「魔女裁判」第3話

第3話「娘が誘拐…私は無罪です…危険な宅配便」 

あらすじ(公式サイト)
吉岡徹(生田斗真)と渡部いずみ(加藤あい)は、GPSを頼りに幼稚園からいなくなったいずみの娘・舞(磯野光沙)を探してホテルへやってきた。
そんな中、いずみに黒川竜一(鈴木亮平)から柏木鏡子(石田ゆり子)を無罪にするようにとの電話が入った。いずみは一連の流れは自分の勘違いだったとごまかし、徹に誰にも言わないように口止めをする。
そんな2人の様子を、遥(忽那汐里)に話を聞くためにホテルに来ていた本宮香織(比嘉愛未)が目撃。そして、徹の元にも無罪に投じろという黒川の脅迫が入った。
翌日、香織が書いた鏡子を擁護するような新聞記事がマスコミで大きく扱われ騒ぎになっていた。
徹は香織の元に行き記事の内容を非難するが、反対にいずみとホテルで会っていたことを問われ口ごもってしまう。不信感を募らせる香織はしばらく会わないと一方的に告げる。
3日目の公判が始まり、検察側の証人として東条家の主治医・西山が証言台に立った。西山は自殺した総一郎の妻が生前に鏡子にはめられたとこぼしていたと涙ながらに証言。すると、傍聴席にいた1人の男が鏡子を罵倒しながら柵を乗り越えてきた…!


何者かに連れ去られたホワイトの娘・舞を探して、ホテル内を駆け回るホワイトとオレンジ。

舞の携帯に電話し、その着信音を奏でる携帯を手にしていたのは……魔女の娘!?
拾ったのをフロントに届けるところだと言って、ホワイトに渡す。

自宅から電話があり、舞を迎えに行ったのは、姑と判る。
「迎えに行って欲しいって、あなたが言ったんじゃない」

さらに、ホワイトの携帯に、非通知で着信があり、娘が大切なら、無罪に票を入れろと脅迫。
警察に言うな、裁判員も辞めるなと言い含められてしまう。

しかも声をボイスチェンジャーで変幻自在だったり。
自分の声で脅迫されるなんて、不気味すぎる。

脱力するホワイトを支えて帰るオレンジの姿を、オレンジの彼女の香織が目撃。
香織は、魔女の娘と面会。

娘は、殺害される4時間前の東条の写真を、香織に見せる。
母子と3人で楽しげに買い物をする姿は、翌日の新聞の一面を飾る。

オレンジの元に、出来上がったTシャツと、100万円の請求書が届く。

脅迫者・黒川は、「良く考えてみろ」と、オレンジを挑発。

翌日、オレンジは、ホテルでのことを香織に問いただされるも、ホワイトに「誰にも言わないで」と頼まれたので答えられず、「しばらく会わないでいましょう」と告げられてしまう。

唯一の相談相手だったのに。(^^;
オレンジ、孤立無援に。

第4回公判

東条の前妻の主治医が証人として出廷。
自殺した前妻が、魔女を憎んでいた旨を話す。

とそこへ、男が乱入!
魔女を罵り、取り押さえられ、裁判は一時中断。

控え室に通された証人……に出された茶には、カプセルの薬が浮いていた。

それは、証人の医者が横流ししている不法ドラッグだった!
そこまで調査済みとは。(--;

ホワイトちゃんは、娘のことを思って、無罪に下る。

そして、オレンジの出した答えは……

「オレは、有罪です」

「このまま魔女の言いなりになるのかと思ったら、
無性に腹が立ってきちゃって」


考えなしに、やる気モードです、この男。


宣戦布告したオレンジに、裁判所から小包が、
オレンジを心配するホワイトの元には、とあるメールが届く。


うがぁ、気になるーーーーーーーーー。

しかも、次回予告じゃ、魔女が刺されてた!?


うーん。
なんか、魔女って、単に娘のために無罪になりたいと思ってるだけ、みたいなカンジ?
やっぱ、母親が人殺しだと、色々、世間の風当たりがキツそうだし。

むしろ、腹黒弁護士の方が、世間的にも「魔女裁判」と注目されている裁判で、無罪を勝ち取って、自分の名声を上げたいという野心から、黒川を雇った……のかもしんない。


保留:ブルー(裁判長、裁判官2人含む)
無罪:ホワイト、パープル、ピンク、ドンペリピンク
有罪:オレンジ


補欠の二人が、今後どう絡んでいくのかも気になるしね~。
絶対、補充されるはずだし?

キャスト

裁判員
吉岡徹(フリーターで自称デザイナー・オレンジ)…生田斗真
渡部いずみ(主婦で子持ち・ホワイト)…加藤あい
奥寺梨華(キャバクラ嬢・ドンペリピンク)…末永遥
田所秀雄(中学教師でゲイ・パープル)…中村靖日
相馬卓(法科大学院生で父親が県警・ブルー)…平方元基
内海信恵(介護ヘルパー・ピンク)…松本じゅん

補欠裁判員
井筒肇(自治会長・シルバー)…山谷初男
根津芳子(OL・ブラウン)…中村果生莉


進藤亮介(私選弁護士)…渡邉鉱平
大沢陽子(検事)…宍戸美和公

本宮香織(オレンジの恋人・報道記者)…比嘉愛未
柏木遥(魔女の娘)…忽那汐里

陪審員コンサルタント
黒川竜一(謎の男)…鈴木亮平
水島真紀子(謎の女)…滝沢沙織


柏木鏡子(被告人・魔女)…石田ゆり子


過去記事⇒
第1話 第2話

当記事にTBを送れない場合は、予備ブログをご利用ください。⇒コチラ
当記事からTBを送れない時は、予備ブログ「ブラック・キャッスル」から送ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 魔女裁判 第3話 前回と変化無し

    Excerpt: 『裁判員の娘を誘拐…私は…無罪…危険な宅配便』内容妙な事件が身の回りで起き始めた裁判員達。そんななか、いずみ(加藤あい)の娘・舞が行方不明になってしまう。徹(生田斗真)も協力し、携帯GPSを元に探しま.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2009-05-10 00:19
  • 魔女裁判 第3話

    Excerpt: お母さんだったのかぁ~(ノ∀`*) ホワイトいずみ(加藤あい)の娘を連れ去ったのは、義母でしたw しかもいずみから迎えに行ってほしいと�... Weblog: 空色きゃんでぃ racked: 2009-05-10 02:11
  • 生田斗真の『魔女裁判』#3…ストレス

    Excerpt: 『魔女裁判』#3 【GPS携帯】  吉岡(生田斗真)といずみ(加藤あい)は、娘・舞のGPS携帯を追ってキャッスルズホテルにたどり着く。  ホテル内をむやみやたらと探す二人に、舞の携帯着信.. Weblog: 子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ racked: 2009-05-10 10:48
  • 「魔女裁判」第3話

    Excerpt:    第3話徹といずみは、GPSを頼りに幼稚園からいなくなったいずみの娘・舞を探してホテルへやってきた。ところが舞の姿はなく、携帯を拾ったという遥から携帯だけを受け取った。その矢先、いずみの元に黒川か.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2009-05-10 13:05
  • 魔女裁判 第3話

    Excerpt: いずみ(加藤あい)の娘が何者かに連れ去られ、いずみと徹(生田斗真)は タクシーを使ってGPSの跡を追いかける。 GPSが示したホテルに着いたいずみと徹は手分けして、いずみの娘を探す が一向に見つ.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2009-05-10 14:03
  • 魔女裁判 第3話

    Excerpt: 吉岡徹(生田斗真)と渡部いずみ(加藤あい)は、GPSを頼りに幼稚園からいなくなったいずみの娘・舞(磯野光沙)を探してホテルへやってきた。そんな中、いずみに黒川竜一(鈴木亮平)から柏木鏡子(石田ゆり子).. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2009-05-10 17:16
  • 《魔女裁判》#03

    Excerpt: 先週、間違って消してしまって、見ていないのですが、それにしてもあまり話が進んでいませんね。 子供が誘拐と思って、必死に探すホワイト@徹。しかし、着信音が目に前でして、女の子が携帯を持っていた。落し物.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2009-05-10 21:29
  • 魔女裁判 第2・3話+福山繋がりでガリレオのサントラ 感想

    Excerpt: [サントラ] ブログ村キーワード 先週はお出かけしていた為、録画を見るのが遅くなってしまいました。 アップが遅くなる位なら2話まとめてという事で。 旅先でガリレオのサントラが安く売っていたのでつ.. Weblog: メガネ男子は別腹☆ racked: 2009-05-10 23:47
  • 魔女裁判 (生田斗真さん)

    Excerpt: ◆生田斗真さん(のつもり)生田斗真さんは、フジテレビ系列で毎週土曜よる11時台に放送されている土曜ドラマ『魔女裁判』に吉岡徹 役で出演しています。一昨日は第3話が放送されました。●第2話・第3話のあら.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2009-05-11 23:38
  • 魔女裁判 第3話。

    Excerpt: あードキドキする! 今もっとも見逃せないドラマは【魔女裁判】以外ないっす!! 視聴率はイマイチ?かもですが、これはおもしろいよ! ホワイトさんの娘が誘拐?かと思いきや 幼稚園に迎えに行.. Weblog: だらだら感想日記の日々 racked: 2009-05-14 12:46