「ガリレオ」第9話

第九章「爆ぜる・前編 視聴率21.7%


今回、「爆ぜる・前編」とありますが、
「爆ぜる」の部分は冒頭の龍仁湖での爆発だけで、
主に「転写る(うつる)」のお話でした。


それにしても、その龍仁湖の爆発。
ボートに乗っているのは升毅さんだ♪と思っていたら、
あの爆発ですから。
ま~来週は、なぜそんなことに至ったのかが語られる
でしょうけど、升さんの出番があれだけって。(--;



今回メインの「転写る」のお話は。

学校の文化祭で行われる「秋の防犯授業」で実演していた
薫と弓削。
しかし、自主参加の為、見学に来る生徒はおらず。(^^;


帰り際、何かと人だかりになっている美術部の展示作品を
見に行ってみれば、そこには精巧に作られた人のデスマスクが。

散々、仏(遺体)の顔を見てきた薫には、
その顔に死相が見えるほど。

すると、その顔は、行方不明中の男性の顔だということが
わかり、
どういう経路でその顔を製作したかと問いただしてみると、
池の付近でアルミ板で出来た人の顔を発見した男子生徒が、
それを型に石膏で作ったのだという。


その池を捜索してみると、顔の持ち主の遺体が見つかる。
しかも、顔のこめかみに銃痕がある。

城ノ内監察医の見解によれば、遺体は放射線被爆しているという。

その際、湯川センセと話が弾み、
「こんなに話の合う男性に会うの初めて(^-^)」と大喜びだった。

実際、この二人なら気が合うと思う・・・が。

当然、面白くない薫は
「私たちも判らないことだらけなんです、ね、先生?」
「私たち」を強調して対抗してみせるも。

しかし、「静かにしてくれ」と湯川センセに一蹴される。(^m^)



デスマスクの被害者について、色々判る。

医療器具メーカーで働いていた。

湯川センセのいる帝都大学の原子力工学科に在籍していた卒業生。
その学科は現在は存在しておらず、エネルギー工学科になっている。

医療器具メーカーの経営者は、
元帝都大学原子力工学科の教授・木島だった。

事件以前、被害者は木島宅の前で、
木島と激しい口論をしていた……のを目撃されている。

騒音の出るバイクに乗って出かける姿が大家に目撃されており、
その日、実家に留守電を入れている。

その日から、高校生がデスマスクを拾うまでが、
死亡推定日と断定された。



木島教授と湯川センセとは、何かしら因縁があったようで、
いつもなら感情に振り回されない湯川センセの様子がおかしい。

そのことに、薫と、龍仁湖爆発事件を調べていて湯川センセに
相談しようとした草薙さんが気付く。

栗林さんも、「人生には、さっさと忘れてしまった方が
いいことだってあるんです!」
と、湯川センセを心配している。

一体、何があったんだか。あまり良くない出来事なのは確かだが・・・?


ちなみに、その龍仁湖爆発事件の被害者も、
放射線被爆の痕跡が残っていた為、
デスマスク事件の被害者との関連を調査中。


デスマスクが見つかった池を調べていた湯川センセは、
廃棄物を回収しに来たおじさんと遭遇。

(働きマンと同じような流れだな・・・)

回収を手伝った代わりに、回収物を見せてもらえることに。

ゴミの山から、電気コードに目を付けた湯川センセは、
その先をたどっていき、鉄骨に結わえられていることを知る。

何かをひらめいたセンセは、薫に気象庁に問い合わせることを指令。


薫が研究室を訪ねると、高圧電流を使った実験中。

鉄骨に向かって落ちた落雷のエネルギーが、
池の中に垂らされた電気コードをたどる。

エネルギーに耐え切れなくなった電気コードから衝撃波が発生し、
その強い力を受けたアルミ板が池の中に沈められていた被害者
の顔に張り付き、アルミ板にくっきりとデスマスクができあがった、
というのが真相。


