「NHK連続テレビ小説 だんだん」第5週第25~28回

第5週「春の予感」第25~28回

火曜と水曜を、順番間違えて観てしまったのに、気付かんかった。(^^;

第25回(10月27日放送)

京都の大学の受験結果を電話で確認するめぐみちゃん。
へー。電話サービスなんてあるんだね。
僕の場合、高校も大学も郵送だったからなー。

見事合格し、春から京都の置屋「花むら」で下宿することに。
生き別れた娘との同居ってことで、ウキウキと準備をする花雪が微笑ましいっていうか。

逸平くんも、久しぶりに出てきたと思ったら、荷物運びだけですかいな。(^^;
ま、これから舞台は京都中心になるし、絡みが多くなることを期待しましょ。

第26回(10月28日放送)

「花むら」に到着早々、置屋の女将・久乃に行儀作法を教え込まれるめぐみちゃん。
食事の席でも、そのうち、箸使いを注意されそうだな。
京都だもんねぇ。
しかも、ここは特にそういうの厳しそうだし。(^^;
まあ、知ってて損はないんだから、覚えていけばいいよね。

娘が一人増えて、ウキウキ浮かれっぱなしの花雪が、何とも。(^^;
松江では、早くもめぐみちゃんがいなくなって、呆けているのがいるし。(^m^)

第27回(10月29日放送)

石橋の誘いでデートをするめぐみちゃんを見て、早速久乃にタレ込む涼乃。
ホント、ヤな女~。
こーゆー女、ほんっと大っ嫌い!!

ま、双子の姉だと紹介されて、納得した様子だけど。

舞妓として一段上にいる涼乃に、焦燥する夢花。
何かとチヤホヤされるめぐみちゃんのことも気になってるみたい。
それって、母親に構われてばかりの下の子に嫉妬する、上の子みたいなカンジ?

祖父・一条の旦那から贈られた上等の着物と、
実家の母がナイショで用意しているスーツ。

めぐみちゃんはどっちを着るのかな?
でも、女の子なら、入学式はスーツで、卒業式は袴ってのがフツーじゃない?

第28回(10月30日放送)

めぐみちゃんの今日と洛北大学の入学式と、舞妓・芸妓の花踊り初日とが重なった日。
島根から、スーツを携えた嘉子さんが来る。

スーツか、着物か。
どっちを選んでも、どちらにも気を使う。
その時、花雪が、せっかく結い上げためぐみちゃんの髪をグチャグチャに。(^m^)
さすが、アノのぞみちゃんのお母ちゃん、突発的に思い切った行動を取る所がソックリ!
かくて、スーツで入学式へ。
ま、卒業式は綺麗なお着物着せてもらったらええやん?

久乃が言うように、「先が思いやられますなぁ」

その一方で、相変わらず、父親・忠に反発し続ける健太郎くん。
まあ、裏切られたって気持ちが強いからな。そう簡単に、許せんのだろうけども。

キャスト(敬称略)

田島めぐみ:三倉茉奈
一条のぞみ(夢花):三倉佳奈

田島忠(めぐみとのぞみの父):吉田栄作
田島嘉子(めぐみの育ての母):鈴木砂羽
田島健太郎(めぐみの弟):木咲直人
田島初枝(めぐみの祖母):三林京子

一条真喜子(花雪・めぐみとのぞみの母):石田ひかり
花村久乃(置屋の女将):藤村志保
花鶴(のぞみの先輩芸妓):京野ことみ
奥村雄三:茂山逸平
涼乃(ライバル舞妓):木村文乃
一条隆康(めぐみとのぞみの祖父):夏八木勲

石橋友也:山口翔悟


当記事にTBを送れない場合は、予備ブログをご利用ください。⇒コチラ
当記事からTBを送れない時は、予備ブログから送ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック