「ブラッディ・マンディ」第6話

06.日本最後の日!?破壊と滅亡、そして父の真相が明らかに 視聴率11.6%

あらすじ(公式サイトから引用)
藤丸(三浦春馬)は父・竜之介(田中哲司)のパソコンに残されていたアクセス履歴を頼りに、抗ウイルス剤の在り処を突き止めるべく生物科学研究所へと向かう。藤丸の置かれている状況を知り、力を貸すというクラスメートの音弥(佐藤健)、あおい(藤井美菜)と共にやってきた研究所には、既にテロリスト・出門(TET)が侵入していた。追い込まれ逃げ惑う3人だったが、藤丸がハッキングに成功した建物内の監視カメラの映像に、抗ウイルス剤の研究者である敷村教授(神保悟志)の姿を見付ける。
 敷村教授を連れ出した藤丸たちは、ウイルス感染した沙織(原田佳奈)を助ける為、病院へと急ぐ。そんな中、突如一人の男が立ちふさがる。現れたのは竜之介だった。「藤丸、お前はもう関わるな・・・俺のことは忘れろ」と言い残し、再び消えていく竜之介・・・。
 藤丸は敷村教授の力を借り、沙織を助け出すことが出来るのか。そして竜之介が残した言葉の本当の意味とは・・・。


研究所に入った藤丸ら3人を襲ってきたのは、蝶々の刺青のある男。
お友達連れて、遠足気分でやってきたくせに、今頃「お前らを巻き込めない!」て、遅すぎ!
てか、そもそも女の子を連れてきた意味が判らん。
何の役にも立ってないし!
相談相手なら、音弥だけでいいじゃん。

既に管理システムはテロリスト集団側に乗っ取られていたが、ハッキングで攻撃。
相手側に侵入しようとするも、先にコンセントを抜かれ、逃げられる。
だから、コンセントを抜くってのは、対処法としてどーなの?
その代わりに、研究所のシステムを掌握する藤丸。

「これから俺は、この建物の頭脳になる!」と宣言。

蝶々の男を、ドアをロックして部屋に閉じ込める。
その隙に、監視カメラで何かを探している敷村教授と、それを監視しているマヤを発見。

研究所の外で、昏倒する藤丸の監視役の五十嵐。
だから、サードアイの連中は(省略)。
でも、そのおかげで、藤丸らが研究所にいることをサードアイが把握。
すぐに加納さんらが派遣される。

敷村教授を急がせるマヤは、「今度こそ本当のウイルスを打つわよ?」脅す。
すると、教授はマヤと取引を。
逃げた教授と合流した藤丸ら……は、駆けつけた加納さんに保護される。

部屋から抜け出た蝶々男に襲われ、加納さんが迎撃。
その隙に藤丸らは逃走……が、藤丸の父が立ちはだかる。
「俺のことは忘れろ」と言って走り去る父。

その頃、藤丸にハッキング能力でかなわなかった男は、仲間たちに見捨てられる。
「失敗したら罰を」らしい。
その調子で駒が減っていけばいい。
……と思ったが、Jは拾って再利用。意外に、エコか?(違う。)

霧島の婚約者・沙織(原田佳奈)は死亡。
感染者のわりに、死に顔がキレイだな?

保護した教授の証言で、テロリスト集団のアジトに潜入するも、もぬけの殻。

教授は、BLOODY-Xの抗ウイルス剤を完成させていたのか、まだなのか……?
調査の結果、教授がテロリストを使って、ウイルスを手配していたことが判る。

教祖さまに脅され、朝倉看守を殺した石川看守は取調べを受ける。
ボソボソ喋るから、聞こえねー。(^^;

観念した教授は、抗ウイルス剤を渡す条件を、3つ出す。
テロリストにウイルスを手配したことを不問にすること。
24時間体制で警護すること。
最後は、金。
サードアイがそれを全て飲むも、教授は、テロリスト側と要求金額でどちら側につくか検討すると言う。

BLOODY-Xの研究をするためには、そのウイルスを世に出す必要があった、と自己を正当化する教授。

かつて、教授はBLOODY-Xの研究をしていたが、政府がウイルスを消去すると決断し、抗ウイルス剤の研究を中断させられていた。
その時の無念を、こんな形で実現したか……

その敷島教授の元に、マヤが現れ、教授は始末される。

霧島、思い切り泣いて、婚約者の死から立ち直った?
顔つきが変わったな。

藤丸は、教授の研究所に置かれてあったPCに侵入を試みる。
抗ウイルス剤の研究資料の居場所を調べると、パソコンの型番が。
その持ち主を辿ると、それは藤丸の父親だった。

うげ。教授の元助手の宗方まで、テロリストの協力者かよ。


しかし、話が進んでるんだかビミョ~だな、相変わらず。(^^;
大体、ウイルスを手に入れてテロ行為を始めてるわりに、今頃、抗ウイルス剤を探してる辺り、テロリスト側もかなり後手だし……
いや、抗ウイルス剤を手に入れるために、今までの騒ぎを起こした?
でも、教授が開発してるのを知ってたのなら、その意味が……ま、どーでもいいけどさ。

キャスト(敬称略)
高木藤丸:三浦春馬
折原マヤ:吉瀬美智子
九条音弥:佐藤健
高木遙:川島海荷
朝田あおい:藤井美菜
加納生馬:松重豊
南海かおる:芦名星
敷村壮介:神保悟志
神島紫門(教祖):嶋田久作
高木竜之介:田中哲司
霧島悟郎:吉沢悠
神崎潤(J):成宮寛貴
石川看守:野間口徹


