トラバもらって帰りますね~。応援ポチポチしまっす!志田未来ちゃんは、『女王の教室』以来のファンです。本当に近くにいそうなかわいい女の.. Weblog: 14才の母★ブログ:管理人 racked: 2006-11-29 09:17