「WALL・E/ウォーリー(字幕版)」試写会

とゆーわけで!
今年4度目の試写会にして、3度目の御堂会館って、どれだけお馴染みさん?な場所での試写会に行ってきました。
12月5日公開の「WALL・E/ウォーリー(字幕版)」です。

映画館で予告観た時から、公開したら観に行きたいな……と思っていたらば。
知人が当たったけど、行けないからってことで、代役です。

公式の所から拾ってきたあらすじは……
舞台は29世紀の地球。ゴミだらけになった地球を捨て、人類はスペースコロニーで生活をしている。
主人公のWALL-E(ウォーリー)は、人類が地球を去った後 700年間、ただもくもくとゴミを圧縮して積み上げて塔を建て続けているロボット。 
ある時、上空から巨大な宇宙船が着陸し、中から白く輝くロボットEVE(イヴ)が現れ、やがて二人(?)は仲良くなるが…。


まず、ウォーリーが可愛い!
ゴミ処理ロボットなくせに、音楽を聴く、ダンスに憧れる、怖がったらブルブルと震える、と非常に人間クサイ!
そんなウォーリーが恋焦がれる最新型ロボットのイヴは、いきなりビームを発射したりして、やたら凶暴?と思ったら、クックックと笑ったりして、意外に愛嬌があったりして。

前半はウォーリーがイヴのために、後半はイヴがウォーリーの為に奮闘するのが良いです。
思わず、涙を誘う場面もあり。
まあ、最後はハッピーエンドで終わる辺り、ちょっと子供だましっていうか、そう簡単にはいかんだろう?と疑問に思う点もありますが、子どもと一緒に楽しめるファミリー向けの映画ではないかと思います。
そして、意外にLOVEの要素もあるので、カップルにもオススメ。


さて、ここからネタバレこみで書きますね。

ウォーリーは、音楽を聴きながら、ゴミを処理しつつ、興味を持ったガラクタは回収し、家へ持って帰っては大事に保管します。
そのガラクタが、彼の“宝物”でした。
そんな彼の夢は、ミュージカルビデオで見た男女のように、誰かと“手をつなぐこと”。

そうやって、たった独りで黙々とゴミを片付けていたある日、宇宙船が舞い降り、そこからピッカピカの新型ロボットが現れました。
彼女は、地表を飛び回り、何かを探していました。
攻撃的な彼女“イヴ”と何とか意思の疎通を交わしたウォーリーは、ご自慢の“宝物”を見せました。
彼のとっておきの宝物…“植物”を見たイヴは、途端に静止状態になってしまいます。
しばらくして、いつかの宇宙船がやってきて、彼女を回収してしまいます。
ウォーリーは、彼女を追って宇宙船に引っ掛かり、そのまま巨大な移民船(スペースコロニー)まで連れて行かれました。

それは、汚染された地球から5年で帰ってくるはずだった移住民たちが乗った船。しかし、それから700年が過ぎた今も、宇宙空間で滞在したままでした。
その中では、機械が全てを管理し、人間たちは座ったまま何もかもを機械に世話されて、ただ与えられるまま平穏に暮らしています。おかげでなまりきった体は、ぶくぶくと太り、倒れると自力で起き上がることも出来ません。
それは、船の管理を任されている船長も同じこと。

そんな何も知らない船長は、植物を持ち帰ったイヴの報告から、元々、この船は、地球の汚染がなくなったら戻るはずだったという計画を知ります。その目安が、探査機“イヴ”の調査で“植物”を発見することでした。
かつての地球の有様をデータで見た船長は、地球に戻ることを決意します。

しかし、移民船の中枢を担うコンピューターが、頑なに植物を破棄しようとし、そこに留まるよう仕向けます。
というのも、この移民船が飛び立ってしばらくの頃、当初は5年で地球に戻るはずが、汚染レベルが予想以上に高く、とても人の住める状況ではない、このまま宇宙で暮らすほうがいい、と当時の責任者が決断を下したからでした。
でも、それから既に700年という長い年月が経ち、実際に、地球で植物が発見された、もう汚染されていない!と確信した船長は、地球への帰還を希望します。
指令違反だと認識したコンピューターは、船長を隔離、植物を破棄しようとします。

「植物を持って帰る」という使命を果たそうとするイヴ、それに、汚染物とみなされたウォーリーは、危険ロボットと指定され、追われながらも、植物を奪還し、届けるべき場所へ向かいます。
隔離されていた船長も、コンピューターに逆らいながら、自らの足で立ち上がり、地球への帰還を目指します。

機械に管理された生活からの自立です。
(しかし、ここで問題なのは、誰もが自立を希望するとは限らないという点です。
何もかも機械が世話してくれ、怠惰に暮らしていた人間が、故郷である地球に帰って、自分の足で立ち、自給自足で暮らしていこうと考えるでしょうか?
700年も宇宙空間で暮らしていた人間は、それが当たり前の生活です。
地球での暮らしというのは、遠い遠いご先祖がしていた、いわば原始的なもの。
それを、いきなり受け入れられるのでしょうか?
そういった問題については、一切触れられていません。
おそらく、地球に戻っても、移民船で暮らし続ける人達はいたと思います。)

騒動の中でひどく傷つき、旧型ゆえに修理が出来ず、ボロボロになっていたウォーリーを、イヴはウォーリーの家へ連れ帰り、そこに保存してあった部品を使って瞬く間に修理してしまいます。
すっかり元通りになったウォーリー。
しかし、あまりにも沢山の部品を交換したためか、ウォーリーはイヴを見ても彼女に興味を示さず、自分に与えられた指令「ゴミを処理すること」を実行します。

(この「指令」というのも、この作品の肝ですね。
●ゴミを処理するロボットだったウォーリーは、700年という長い年月の中で、かつて人間が使っていたガラクタに興味を持ち、やがて感情を持つようになった。
●イヴは植物を持ち帰ることが「使命」だったが、やがてウォーリーのことを気にかけるようになり、使命よりもウォーリーが大事に思うようになった。
●移民船の中で、汚物を洗浄することが使命だった“モー”は、決められた線から外れ、ウォーリーが残すキャタピラの汚れを洗浄することに執着した。
●移民船の中枢コンピューターが、地球への帰還を邪魔し続けたのは、「地球へは戻らない」という決定があったからこそであり、本来ならばそれは反乱ではない。ただ与えられた決定を遂行したに過ぎない。
●移民船の中で異常な行動をするようになった不良品(ジャンク)が、修理する場所から逃げ出したこと……「故障」したことで、あらかじめ与えられた「指令」以外の行動を自分の意思で取るようになった。
機械は「指令」を実行することが正しい。しかし、「指令」から外れ、自由意志で動く……それは、人間に近い行動と言える。機械が意思を持つということは、時に危険なことではあるが)

ウォーリーと過ごした時に見せられたミュージカルビデオでの、男女が手を握るシーンを見て、自分もその手で……と思っていたイヴは、黙々と作業をするウォーリーの手を握る。
最初は反応を示さなかったウォーリーだが、諦めてイヴが手を離そうとした時、その意思が目覚める。
目覚めた途端、大好きな彼女と、念願だった「手をつなぐ」をしていることに気づいた時の、ウォーリーの驚きようが、また可愛い。(^m^)

地球に到着し、降り立った人々は、そこで農作業をする新しい生活を始めます。
人の手で種を蒔き、再び大地に緑が芽生え、地球は再生する……



とまあ、ご都合主義と言ってしまえば、それまで。(^^;
でも、希望があるラストの方が、いいじゃないですか!

関連記事⇒
「レミーのおいしいレストラン(字幕版)」感想

当記事にTBを送れない場合は、予備ブログをご利用ください。⇒コチラ
当記事からTBを送れない時は、予備ブログから送ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • WALL・E/ウォーリー

    Excerpt: ツンデレとダメ男ロボットを通しての人類への警告 【Story】 西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“... Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2008-12-06 22:26
  • 『WALL・E/ウォーリー』・・・小さな植物に導かれた恋物語

    Excerpt: 初々しい恋人たちを見守ることでこんなに心が温かくなるなんて・・・。ウォーリーとイヴ、このなんともじれったい“ふたり”のロボットが織り成すかわいくて壮大な物語は、私にとって今年一番のラブストーリーとなっ.. Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2008-12-07 00:33
  • WALL・E / ウォーリー

    Excerpt: 小さなロボが人類を救う。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-12-07 10:32
  • 『WALL・E/ウォーリー』

    Excerpt: この土日が珍しく、仕事が休みで連休なので、家にこもってDVD鑑賞に明けくれようかと思ったので、昨日の夜は仕事が終わったその足で、新宿ピカデリーで『WALL・E/ウォーリー』を観てきました。 公開初日.. Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2008-12-07 14:27
  • WALL・E を観たゾ

    Excerpt: Disney配給・PIXER製作の新作 WALL・Eを観てきました 今作はあえて「日本語吹 Weblog: ヤジャの奇妙な独り言 racked: 2008-12-08 00:03
  • WALL・E /ウォーリー

    Excerpt: ご存知、ディズニーのピクサー映画最新作{/m_0146/} 前にも言ったけど ピクサー作品では名作『トイ・ストーリー』と『モンスターズ・インク』が好き{/heart_orange/} 【ウォー.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2008-12-08 11:57
  • ★「ウォーリー」

    Excerpt: 今週の週末レイトショウは・・・ ディズニー・ピクサーの最新作・・・ 噂ではオスカーの長編アニメ部門じゃなくて、作品賞にノミネートされるのでは・・・ と評判の一品。 確かにずーーっと前から予告編.. Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2008-12-09 04:43
  • WALL・E を観たゾ

    Excerpt: Disney配給・PIXER製作の新作 WALL・Eを観てきました 今作はあえて「日本語吹 Weblog: ヤジャの奇妙な独り言 racked: 2008-12-10 08:51
  • WALL・E 2008-66

    Excerpt: 「WALL・E」を観てきました~♪ 2700年の地球、汚すだけ汚して地球に逃れた人類のゴミを、地上でゴミをゴミを片付けるゴミ処理ロボットのWALL・E。或る日、宇宙からロケットがやってきて、イヴ.. Weblog: 観たよ~ん~ racked: 2008-12-11 07:12
  • ウォーリー

    Excerpt: 29世紀の廃墟と化した地球。 人間はおろか生き物や植物の気配すらない中、一台のゴミ処理ロボットが毎日黙々と作業していた。 彼の名はウォーリー。 700年間たったひとりで働き続けていた彼の前に、天使のよ.. Weblog: 象のロケット racked: 2008-12-13 22:05
  • WALL・E/ウォーリー【映画】

    Excerpt: ディズニー(ピクサー)の最新作、観てきました!! Weblog: つれづれ帳 racked: 2008-12-19 19:18
  • WALL・E ウォーリー リベンジです!

    Excerpt:   WALL・E ウォーリー ウォーリー~~!というあのフレーズが忘れられません。 リベンジです。二度も鑑賞しました。実は(^_^;)最初は爆睡状態zzzzz。半分しか観れなくて。情けない話ですが.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2008-12-22 01:46
  • 映画:WALL・E/ウォーリー

    Excerpt:  クリスマス&イヴは1,000円ということで、2本立て。その1本目はWALL・E/ウォーリーを観てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2008-12-28 20:56
  • 【映画】WALL・E

    Excerpt: ▼動機 評判良さそう&「月イチゴロー」での低評価 ▼感想 これはすごいアニメだ ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2009-01-02 20:52
  • WALL・E/ウォーリー

    Excerpt: 新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。m(__)m この作品は11月頃に ウォルト・ディズニー・スタジオ モーション・ピクチャーズ・ジャパンの 試写室で観.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2009-01-03 22:13
  • WALL・E/ウォーリー【映画】

    Excerpt: ディズニー(ピクサー)の最新作、観てきました!! Weblog: つれづれ帳 racked: 2009-01-13 16:30
  • WALL・E (ウォーリー)

    Excerpt: ◆ウォーリーとイヴ(のつもり)『WALL・E/ウォーリー』は、ピクサー・アニメーション・スタジオとウォルト・ディズニー・ピクチャーズが製作したCGの長編アニメーション映画です。実は先月、劇場に観に行っ.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2009-01-31 14:14
  • 『WALL・E/ウォーリー』 WALL・E

    Excerpt: イギリス行きの飛行機にて鑑賞。 ウォーリーが、可愛かった。 ゴミ処理ロボットなのに、あんなに表情が豊かなんて。 言葉はほとんどしゃべらない、ほんとに表情としぐさだけなんだけど、 ちゃん.. Weblog: *モナミ* racked: 2009-02-15 23:08
  • 【映画】WALL・E/ウォーリー…このウォーリーは探す側です

    Excerpt: 今日{/kaeru_rain/}も結構雨{/kaeru_rain/}が降っている北部九州地方です(昨日の朝ほどではありませんが{/face_ase2/})。 一昨日の記事でも書きましたが、一昨日から.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2009-08-29 14:32