過去記事⇒
01 02 03 04 05

当記事にTBを送れない場合は、予備ブログをご利用ください。⇒コチラ
当記事からTBを送れない場合は、予備ブログからTBを送ります。

この記事へのトラックバック

  • 「ブラッディ・マンデイ」第6話

    Excerpt: 06藤丸は父の竜之介のパソコンに残されていたアクセス履歴を頼りに、抗ウイルス剤の所在を突き止めようと生物科学研究所へ向かう。藤丸の置かれている状況を知ったクラスメートの音弥、あおいと共にやって来た研究.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-11-15 21:20
  • ブラッディ・マンデイ 第6話 感想

    Excerpt: オヤジ真っ黒!! 更に死者も出て何という鬱展開il||li _| ̄|○il||li Weblog: メガネ男子は別腹☆ racked: 2008-11-15 21:22
  • ブラッディ・マンデイ 第6話 使命

    Excerpt: 『日本最後の日!?破壊と滅亡、そして父の真相が明らかに』内容抗ウイルス剤の在処が国立生物科学研究所と知った藤丸(三浦春馬)は音弥(佐藤健)あおい(藤井美菜)と向かう。。。だが、すでにテロリストが侵入。.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2008-11-15 21:25
  • ブラッディ・マンデイ 第6話

    Excerpt: 「どっちが先にたどり着くかなぁ?」 高木藤丸(三浦春馬 )と九条音弥(佐藤健)、朝田あおい(藤井美菜)の3人は抗ウイルス剤を探して国... Weblog: 空色きゃんでぃ racked: 2008-11-15 21:36
  • ドラマ「ブラッディ・マンデイ」第6話

    Excerpt: 裏切り者の末路------------。信じられる者はもういないのか・・・。 どちらが抗ウイルス剤にたどりつけるのか?Jとサードアイの競争。藤丸たちを追ったのは、あの蝶の刺青を入れた男。ハッ.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2008-11-15 21:37
  • ブラッディ・マンデイ#6

    Excerpt: 楽しみがなくなってつまんないJ。ロン毛と追いかけっこしている藤丸たち。早く敷村教授に辿り着くんだ!!逃げろ!逃げろ!!こんなところで藤丸パパと涙のご対面か!?息子に銃向けてるよ~裏切り者の藤丸パパ。も.. Weblog: Sweetパラダイス racked: 2008-11-15 21:39
  • 電王もコネを使って武道館参戦!(ブラッディ・マンデイ#6)

    Excerpt: 「こむぱふゅ」休暇をいただいておりました。 (*- -)(*_ _)ペコリ佐藤健も見に来てたらしい。(ココ)Perfumeワンマンライブ「BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!」(11/6・7).. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2008-11-15 22:21
  • ブラッディマンディ6 メロンソーダ飲む人はカッコいいのか?

    Excerpt: 第6話のタイトルは「日本最後の日!?破滅と滅亡そして父との真相が明らかに」とあるけど、 毎回毎回おどろおどろしいタイトル付けてる 割には、 全然最後でもないしぃ、 父との関係も全然分か.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2008-11-15 23:06
  • ブラッディ・マンデイ 第6話:日本最後の日!?破壊と滅亡、そして父の真相が明らかに

    Excerpt: また死人が…llllll(-_-;)llllllがーん… 敷島が殺されるとはっ{/face_sup/}てか、こいつは裏切り者だったんですねー。 抗ウィルス剤を開発済みだったのにも関わらず、知らん顔して.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-11-16 01:57
  • 三浦春馬の「ブラッディ・マンデイ」第6話…殺し屋の当たらない銃弾!?

    Excerpt: 三浦春馬の「ブラッディ・マンデイ」第5話  最初は「最凶最悪のウイルステロの脅威に、天才ハッカーが頭脳戦で挑む」「天才ハッカーは日本を救えるか」って感じのプロットに惹かれて見はじめた『ブラッディ.. Weblog: 子育ちP's 航生L(気分は冥王星)Q2.8 racked: 2008-11-16 10:01
  • BLOODY MONDAY 第6話

    Excerpt: ブラッディ・マンデイの第6話を見ました。第6話「親父の使ったパソコンの履歴を見たら、とある生物科学研究所について詳しく調べてた。親父は此処に向かったのかもしれない」「誘拐された敷村教授や抗ウイルス剤の.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2008-11-16 12:45
  • ブラッディ・マンデイ #06

    Excerpt: 藤丸(三浦春馬)は、父・竜之介(田中哲司)が使っていたパソコンに残されて いたアクセス履歴から、抗ウイルス剤の在り処を突き止めるべく、とある生物 科学研究所に向かう。 藤丸を助けるために、音弥(.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2008-11-16 14:22
  • 「ブラッディ・マンデイ」第6回

    Excerpt:  国立生物科学研究所にやって来た藤丸(三浦春馬)、音弥(佐藤健)、あおい(藤井美菜)を待っていたのはマシンガンを手にした蝶々タトゥーのお兄さん。 って、この方、出門(TET)って名前があるのね・・今.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2008-11-16 14:24
  • ブラッディ・マンデイ第6話(11.15)

    Excerpt: 「抗ウィルス剤の本当の在り処をいうんだ!」 親父@田中哲司は銃を突きつけて、要求するわ、 (しかも、何の収穫もないまま、退散してるし・・・) どいつもこいつも思わせぶりに怪しい行動をとっているな.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2008-11-17 02:45