「相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」

と、ゆーわけで!!
「相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」
観てきましたっ!

タイトルが長い、長すぎる!
さすが、2時間ドラマ派生モノ!


えーと……
ま、ネタバレはやっぱりマズいので、
あんなことやこんなことには触れませんが……

この映画、観る前から、予想してたけど……
最低でも、もう1回は観に行きます。
それくらい面白かったです。 
中盤、犯人を追い詰めるところはハラハラさせられましたし、
終盤、事件の裏側にある真相が判明した所なんかは
身につまされる思いもあり。

水谷さんもインタビューで言ってましたが、
西田さんとのやり取りのシーンは、見ものですね。


それにしても、これでもかっ!てくらいオールキャストですよねー。

小野田官房室長とは、しっかり回転寿司のシーンがあったし、

武藤弁護士、片山雛子、瀬戸内さん、鹿手袋、陣川警部補、
ピルイーター大河内・・・

あ。ヒロコママもね♪

今回の映画で、やっぱり片山雛子のモデルがアノ人だってのが
よぉく判りました。

だって、伏魔殿ですもんねー。
御厨元総理の髪型も、某元総理を模してるんですよね!?(^m^)


何か久しぶりに柏原くん(兄)を観たって気がする・・・
怖さと存在感もあって、またどこかで観れたらいいな・・・と。

あとは・・・寺脇さんつながりな特別ゲストさんですか?(笑)
出るって知らなかったから、
気付くまでちょっと時間かかっちゃったー。(^m^)


そうそう。
パンフも買ったんだけど、封筒に入ってて「開封厳禁」
てシールで厳重に封されてた。

思いっきりあらすじのラストにも触れられてるから、
観るまでは開けるなってこと。

つか!
パンフだと思ったら、コレ、フォトブックじゃん。
でも、裏表が黒一色なのがカッコ良す。
でもって、パンフ的内容なのは「相棒新聞」じゃん。

買ったといえば、『鑑識・米沢の事件簿』も買いましたー。
楽しみに読みたいと思います。



あと一つだけ。

片山雛子襲撃事件を未然に防いだ薫ちゃんを評価して、
「警護課がぜひウチにと言ってきている」という話……

薫ちゃんがSPに!?
いやいや。暴走するから、危険、キケン。(^^;

そんでもって、右京さんが「君をいつまでもこんな所に
埋もれさすのは忍びないですからね」みたいなことを言って、
がっくしの薫ちゃん・・・

右京さんとしては、薫ちゃんを優秀だと評価したつもり
なんだけど、
薫ちゃんとしては右京さんの相棒でいたいんだからっ。

この辺のやり取りが、(^m^)てカンジ。

この記事へのトラックバック