「ケータイ捜査官7」第37話

episode37「ケイタとタツロー」 視聴率2.2%

親友の大江達郎(佐野和真)に、「お前、変わったな」と言われて、凹む網島ケイタ(窪田正孝)は、7(セブン)を置いて登校するも、途中で行くのをやめてしまう。
それを見かねた御堂優璃(岡本奈月)が、一緒に学校を休んで、ケイタの悩みを聞く。

ケイタを心配する7(セブン)は、ケイタをそっと見守りながら、「怖い」という感情を知る。

一方、01(ゼロワン)も、タツローの前に姿を現し、ケイタがエージェントになった経緯を教えるというお節介をw

事情を知ったタツローは、ケイタと再会。
すっかり変わってしまったと思ったけど、根っこの部分は網島ケイタなんだな、と納得するタツロー。
そんなタツローにケイタは、
「俺、この仕事好きなんだ」
と、自分でも自覚していなかった思いを告げる。
「頑張れよ」と笑顔で告げ、帰っていくタツロー。


雨降って地固まるって話。
反発していたタツローが、ケイタを向き合ってくれ、少し歩み寄ってくれた……てことですかね。
そして、ケイタも、自分が今やっているエージェントの仕事の大事さを自覚した。

あとは、7(セブン)の感情が、より人間に近付きつつあるっていう辺りかな~?
赤ちゃんをあやす姿は可愛かったぞ。 

それと、桐原(松田悟志)も意外にお節介だし。(^m^)


その一方で、間明蔵人(高野八誠)が、新たに開発したフォンブレイバーについて、「G」という人物と何やら悪い相談を。
いつになったら動き出すのかな~?(--;


そして、次週は機械くん(森田直幸)がピンチに!?
森田くんが何気に準レギュラーで嬉しいよ。(^-^)

過去記事⇒
episode30以前の記事は、「ケータイ捜査官7」カテゴリから飛んでください。(^^;
episode31 episode32 episode33 番外編 episode35 episode36

小説版『ケータイ捜査官7 滝本壮介の事件簿』の感想。(ネタバレなし)

当記事にTBを送れない場合は、予備ブログをご利用ください。⇒コチラ
当記事からTBを送れない時は、予備ブログから送ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのトラックバック

  • ケータイ捜査官7 第38回第37話 う~~~ん

    Excerpt: 『ケイタとタツロー』内容達郎(佐野和真)と再会したケイタ(窪田正孝)は、ショックを受けていた。『お前、変わったな』心配するセブンに、『1人にしてくれ』とだけ言い残し、外出するのだった。学校にも行かず、.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2009-01-22 17:30
  • ケータイ捜査官7 episode:37「ケイタとタツロー」

    Excerpt: 本日は学校にお泊りのため短縮更新。 学校にいても視聴は欠かさないw ちなみに今回、先輩と一緒に視聴したのですが、ケータイ捜査官を今日はじめて見た先輩は「何これ?中学生日記?」と言ってました。 .. Weblog: 超特撮艦隊3バるカんX~GOLD LUSH~ racked: 2009-01-23 17:49