またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「病院のチカラ〜星空ホスピタル」第1話

<<   作成日時 : 2007/04/08 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

第1話「星降る町へ」 視聴率:6.9%

このドラマ、当初は「星空ホスピタル」というタイトルだったのに、何だか途中で「病院のチカラ」てのに変更したようで。
何だよ〜「星空ホスピタル」の方が語感がいいのにっ。

ともあれ。
腕のいいERの女医。ワケありでお金を稼ぐことに執着している。
地方の病院の院長・堀田に高額で引き抜かれて、堀田海岸病院へ。

かつて個人病院を経営するも失敗し、多額の負債を抱え、高額年俸で働く内科の角倉医師が上司に。

女医の担当患者は、骨折で入院するも、診察もさせず、体に触れさせようともしないで、退院せずに201号室に長期入院している偏屈な男・塩川

「自分を笑わせることができたら検査してやってもいい」と言われ、「塩川の臆病者!」と書いた凧をあげる女医。
その仕返しに海にザブザブと入っていく塩川。
それがただのフリだと判って「死んじまえ!!」と沈めさそうとする。ヲイヲイ

別の担当患者が死に、その死に耐え切れなくなった女医は町から逃げ出そうとする。
昔、201号室で妹が事故で亡くなってしまった。
だから、人の命を救う医師になった
でも、だから人の死と直面するのが怖い

けれど、病院で知り合った妊婦から電話があり、一刻を争う状況から、病院へ搬送。
どうにか無事に出産する。


ま〜とりあえず、お酒を飲むと良心の呵責に苦しむ角倉さん目当てに、続けようかと思ってます。

にしても、どうも鹿賀さん見てると、映像なのに舞台役者!ってカンジに見える。なんか重厚な趣があるんだよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
病院のチカラ 星空ホスピタル 星降る街へ 第1話
腕の良いER担当の訳ありの女医、個人病院経営に失敗した訳ありの上司の医者、骨折で入院するも検査もさせず、体にも触れさせようとしないで退院もしない偏屈そうな訳のあり患者。役者がそろいましたね。 ...続きを見る
ドラマの品格
2007/04/26 10:05

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制です。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 「病院のチカラ〜星空ホスピタル」第1話 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる