「銭ゲバ」第2話

第2話「愛は金で買えるズラ!!!!」 視聴率11.3%

先週は裏番組を観てたもんだから、今頃に。(^^;

あらすじ(公式から引用)
緑(ミムラ)の運転する車の前に飛び出した風太郎(松山ケンイチ)。
病院の一室で目覚めた風太郎を心配する緑。何かできることはないかと申し出る。
「・・・・・・・・・友達になれたらうれしいです」
風太郎はある目的のために緑の心に入り込んでゆく―――。

まもなく、風太郎は緑に豪華クルーザーで開かれる仲間内の集まるパーティーに招かれる。
そこで出会った緑の妹・茜(木南晴夏)。
顔にアザがあり足が不自由なため、幸せそうな人間に不快感を見せる茜。
風太郎は、そんな茜にも近づき、ある計画をたてる。

一方で寺田殺しの捜査をしている荻野(宮川大輔)は、執拗に風太郎を追っていた。
風太郎の働く工場に姿を見せ、対峙する、荻野。
「僕は君が犯人じゃないかと思ってるんだ、ずっとね」

荻野が工場に姿を見せて程なく、風太郎は、父親・健蔵(椎名桔平)と偶然再会。
この13年ぶりの父と子との出会いが風太郎の運命を大きく変えていく―――。


いや~怖い、怖すぎるよ、風太郎。

金持ち兄ちゃん・白川の自慢の時計を壊した茜をかばって、まんまと近付いていったり。

荻野刑事に疑われて、悲しんで号泣するふりをしたり。

そのくせ、すごく冷たい目をしてるんだよね。
あの目が怖すぎる。

だから、荻野刑事も「絶対にアイツだ!」て、確信してるんだけど。

時計をどこに隠したのかと思ったら、ゴミの中とはね~。
そりゃ、あのお坊ちゃん、お嬢ちゃんたちには見つけられないわさ。

計画通り、茜を通じて、三國家に潜入成功。
三國父には、かなり警戒されていますが。

そしてそして。
何年ぶりかに再会した極悪父・健蔵は、こっそり風太郎のあとをつけて、金の匂いを嗅ぎつけてしまいましたよ。
あの極悪父には、キチンと天罰が下ってほしいんですが!

風太郎は、ね。
そりゃ、人も殺してるし、目的の為には手段を選ばずっていうヤツ……なんだけど。
可愛そうでもあるんだよね。
哀れっていうか。

だから、ちゃんとした形で、幸せを知って欲しいんだな。
モチロン、罪は償わなきゃなんだけど。

そーいや、あの定食屋の絡みって、どう転がっていくんだろう。
「そっくり」てのは、本当だったみたいだね。

キャスト
蒲郡風太郎…松山ケンイチ(幼少…齋藤隆成)
三國緑…ミムラ
三國茜(緑の妹で顔に痣)…木南晴夏
三國譲次(緑と茜の父)…山本圭
萩野聡(刑事)…宮川大輔
白川正輝(緑の幼なじみ)…田中圭
野々村保彦(定食屋の親父)…光石研
野々村祥子(定食屋の女将)…りょう
蒲郡桃子(風太郎の母)…奥貫薫
蒲郡健蔵(風太郎の父)…椎名桔平


関連記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 最終話

当記事にTBを送れない場合は、予備ブログをご利用ください。⇒コチラ
当記事からTBを送れない時は、予備ブログから送ります。

この記事へのトラックバック

  • 日本テレビ「銭ゲバ」第2話:愛は金で買えるズラ!!

    Excerpt: 自分が醜いから、美しいものが好き。本当は、茜のことは嫌い。すべては、三國家の財産を手に入れるため。茜が風太郎の本心を知ったら…。できれば見たくない展開です。 Weblog: 伊達でございます! racked: 2009-01-31 02:15