しかし、そうすると、被害者が生前目撃されたとされる情報と、
落雷のあった日付とが食い違う。

デスマスクの真相が正しいとすれば、
被害者は目撃された日よりも前に殺害されたことになる。

それはアリバイ工作が行われた、ということ。

とするならば。
被害者が行方不明になった日の前日から海外へ行っていたという
木島元教授のアリバイが……崩れる。


海外から帰国するはずの木島を訪ねる湯川センセ。

そして、薫は弓削から、龍仁湖爆発事件の被害者の身元が
判明したことを聞かされる。
そちらもまた、デスマスク事件の被害者と同じ医療器具
メーカーに勤務する営業マンだった・・・。



とまあ、ここまでくれば木島が完全にクロなんですが。
湯川センセと、一体どんな頭脳対決を繰り広げますことやら。

そしてー。
なぜか今回は話が続くせいか、
エンディングが『VS.~知覚と快楽の螺旋~』で途中から突然
『KISSして』になるという、かなり気持ち悪いカンジで。(--;
曲調が全然違いすぎるもの。



過去記事⇒
第一章 第二章 第三章 第四章 第五章 
第六章 第七章 第八章

この記事へのトラックバック

  • ガリレオ~第9話・デスマスク!

    Excerpt: ガリレオですが、夜の池で大爆発が起こります。一方、内海薫(柴咲コウ)は品川刑事と漫才コンビを結成したようで、不良にからまれたコントを披露します。柴咲コウが不良役で「金持ってんだろ?ジャンプしてみろよ」.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2007-12-11 01:10
  • ましゃの過去は誰も知らない(ガリレオ#9)

    Excerpt: ゲストが誰でも対応できる。それが|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)οが、しか~し 久米宏と本上まなみはお手上げ(爆)あっ!升毅は生で見たことあった (^0^*オッホホ『UDON』舞台挨拶@日劇2『ガリレオ』.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2007-12-11 01:41
  • 【ドラマ感想】 ガリレオ 第9話「爆ぜる-前編-」

    Excerpt: 「こうすれば世の中が便利になるとか こんな道具があればいいって考えるだけじゃ駄目だ。」平凡な言葉の中にこそ、心理がある。「こういうことがあるとぼくは運命と言うものについて考察したくなります。」運命すら.. Weblog: 読書とジャンプ racked: 2007-12-11 06:12
  • ガリレオ 第9話 爆ぜる(前編)

    Excerpt: 今回のゲストはあの久米宏と聞いて楽しみにしていたが 最後の最後、ちょびっとだけでしたな。 次週の最終話で湯川准教授と全面対決の模様、 当然犯人は久米宏演じる木島元教授である事は 古畑任三郎のイチロー.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2007-12-11 08:39
  • ガリレオ第9話「爆ぜる(はぜる)」前編

    Excerpt: 残り2話かぁ・・・naotoです。 月曜恒例ガリレオもあと2回です。 今回とラストで前後篇なんですね。 ゲストは久米宏。福山さんご指名だそうで 期待してました。 でも10話で終わりとは短.. Weblog: naotoの一人暮らし(仮) racked: 2007-12-11 11:04
  • サッカークラブW杯「浦和快勝」と、ガリレオ第9章「爆ぜる」

    Excerpt: ガリレオ第9章「爆ぜる」(前編)  21:00時点で、浦和レッズが3-0で楽勝 Weblog: 子育ちパパの航生日誌Q2.0 racked: 2007-12-11 11:23
  • ガリレオ9

    Excerpt: ガリレオ第9話です。今回のゲストは久米宏さん・・・ 『久米さんが演じるのは、木島征志郎という男。福山雅治さん演じる湯川学=ガリレオとは師弟の関係にありながら、ある出来事によって決別し、大学を去らざるを.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2007-12-11 15:26
  • ガリレオ 第9話

    Excerpt: 2週連続。 Weblog: 多数に埋もれる日記 racked: 2007-12-11 19:10
  • ガリレオ 第9話

    Excerpt: ガリレオ 第9話 フジテレビ 2007/12/10(月) 21:00~ 「爆ぜる・前編」     ★はじめに   升毅さんが爆殺されたのは、田貫湖だそうで・・ http://yapl.. Weblog: シャブリの気になったもの racked: 2007-12-11 19:30
  • ガリレオ (北村一輝さん)

    Excerpt: ◆北村一輝さん(のつもり) 北村一輝さんは、毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『ガリレオ』に草薙俊平役で出演しています。 Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2007-12-12 04:21