「ケータイ捜査官7DSバディシークエンス」プレイ記6

「ケータイ捜査官7DSバディシークエンス」プレイ記です。
攻略ではありませんが、ネタバレ含みます。


第11話「ケータイ捜査官、西へ!」

なんと、ここへ来て、まさかのオリジナルストーリー!?

エージェント研修を受けるため、神戸へ行くことになったケイタ。
エージェントになってまで、研修~~~~!?とゴネたらしいが、神戸牛が美味いと聞いて、行く気になったらしい。
セブンが呆れるのも無理はない。(^m^)

列車に揺られ、ウトウトしていると、もうじき神戸駅に着くとセブンに起こされたケイタ。
しかし、列車は神戸駅を通過したばかりか、そのスピードを加速していく……!

無人タイプの列車が、何者かにハッキングされた!

制圧された制御プログラムの奪還、それに、じきに事態を知って混乱するだろう乗客の安全を確保。
列車が引き線に入り、基地に衝突するまで時間がない。
二手に別れようと相談していると、ゼロワンが登場!?

「お前の願いを受信した」

というわけで、ゼロワンが先頭車両まで行き、制圧されたコントロール制御の奪還、ケイタとセブンチームが乗客の安全を確保することに。

セブンは、ブーストフォン・グラインダーを装着。
着身コードは「453」

ゼロワンは、ブーストPCソリッドを装着し、時速180キロで走る列車の屋根伝いに先頭車両へ。

ミニゲーム「ブレイブレーサー」
「←」「→」で、左右移動。
「A」ボタンで、ハイギア。
「B」ボタンで、ローギア。
「Y」ボタンで、ハイパーブースト。

上画面に指示が出るので、それを参考に走りましょう。


先頭車両に到着すると、ゼロワンはブーストフォン・デモリッションとアナライザーを装着。
着身コードを入力せよ!…って、待テ。
そんなもん、いつ教わったっけ??(^^;

デモリッションの着身コードは「367」
アナライザーの着身コードは「269」


ゼロワンがアクセスする間、ケイタとセブンは、車中を走り、先頭車両へ。
先頭車両と後部車両とをつなぐ連結を外すことに。

ミニゲーム「ブレイブクラッシャー」
タイミングよく、「A」ボタンを押せ!

切り離しに成功するも、ゼロワンはなおも制圧中。
暴走する車両が基地に突っ込もうとする中、ゼロワンはコントロール制圧に成功し、ブレーキをかけて停止させる。


ケイタは気付いていなかったが、ゼロワンは荷物に紛れ込んで、最初からついて来ていたらしいw

今更、研修を受ける気になれない…とぼやくケイタに、
「お前の願いを受信した」とゼロワンは言い、神戸観光はどうだ?と、悪魔の囁き。(^m^)
「研修の施設は、夜景が綺麗で、料理も美味いぞ」と、説得を試みる天使なセブン。

二人の間で、ケイタは大いに悩みまくるのだった!(>m<)


これって、「ゼロワン走る」の代わりなのかな。
あれだと美作がゼロワンと組むから、あくまで主人公と組むストーリーになったんだね~きっと。

いや~面白かったよ!!


パーフェクトで、ミッションコンプリートすると、
ミニゲーム「ブレイブレーサー」
通信コード「*あ」こっちも困る。(セブン限定)
通信コード「#は」本部からだ。(セブン限定)

が追加される。


ミニゲーム「ブレイブレーサー」で遊んでみた。
最終ステージ10までクリアすると、
通信コード「 J」オレと一緒に来い。(ゼロワン限定)が追加。

自己ベストは19504点。

お次は、第12話となりますです。



⇒プレイ記7へ続く!

なお、このゲームに関する記事一覧は、コチラ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック