「ヴォイス~命なき者の声~」第8話

第8話「決して消せない炎」 視聴率14.0%

あらすじ(公式サイトから引用)
 東凛大学の解剖室に、火災現場で死亡した60代の男性が運び込まれる。男性・今成卓見(平田満)は警備員で、自宅付近の火災現場で発見されたが、胸に子供の遺体を抱えていたという。今成と子供に面識がない上、子供がカーペットに包まれていたことから、今成には放火犯の疑いもかかる。

 その後、解剖が行われ、加地大己(瑛太)、石末亮介(生田斗真)、桐畑哲平(遠藤雄弥)、羽井彰(佐藤智仁)は、佐川文彦(時任三郎)から、今成が肝炎を患っていたことを聞く。

 そんな中、解剖作業をしていた哲平は、夏井川玲子(矢田亜希子)から今成の肝臓を実験室に運ぶように指示される。ところが、途中でシャーレを落としてしまう。慌てて割れたシャーレと肝臓を拾い集める哲平。物音を聞き駆け込んできた佐川は、出血した哲平の指を洗浄する。

 同じ頃、蕪木誠(泉谷しげる)は、今成がB型肝炎であると突き止める。感染していたら命に関わるだけに、大己らは検査結果が気にかかる――。


てゆーか。
素手で扱うなよぅ!
せめて、手袋着用しとくとかさ!
おバカん。

哲平がB型肝炎に感染しているかも!?という事態になり。
もしかしたら死ぬかもしれない……という局面に立った哲平が、法医学をやめると言い出す。

海外研修の面接を受けるために解剖を代わってもらったアキが責任を感じ。
いつもジャレあってた羽井くんも、神社でお守り10個買っちゃうわ、お賽銭1000円入れちゃうほど、心配しきりだってのに。

「俺は、死んだ今成さんの最後の声をちゃんと聞きたいんだ」
KYな大己は、あくまで我が道を行く。(^^;

今成さんが昔勤めていた科捜研へ行き、今成の元部下・矢野(田中実)に話を聞いてみると。

どーも、今成さんはその矢野のミスでB型肝炎に感染しちゃったらしい。
その責任を感じた矢野が欠勤して引きこもっていると、今成さんから法医学関連の海外ドラマ「CSI:科学捜査班」のDVDが送られてきて。
「暇だったら、これでも観ろよ」なんてメモが添えられてて。

思い切って矢野が出勤してみたら、
「ここ(科捜研)には危険な細菌も保管してる。
覚悟はしている。
何があっても俺は辞めないから、気にするな」と今成さんが言ってくれたらしい。

そんな科捜研では火災の現場担当だった今成さんは、偶然、火の手が上がりかけている家を発見し、逃げ遅れた者はいないかと中に入り、子どもを見つけた。
その子は既に一酸化炭素中毒で亡くなっていたが、そのまま火に焼かれ、遺体が黒焦げになったら、どんなに遺された家族が悲しむだろうと思い、自分の身は顧みず、耐炎素材のカーペットを子どもの体に巻きつけ、守ろうとした。

そんな仕事人間だった今成さんの生き様を知った哲平は……
「もしも、感染していてもいなくても、法医学を続けます」と教授に告げる。

そして……!
検査の結果、感染していなかったことが判明!!

ウン、良かったネ。

つか。
ま~結局、ドラマに憧れたってだけで動機が浅かった哲平が、本気で法医学と向き合う気になる経緯を描きたかっただけでしょ?(^^;

浅いっちゃ、教授の推薦でこのゼミにいる大己も、本人の意思じゃないって点では、一番遠いけど。

で、次週は、一度親に歯向かってみたものの、まだ正式に許してもらってなかった亮平のお話。

キャスト
{東凛大学法医学ゼミ生}
加地大己…瑛太
石末亮介…生田斗真
久保秋佳奈子…石原さとみ
桐畑哲平…遠藤雄弥
羽井彰…佐藤智仁

羽井鳳子(彰の母)…濱田マリ
大和田敏(南府中署刑事)…山崎樹範
蕉木誠(法医学教室技官)…泉谷しげる
夏井川玲子(法医学教室准教授)…矢田亜希子
佐川文彦(法医学教室教授)…時任三郎

今成卓見…平田満
矢野(今成の元部下)…田中実


過去記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

当記事にTBを送れない場合は、予備ブログをご利用ください。⇒コチラ
当記事からTBを送れない時は、予備ブログから送ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • VOICEヴォイス~命なき者の声~ 第8話 救われた気持ち

    Excerpt: 『決して消せない炎』内容火災現場で見つかった今成卓見(平田満)という警備員の遺体が、解剖室に運ばれてくる。現場は今成の自宅ではなく、今成は、カーペットに包まれた子供の遺体を抱えて亡くなっていた。その子.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2009-03-02 22:17
  • ヴォイス~命なき者の声~ 第8話

    Excerpt: 面接に行った久保秋佳奈子(石原さとみ)のかわりに、遺体の解剖作業に参加した桐畑哲平(遠藤雄弥) その遺体は、B型肝炎でした。 哲平... Weblog: 空色きゃんでぃ racked: 2009-03-02 22:23
  • 「ヴォイス~命なき者の声~」法医学ファイル8亡くなった後の事を配慮した死の直前の行動

    Excerpt: 「ヴォイス~命なき者の声~」第8話は火災現場で死亡した60代の男性の司法解剖をしていた矢先に解剖作業をしていた哲平がシャーレを落としてしまい、拾ったところで血がついてしまい死亡した男性がB型肝炎である.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2009-03-02 22:30
  • 【ヴォイス VOICE~命なき者の声~】第8話

    Excerpt: 子供の遺体を抱いて亡くなっていたと言う男性の遺体。亡くなっていた子供とは顔見知りでも何でもないらしい。遺体の側には、黒こげのキーホルダー。火災の原因はストーブの消し忘れだと判明。遺体の主、今成は火災の.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-03-02 22:56
  • ドラマ「VOICE」~命なき者の声~第8話

    Excerpt: 火災現場から見つかった遺体。子供と一緒に見つかったその遺体だが、苗字が違うという。子供がカーペットに包まれて死んでいたという異常性から、放火の疑いも持たれる。解剖の結果、その男、今成はB型肝炎に感染し.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2009-03-02 23:06
  • 「ヴォイス~命なき者の声~」第8話

    Excerpt:   第8話東凛大学の解剖室に、火災現場で死亡した警備員の今成が運び込まれた。今成は自宅付近の火災現場で発見され、カーペットに包まれた子供の遺体を抱えていた。今成と子供は面識がないようで、今成には放火犯.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2009-03-03 07:06
  • ヴォイス 8

    Excerpt: んー 切ないねあの父母に今成さんの思いは伝わったのかな???もう死んでた子供黒こげにならないように包んだ???んー ちょっと無理があるようなでも悲しいなぁって 胸には迫るものがあったただやっぱり自分ち.. Weblog: しなもにあ racked: 2009-03-03 07:09
  • 《ヴォイス~命なき者の声~》☆08

    Excerpt: アキは、海外研修の面接を受けていた。哲平は一次で落ちた。 例により、哲平の部屋にたむろし、鍋をつつきながら、情報交換。 哲平は、”CSI"のDVDを収集用と鑑賞用の2枚ずつあったので、また 大己に、開.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2009-03-03 08:36
  • ヴォイス 決して消せない炎

    Excerpt: 今回は、かなり、意見と感想が分かれたみたいですね。 プロフェッショナルに対し、その入り口に立つ若者達と、ベテランの方々ならではの経験と機微を対比させた形のオハナシ。 とくに、その分野特有の危険.. Weblog: のほほん便り racked: 2009-03-03 09:27
  • ヴォイス~命なき者の声~ 第8話:決して消せない炎

    Excerpt: 良かったネ、哲平♪⊂(・∀・)つセーフ!! ここにきてレギュラーが脱落する筈が無いとは思いつつ、哲平が感染してないって わかった時は、泣けちゃった{/face_naki/}てか、お守りを10個も買った.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2009-03-03 10:17
  • 『ヴォイス~命なき者の声』第8回決して消せない炎…気高き男とカーペット

    Excerpt: 『ヴォイス~命なき者の声』第8回 決して消せない炎  今回は小生にとっては少し重かった・・・。 【B型肝炎】  火災現場で60代の男性・今成卓見(平田満)とカーペットに包まれた子供の死.. Weblog: 子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ racked: 2009-03-03 10:17
  • ヴォイス#8

    Excerpt: 目がかゆいかゆい~~~~~こ・・・これは花粉症か?恐ろしいB型肝炎遺体が感染していた!?『注意しろって』って言われたんだから聞かなくっちゃダメじゃんまあ確かに聞かない子もいるよね~もしかして哲平感染し.. Weblog: Sweetパラダイス racked: 2009-03-03 15:30
  • ヴォイス~命なき者の声~ voice08「決して消せない炎」

    Excerpt: 東凛大学の解剖室に、火災現場で死亡した60代の男性の遺体が運び 込まれる。 その男性・今成卓見(平田満)は、警備員で自宅付近の火災現場で発見 されたが、なぜか胸に子供の遺体を抱えていた。 今成.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2009-03-03 16:57