「タロットカード殺人事件」

タロットカード好きですよ。
安いのだったら持ってます。
占い方はよく判ってないので、持ってるだけだけど。
大アルカナなんか、絵を見てるだけでもいいですしね。

てなわけで観てまいりました。
「タロットカード殺人事件」⇒公式サイトはコチラ

イギリスで娼婦が殺され、その現場にタロットカードが置かれるという連続殺人事件が起こる。
その容疑者の名を幽霊から教わった、ジャーナリスト志望の女子学生と、何の因果か巻き込まれてしまった老手品師とが謎を追う。

という何だかノリは2時間サスペンスです。いい意味で。(^^;
なにせ真相を探る二人が素人探偵だから、へっぽこなんですねー。
しまいにヒロインは容疑者に惚れこんじゃって、「彼が犯人なわけがない!」と言い出す始末。
そして、彼女の身を案じた老手品師が、慣れない捜査をして真相を掴み・・・

最後が、ちょっと驚き・・・ました。いや、でも、本人はわりと悲観的じゃないし。

老手品師シドニーが、とぼけた感じで、いいおじいちゃんなんですよ。
演じるのは、監督も務めるウディ・アレンさん。
観たことある気がするんだけど、何でだろう?

ハラハラするサスペンスというよりは、微笑ましく笑えるコメディですね。

惜しむべくは、別にタロットカードじゃなくたっていいじゃないかって点ですね。
トランプ殺人事件でも、チェス殺人事件でも良かったわけで。
なので、「タロットカード」とつくから楽しみに観に行くと、肩透かしです。(ぐすん)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ★「タロットカード殺人事件」

    Excerpt: 今週の週末レイトショウは・・・ 普通なら今週公開の「ボーン~」を観ちゃうんでしょうが・・・ ひらりん的には、「ボーン~」はあと一ヶ月くらいは上映しそうなので、いつでもーーー。 やっぱりウッディ・.. Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2007-11-15 23:15
  • 映画「タロットカード殺人事件」(2006年、英・米)

    Excerpt:      ★★★☆☆   ウディ・アレンがイギリスで撮った軽いタッチのミステリー。 犯人を最初に明かす「倒叙法」形式だが、 犯人の捕まえ方ではなく、別の所に落ちがある。 題名に引きずられて、本格推理物.. Weblog: 富久亭日乗 racked: 2007-11-25 12:31
  • 「タロットカード殺人事件」ハマレないスリラーコメディ

    Excerpt: 「タロットカード殺人事件」★★ スカーレット・ヨハンソン、ヒュー・ジャックマン主演 ウッディ・アレン監督、出演 アメリカ イギリス、2006年、96分 何本かウッディ・アレン監督作.. Weblog: soramove racked: 2007-12-05 18:33
  • 「タロットカード殺人事件」

    Excerpt: 米国映画界の才人、ウッディ・アレン監督が2006年の前作「マッチポイント」と同様、ロンドンを舞台に世界で注目度№1の女優、スカーレット・ヨハンソンをヒロインに起用して撮ったコメディ・タッチのサスペンス.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2008-04-04 23:44
  • ●「タロットカード殺人事件」

    Excerpt: 映画「死神の精度」も死神モノだったが、 DVDで観た「タロットカード殺人事件」にも 死神が登場する。 こっちの死神は、とってもオーソドックスな 黒いマントに大きな鎌を持った死神。 といっ.. Weblog: 月影の舞 racked: 2008-04-25 15:59
  • 『タロットカード殺人事件』

    Excerpt: ウディ・アレン監督が『マッチポイント』に続き、スカーレット・ヨハンソンをヒロインに起用して描くロンドンを舞台にしたミステリー・コメディ。共演にヒュー・ジャックマン。 90年代半ばくらいから積極的に色.. Weblog: cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2008-05-14 00:13
  • タロットカード殺人事件

    Excerpt: 前作の「マッチポイント 」がかなり面白かった、ウディ・アレンの作品です。 そして今回もスカーレット・ヨハンソンが主役。 楽しみです。(^^) DVDで鑑賞。 ジャーナリスト志望の学生の.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2008-08-04 13:29